07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えんぱく♪ 九州最後の秘境に触れるハイキング

2014年 12月10日 22:32 (水)

11月29日 土曜日 

えんぱく  延岡のご縁をつなぐ博覧会
参加してきました


えんぱく1
「ひむかのくに えんぱく」とは
2010年から始まって、今年で5年目
私の地元延岡市を中心に展開する体験交流の催しです。
延岡のご縁(えん)をつなぐ博(はく)覧会という意味をこめ、つけられた名前だそうです。
全部で22のいろんなプログラムがあるんですよ~
詳しくはこちらをどうぞ
【えんぱく】

私の参加したプログラムは
「九州最後の秘境に触れるハイキング」
「祝子川温泉美人の湯」が集合場所です
自宅から45分ほどで到着しました
思ったより早かった
だけど、えらい細い道でした
1_201412102112518ec.jpg
3_20141210211253fd1.jpg
大崩山がぁ~いい景色だぁ~
2_20141210211252616.jpg

参加者は15名
今日は大崩橋~舗装林道を(標高差100m)2キロのハイキング
ユス尾根展望所 から「大崩山」を眺めます
そして、美人の湯へ戻り、昼食をいただいて、温泉入って解散
ってなスケジュールです

大崩橋までは車で移動します
4_20141210211255dad.jpg
歩き始めて間もなく見えたのが
「ヤカンオトシ」と言われる大岩
見上げ、お口あんぐりです。さすが大崩山系の山々
6_20141210212108ad4.jpg

進みま~す
快適林道を歩きま~す
5_20141210211256e31.jpg
これから行く「ユス尾根」が見えてきました。
先の丸っこい辺りまで行けるそうです
7_20141210212109479.jpg

30分程で「ユス尾根」入口です。
8_20141210215853e6e.jpg
舗装路から外れ尾根へと進みます。
9_2014121021585463f.jpg

目の前には、先程見上げた「ヤカンオトシ」が
先週まで、有名なクライマーの方が来ていたようで
この岩に連日アタックしていたそうです
10_20141210215856bab.jpg

そして左手には大崩の山並みが
小積ダキが見えます
もう一度あそこに立ちたい
11-1_20141210220745dd8.jpg
以前の大崩山の記事はこちら→「大崩山」

12_2014121021585975b.jpg

13_2014121021591601c.jpg

景色を堪能して大崩橋までもどり、滝を見学
14_20141210215917ad1.jpg

ここが祝子の「大崩山登山口」です
16_2014121021592016c.jpg
いつの日かここから登れる日を夢見ている私なのです

ハイキングも終わり、美人の湯へ戻ってきましたが
参加者皆さん、健脚?な方ばかりでお昼まで時間がまだあると言うことで
急遽 「神さん山」 と 「七人塚」 へ案内していただきました
「神さん山」は解散後、個人的に行こうと思っていた所でした
まずは「神さん山」
20_20141210224614882.jpg

最近ここの取材が多く、パワースポットとして最近有名になってるそうです
21-1.jpg

次は「七人塚」
七つの石塚が並んであります。
九州各地に残る平家の落人伝説?だとか言うようなお話をしていました。
ちょっと怖い感じの所でした
22_20141210224619b4c.jpg

では戻ってお昼ごはんです
美人の湯裏の東屋での昼食です。
地元新米のおにぎり
23_20141210224636780.jpg

蕎麦粉で作った「そば団子汁」
24_20141210224637cc7.jpg

かぼちゃと鶏肉の煮物
25_201412102246394b3.jpg
地元の食材を使った心温まる田舎料理がとても美味しかったです
お漬物も美味しかったなぁ~

最後に温泉入って帰りました
26_20141210224640619.jpg

温泉の方の手書きの「神さん山」の地図
とてもわかりやすいです^^
皆さんもよかったら行ってみて下さいね
27_2014121022464249c.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

家族でゆるゆるなお山歩♪合頭山♪~小松地獄♪~虎乃湯♪

2014年 12月03日 22:18 (水)

