09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高岳断念。俵山へ♪

2013年 09月18日 20:05 (水)

9月16日 (月曜日・祝) 

やっとお山に行けるぅぅううぅぅーーーーー

今日は前から楽しみにしていた姪っ子との山行の日

阿蘇の高岳・中岳へ

6:30自宅を出て、ロープウェイ西口駅に開門の8:30前には到着

ん~~~風向きがよくないなぁ~
と火口の方を眺めてると、アナウンスが
「全面規制中」
しかたないので遊歩道を歩いて砂千里まで行かなきゃです。。。
規制中

いいお天気だぁー
さっ、じゃいこっかぁ~
歩道を砂千里へ向け進みます
遊歩道より

一ヵ月ぶりのお山にルンルンの私
阿蘇に登るのを楽しみにしていた姪っ子はワックワク
2人ハイテンションでお喋りも弾みます
遊歩道

砂千里まで3分の2位の所まで登ってきたところで
ガスの臭いが少し漂ってきました
「なんか変な臭いがする、喉が変。。。」
と咳をする姪っ子。
すぐにマスクを取り出し付けたけど、ダメでした。。。
「ゼーゼー」と苦しそうな呼吸をしています。

「他のお山に行こう!」と即退散
その場を離れしばらくすると、呼吸も普通にもどり
一安心
ガスの漂うそのほんの一角だけなんです。
火山のガスって怖いですね。
私は全然平気だったんですが(頑丈に出来てますので(笑))
子供や器官の弱い人は気をつけなきゃいけないですね。
ガズを甘く見ていました、キツい思いさせてごめんね。。。

めっちゃ残念がる姪っ子
「あ~あ~」とがっくり肩を落としてます。
砂千里過ぎての「岩場の登り」をなぜかとても楽しみにしていたようで
風向きの大丈夫な時にまた絶対に来ようと高岳を後にしました

高岳を諦め向ったのは
 俵山 
駐車場は満車でした
展望台
出発頑張って登りましょ
出発

1_201309181436147b2.jpg
階段が綺麗になってる
俵山に登るのって考えたら2年ぶりでした
よくこの辺りには来てるし、通ってていつも俵山は見てたので
2年も登ってないなんて思わなかったなぁ~
3階段

それにしても子供は元気じゃゎ
「この階段ながぁ~い!まだある!まだある!まだあるぅ~
ってガンガン登って行って、おばちゃん置いてきぼり。。。

「マツムシソウってお花だよ~」
マツムシソウ1
「白いのもあるっちゃね!」
マツムシソウ2
「なんだろ?これは?」「食べれる?」「食べれんじゃろ~」
ナニコレ?
花
「こっちも行けるよ!景色がいいっちゃない?でもちょっと遠いね」
分岐

などなど、色んなお話をしながら
色んな所で足を止めのんびり進みました

展望台から1時間45分
丁度12時
山頂到着しました
山頂
今日は遠くくじゅうまで見えます
この前日の出を見に行ったお山だよ
と言うと「おぉ~~~すご~ぃ!!!」と感動しておりました
山頂より1

お待ちかねのラーメンタイム
ゴハン
今日のゼリーは”くーちゃん”
ゼリー
コーヒーのんでお菓子食べてまったりして~
でも山頂は風は心地よいけど日差しが痛い
一時間位休憩して、下山開始です

「いつかこっちにも行ってみたいな。。。」
とぼそっと呟くと
「うん!今度一緒に行こうや
と満面の笑みのキラキラした目で見つめられ
行く気満々のちびっこでした
冠分岐
それにしても大変な道のりのような予感。。。
いつの日かチャレンジするぞ~
冠方向

さて、帰りましょう
下り1

下り2

背丈以上もあるススキの道
風が心地いぃ~
下り3

ススキが太陽に照らされて光ってる
きれーだねぇ~
下り5-0

ゴールはすぐそこ
下り4

山はもう秋ですね
下り5

登るはずだったお山に登れず、登り始めは元気のなかったちびっこでしたが
すぐに機嫌もよくなり、とても楽しい俵山登山になりました
帰宅途中の車の中で「次はどこのお山に行こうか?」と言ってました
また行こうね
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

冠ヶ岳♪

2013年 08月23日 19:45 (金)

8月15日(木曜日) 晴れ/曇り /

お盆休み6日目

今日は旦那っちと2人でお山歩

2日前のくじゅうの山登りで筋肉痛の旦那っち
「歩かんと治らん!」と言って
痛みを癒すべく、ゆる~ぃお山へお山歩です
林の中を歩くお手軽なお山をチョイス

南阿蘇外輪山
【冠ヶ岳】(1,409)

今日のコースも前回と同じ【地蔵峠→冠ヶ岳→地蔵峠】
所要時間は 休憩込みのんびり歩きで【4時間】

こちらより出発です
955-1.jpg
955-2.jpg

駐車場から5分でこちらに到着
お地蔵さんにごあいさつして
3_20130822170221c8d.jpg

さっ、歩きますよぉ
4_20130822170222177.jpg
ほとんど平坦な道が続きます。
10-14.jpg

一旦道路に出て渡り、登山道へ入っって行きます。
柵が・・・放牧中の牛がここまでくるのかな?と思ったら
二輪車進入禁止用の柵でした
10-29.jpg

前回に続き今日も根子岳は見えず・・・
10-44.jpg

ずんずん進みま~す
涼しくていいですねぇ~
11-08.jpg
この道は日が当らないので、きのこ達が
KINOKO1.jpg
見るからにヤバそうな色
KONOKO2.jpg