11月22、23日

三連休の週末
家族で(妹ちゃん、姪っ子ちゃん2人、うちのお父さん)
ハイキング的な山登り&いつもの温泉へ行ってまいりましたぁ

今回山登りデビューの妹ちゃん
なので快適なお山歩の出来る「合頭山」へ
身支度済ませて出発
1_2014113021403963d.jpg

出だし15分ほど頑張って登ります
2_20141130214041c1f.jpg
気持ち良いね~~~
3_201411302140422ec.jpg
30分で到着です
4_20141130214044581.jpg

来る途中、道の駅でおにぎりやから揚げを買って
カップラーメンと一緒にいただきまーす
お外でみんなで食べると美味しいね
みんな楽しそう
5_201411302140450ca.jpg
とてもいい天気
6_201411302141070fd.jpg
妹ちゃんもさすがに楽勝だったようですね~
今度はあっちのお山へ登ろうね
7_201411302141092dc.jpg

次はこれまたお馴染の「小松地獄」へ温泉卵作りへ
11_2014113022134854d.jpg

12_20141130221349731.jpg
卵投入
13_201411302213504aa.jpg
待つこと7分
看板には「9分」って書いてありますが、私は7分で
15_201411302213536ad.jpg
出来上がり
私がやる、私がやると卵の取り合い
14_201411302213526d9.jpg

卵を持って、お宿へ向かいま~す
毎度お馴染「虎の湯」さん
前回のお宿の記事はこちら
「虎乃湯 鳶」
「虎乃湯 萌A」

まず温泉入りましてこちら家族風呂です。
23.jpg
今日は「鳶」のお部屋を2部屋。
達がお布団ひいてくれました
20_201412032220396f1.jpg
こちらじーちゃんの部屋。
夜中何回もトイレへ行くので1階がいいそうです
21_20141203222040b85.jpg
夕食もまたまた「こはく食堂」へ
25_20141203222044035.jpg
朝風呂は大浴場へレッツゴー
三俣山はみえますね~
24_20141203222043504.jpg

チェックアウト後は
皆さん行ったことがないと言うので
「夢大吊橋」へ
31_2014120322210138c.jpg
紅葉はもう終わってましたが、とってもいいお天気で気持ちがよかった
33.jpg
私も数年ぶりの大吊橋でした
32.jpg

楽しかったなぁ~
またみんなでお山へ行きたいなぁ~

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

元越山 秋の登山会♪

2014年 11月30日 15:00 (日)

11/16 (日)  

こんな登山会なるものを見つけ、参加してきました

以前一度元越山を訪れたとき→「元越山3/25」
いつか歩いてみたいと思った「元越天空ロード」 

「元越天空ロード」 を行こう
(元越山~空の公園への尾根縦走路)
2014_11.jpg

「元越山」から「色利山」、「石槌山」を経て
眼下にリアス式海岸の景観を楽しみながら「空の公園」までの縦走路は約7.6km。
所要時間は約3時間。
縦走路を歩く人は、出発地点まで搬送してくれるという嬉しいサービス付
「元越おにぎり弁当」 も注文して
師匠、会社の人2人、うちのお父さんの5人で行ってきました

1_20141126212518e9c.jpg

さっ!登りますよぉ~
2_20141130142625fe1.jpg

15分ほどで第一展望所到着。
綺麗だわぁ~
海の上のモヤモヤは。。。霧?なのか???
3_2014113014262607e.jpg

第三展望台通過
4_20141130142628f0e.jpg

山頂下の林道出会いでは恒例のミカン接待です。
これがまた格別旨いのよね~
生き返った感じ
5_2014113014262906d.jpg

10:00 山頂到着
6 1000
この日は薄っすら四国が見えました
7_201411301426521c0.jpg
さてさて、ここからが天空ロードです。
頑張って行ってみよ~
8_201411301426546dd.jpg
ちょっと紅葉
9_20141130142655b63.jpg
これはなんなのか?
あちらこちらに沢山にょっきり顔を出してました。きのこ?の一種なのかな?
10_2014113014265763e.jpg
花粉症の方はぞっとするでしょ~ね。
あっちゃこっちゃ沢山実がついてました
11_201411301426581fc.jpg

アップダウンを繰り返し
必死に皆に付いて歩いて
11:00 色利山 到着です
12 1100
ここからの景色。どこからでも海がみえるね
13_20141130142717800.jpg
景色を見ながら一息ついて。
みんなから遅れがちな私。。。
先は長い頑張って歩かねば
14_20141130142719abd.jpg
NHKの建物の脇を通り
15_20141130142720feb.jpg
おっ
またまた命のみかんが
群がる参加者達。私にも一つくださ~~~い
16_20141130142722aeb.jpg
みかんを頂いて生き返ったのも束の間。。。
みかん直後のここからの登りが本日1番の辛い登りでした
17_201411301427443d3.jpg

2回目のみかんから50分頑張って歩いて
12:35 石槌山到着しました
18 1235
山頂んは神社が
18-2.jpg

少し下って見晴らしのよい場所でお昼ごはんにしました
この景色を見ながらのお昼ごはんは余計に旨い
20_2014113014274913d.jpg
注文していた「元越おにぎり弁当」
美味しそうでしょ~美味しかったです
19 1250
お腹いっぱいになって、あとは下るだけ~
季節外れのつつじ
21_20141130142806860.jpg
野イチゴもありました。
22.jpg

13:35 空の公園到着しました
23 1335
送迎バスを待つ間みんなでコーヒー飲んでまったりしてました

休憩込で約四時間のお山歩でした

送迎バスに乗って駐車場に戻ると
抽選結果が発表されてました!
会社の方が干物が当たってました
27.jpg
あまぁ~いぜんざいのご接待
26_201411301429471a4.jpg

今回250人を超える方の参加があって
例年の約3倍150人以上の方が縦走路(天空ロード)に挑戦したそうです。
春と秋の年二回登山会を開催しているそうで
来年は4月19日(日)に春の登山会が開催される予定のようです。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

手造り食の店『しもだ』♪&ライブ

2014年 11月09日 22:00 (日)

11月2日(日) /

今日は、妹ちゃんと熊本市内へ「藤井フミヤ」のライブへ行ってきました

向かう途中でお腹が空いたのでランチして行きました

お邪魔したのは
南阿蘇の
『手造り食の店 しもだ』 さん
2度目の来店です
しもだ1

お昼時でお客さん沢山いたので店内の写真は撮りませんでした。
しもだ5

こちらがメニュー
コース料理で
メイン料理を4種類のなかから選びます。
しもだ2
前回は「ハンバーグ」をいただいたので、
今日は「ハーブ豚ロースのソテー」
妹は「ハーブ鶏もも肉のソテー」 にしました

ます運ばれてきたのが、
サラダごま豆腐
しもだ10

自家製酵母パンごぼうと里芋のスープ
しもだ11
自家製酵母と国産の小麦を使って手作りの石窯で焼きあげたパンだそうです。
店内でパンの販売も少しですがしてました

こちらが私のメイン料理
「ハーブ豚ロースのソテー」
しもだ12
無農薬のごはん汁物おつけもの
このソテーの分厚いこと
みて下さいこんなに厚みがあるんですよ~
ボリュウム満点です!
しもだ13
と、このお肉に気を取られて、妹ちゃんのメインの写真撮り忘れちゃいました
上の写真の右端上に小さく写ってるのが「ハーブ鶏もも肉のソテー」

デザート有機栽培コーヒー
しもだ15

どのお料理もとても美味しかったです
器にテーブル、お箸、もオーナーさんの手作りで
お店で出されるお野菜も自家製無農薬のお野菜達です。
手間暇かけて作ったおいしいお料理でした
ご馳走様でした。また行かなきゃ