11:20 三叉路に到着
11-20.jpg
さっ、もうちょっとだ
11-32_20130823112804965.jpg

11:45到着
11-45山頂

今日のご飯は冷たいお蕎麦とおにぎり
11-55ご飯1
それとデザートは
ゼリーとコーヒーに
旦那っちのおみやげの定番
私の大好きなラスク
11-55ご飯2
こんなに食べたからお腹おっぱい
なんだか雨が降ってきそうな感じ。。。
もっとゆっくりしたかったけど。。。

12:25下山開始
前に旦那っちも登ったことのある、一ノ峰、二ノ峰
12-41一ノ峰二ノ峰

遠くには俵山
12-42俵山

12:43 三叉路到着
ちょっと俵山の方へ いつかここから俵山へ行ってみたい。いつの日か行ってみよう
さっ、戻ろうかぁ~
12-44.jpg
ズンズン進むと
おぉ!なんぞや?「番台ヶ平入口」
行きには気付かなかった。
今度寄ってみよう
13-04番台ヶ平入口

杉林のなかを通り
13-10.jpg

ここの階段を下ればクリーンロードですよ~
13-27.jpg
道路を駐車場まで下ろうかとも思ったけど、やっぱり緑の中を歩くことにしました
13-34.jpg

いつかは寄ってみたいサントリーの「天然水の森」
13-38サントリー

一休み
13-50.jpg
石で囲ったこの植物はなんぞや
葉っぱがユリっぽい
ん~気になるぅ~
花6
花6-1

戻って来たぜー
14-00.jpg
 
14:00 駐車場到着しました
14-01.jpg

今日出会ったお花達
花1
花1-1

花3

花2

花4

花5


沢山のお花に出会えるこのコース
マツムシソウもまだまだ蕾が沢山でこれからが綺麗でしょうね
天然水の森や、番台ヶ平などまだ行ったことのない所もあるし
一ノ峰、二ノ峰、俵山にも行けちゃうし
来月またこよっかなぁ

さぁ~てと
これからお楽しみが待ってますぅ~
今日は温泉へお泊りなのです

つづく・・・

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

阿蘇 烏帽子岳♪ 山開き

2013年 05月30日 21:51 (木)

5月26日(日曜日)

2日連チャンの山行でっす

昨日は【高千穂峰】へ

今日は 阿蘇 烏帽子岳(1,337m) の山開き
前より小学生の姪っ子と一緒に行こうと約束をしていました

集合場所、出発地は池の窪駐車場(阿蘇南登山道沿い)
受付が8時~9時なので
お家を6時30分に出発

8時30分過ぎ池の窪到着です。
池の窪はGW中にも立ち寄った所
たそがれたあか牛クンを、めっちゃ近くで見れてかわいかったぁ~
(その時の記事はこちらです→【池の窪 あか牛クン】)

受付をして、身支度済ませ、開会式を待っていると。
今日参加すると言っていた、山友さんに声をかけられ合流です
今日はお天気は良いんですが、風が強い
そんな中沢山の方が山開きに参加されていました。
1-1開会式

開会式も終わり
9時30分 烏帽子岳へ向けて出発
しばらくは舗装された道を歩きます。
牛さんが放牧中の草原の中をう○ちょに気をつけながら進みます。
1_20130529090149.jpg

見てみてみてぇ~~~
「ウシ」なのに「イヌ」だって
3イヌ
もちろん”牛さん優先” どうぞどうぞと道を譲ります
ん~~~かわぃ~~~動物大好きなチビっこは大喜び
2牛さん優先

舗装路も終わり、ここからいよいよ本格的な山登りの始まりです
4_20130529090154.jpg

出発より40分で展望のよい広場に到着しました
ちょっと休憩
後ろに見えるのが烏帽子岳ほんのりピンクに染まってます
6HIROBA.jpg

50分で草千里の見える所へやってきました
こんな所にでてくるんですね!知らなかったぁ~
6-1100.jpg

7.jpg

さっ!いくよ
ピンクのお山を目の前にして
足取りが軽くなり、チビっこも楽しそうです
8_20130529112832.jpg

お花が綺麗
緑とピンクがいいねぇ~
5-1124.jpg

5-1127.jpg

もう少しだ頑張って登ろう
1132.jpg

後ろを振り返るとキレー
5-1132.jpg

おぉ木で階段ができて登りやすくなってるぅ
以前ここ烏帽子岳に登った時はこんな階段なかったもん
黒土で滑りやすかったと記憶にあるけど、快適な登山道になってました
階段