しもだ3

ランチを済ませ、本日のメインイベントへと熊本市内へ向かいました
が、毎度お決まりの渋滞でライブに間に合うかハラハラ
ちんちん電車にドキドキ路線バスにもドキドキ
田舎者は都会の運転は苦手です
なんとか時間ギリギリ間に合いました

「藤井フミヤ 30TH ANNIVERSARY TOUR vol.2 TRUE LOVE」
フミヤ
何年振りだろう。フミヤのライブって、以前は年最低2回はフミヤに会いに行ってたこの姉妹。(きちがい
2人ともチェッカーズ時代からのファンなのです。
フミヤ2
30周年のアニバーサリーツアーと言うことで
しょっちゅうライブへ行ってた頃の懐かしいあの曲!この曲!が!
あの頃へタイムスリップしちゃいましたよ
でも、あの頃は曲の間ずーっと飛び跳ねていられたのに。。。
今じゃ、即息切れですゎ。。。
フミヤが30周年てことは、私達もそんだけ年取ってるってことよね~
気持ちは昔のままでも体がね
老いを感じたライブでした
でもでも、めっちゃ楽しかったし
やはり藤井フミヤはカッコイイ

あっ!この日これもゲットしました
とてもお得なこの企画
お山の帰りにいいよね~
湯ごもり

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

山あいの宿 喜安屋 ♪ ②

2014年 10月27日 22:30 (月)

①より つづき です。

10月11日~12日 「喜安屋」さん

お部屋で温泉入ってまったりしていると
あっという間にお食事の時間です。

夕食は18:00から
お食事処「やまぼうし」で
完全個室のお食事処です。
喜安屋20

個室に入ると
こんな感じにセッティングしてあります。
喜安屋22

本日のお品書き
「紅葉狩りの膳」喜安屋21

喜安屋23

ふろふき梨。
和風なお料理に変身した梨は初めて食べました!
さっくっとした梨の食感はそのままで、お出しと味噌だれの味でなかなかいけます
喜安屋51

炙りサーモンのりんご酢。
喜安屋52

山女のいくら
黄金色に輝く貴重な山女の卵です。
プッチプチで美味しかったですよ~
喜安屋24

虹鱒のお造り。
かぼす醤油が用意されており、つけて食べるのではなく、
かぼす醤油をお刺し身、お野菜にかけてさっと混ぜていただきます。
喜安屋25

飛龍頭。
(ひりゅうず)と言っていたような。。。
喜安屋27

ポトフ。
普通に美味しい^^
喜安屋28

山女の塩焼き。
付け合わせのやまももも優しい味で美味しかった。
喜安屋26

お吸い物の「冬瓜のすり流し」は写真撮り忘れてました

山菜の天ぷら。
ひとつずつ丁寧に説明していただきましたが、
覚えてません
聞いたことある葉っぱや草の名前でした
ちょっと苦味のあるお花や、よもぎなどどれも美味しかったですよ~
喜安屋30

黒毛和牛の陶石焼き。
見るからに美味しそうですよねぇ~
柔らかくってめっちゃ美味しかったです
喜安屋29
九重のお米と赤だし。
自家製お漬物と ご飯のお供にと、鮭のほぐした物がご飯と一緒に出てきました。
喜安屋31

デザート。
ブルーベリーアイスと南瓜プリン
この二つのデザートがこれまた美味しかったのよ!
ツブツブ感のある濃いブルーベリで甘くなくってさっぱり
南瓜のプリンもクリーミーでかぼちゃ本来の甘さで
喜安屋32
最後まで大満足の夕食でした

部屋へ戻り、またまた温泉三昧で夜は更けていき。。。

翌朝早起きしてまたまた温泉
この朝風呂の時間がお宿にお泊りした時の私の一番好きな時間です。
1_20141027221912b19.jpg
贅沢な時間


翌朝は8:00~
同じ個室で朝食です

朝食。
ごはん何杯食べればいいの?ってくらい
朝から豪華な食事をいただきました
喜安屋33朝食

お世話になりました。
またとひとつ、お気に入りのお宿が増えました。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。