出発して2時間15分(11時45分)
山頂到着
大人に交じって、よく頑張ったね
頂上 

↓阿蘇火口方向
ロープウェイの方もピンクピンクしてます
頂上 火口方向

山頂はひと・ヒト・人でごった返してます
お弁当を食べたいのですが、座るスペースを見つけるのに一苦労
山頂人
場所をやっとみつけて
今日のごはんはこちら ローソンの
「大野君弁当」
またの名を「うまいっしょ弁当」(←こっちが本当の名前だよん)
テレビでCMを見て一度食べてみたかったのです
お弁当1 お弁当2

1時間弱休憩をして、来た道を下ろうとしていた私達の耳に
「山開きの方は、あちらから下山してください。」
案内のあった下山口へ行ってみると・・・

これが結構急な下りなのですよ。。。
これ、ちびっこは大丈夫かな・・・と
沢山の方がすでに下ってたので、ついて行くと。。。
狭いし、乾いた藁のような草の様なのが沢山たまってて滑るし
足滑らせて落ちたら死ぬねと思うような
崖の横の狭い尾根を足元滑りながらくだらなきゃならなくて。
大人の私でも怖かった

下り1

見て下さいこのへっぴり腰を
「怖いよ怖いよ」と言いながら必死に頑張ってます
「落ちたら助けてよ。」と何回も言われ、そうとう怖かったんだろね
私も写真を撮る余裕もなくなり
しゃがみ込み手をついて滑るように降りて行く彼女
どうしてあげることも出来ず、声をかけるしかできず
怖い思いをさせてしまった。。。ゴメンね。
下山後「死ぬかと思った」と言ってました
下り

無事難所を乗り越えて、一安心
あとはのんびり戻りましょ
下り2

14時15分 池の窪へ戻って来ました
(下山所要時間1時間45分)

4時間45分(休憩込み)のお山歩でした


本日の参加賞
お水と瑠璃の入浴券
それと南阿蘇村のゆるキャラ「かなばあちゃん」のストラップ
景品

今日の温泉は毎度お馴染み「高森温泉」
頂いた「瑠璃」の入浴券はまた今度使わせてこらいまぁ~す

帰りの車の中ちびっこは爆睡しておりました
今日はおばちゃんに付き合ってくれてどうもありがとね

来週も山開き行ってきまぁ~す
雨が降らなかったらだけどね

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

涌蓋山♪ (一目山~みそこぶし山~涌蓋山)

2013年 05月15日 19:30 (水)

5月4日 晴/曇

今日は旦那っちと山登り
冬スキー場へ来るたび、筋湯温泉へ来るたび、いつもいつも気になっていて
一度登ってみたかった、スキー場前のこんもりしたかわいいお山
「一目山」 (ひとめやま やら いちもくさん やら 言うらしい)かわった名前
今日は「一目山~みそこぶし山~涌蓋山」への縦走

【一目山】(1,287.4m)
【みそこぶし山】(1,299.6m)
【涌蓋山】(1,499.5m)
------------------------------------------------------------------
【コース】
スキー場登山口(8:20)~ 一目山(8:45)~ みそこぶし山(10:10)~ 涌蓋越(10:40) ~ 女岳(11:15)~
涌蓋山(11:35 → 13:00)~涌蓋越(13:45)~ みそこぶし山(裾)(14:30)~ 一目山(裾)(15:10)~ 登山口(15:23)

【所要時間】約7時間(休憩込み)
------------------------------------------------------------------

6時ちょいと前にお家を出発です
駐車場に到着
すでに5,6台の車が止まってました。
8時20分 支度を済ませ出発
1登山口

ここから取り付きます
1-1取付

結構登ってきました
駐車場の方を見ると、車が結構増えてるぅ
車の後ろに見えるのは九電の地熱発電所の水蒸気です。
3P

旦那っちより一足お先に到着
きすみれがたっくさん
4-1.jpg
2キスミレ
ずーっと登ってみたかった一目山は、最後のあと一息が結構急でキツかった
こちら旦那さん「この丘結構キツいね」と言ってました
(丘じゃねーし立派な山でぇ~す
4ヒトメヤマ

これから向かうみそこぶし山と涌蓋山がまだまだ遠~くに見えます
先は長いとです、しょっぱなからキツいなどと弱気じゃいけませぬ
この先見ると気持ちのよさそうな長い尾根道ですね
5ヒトメヤマより
みそこぶしへ向け下りまぁ~す
6ミソコブシへ

一度舗装路へ出て鎖の奥へ進みます
7標識1 8標識2
ちびっとつづ登ってきたみたい・・・
振り返ると一目山が遠くなってました
9一目山を振返る
ずんずん進むよぉ~~~
あっ!これが倒れたトイレだな
これが倒れるなんて・・・どんだけ強い風が吹いたんだろ
10トイレ

ずいぶんとみそこぶし山が近づいてきた
いくよ~いくよぉ~~~
11ミソコブシとワイタ
気持ちよく歩いてると「休憩は?」と背後から声が・・・
「真ん中位に岩があるじゃんあそこまで行って休憩にしよ~や~
12.jpg
岩場で少々休憩をして山頂を目指します

みそこぶし山頂!
涌蓋山が近くに見えてます
足元には草原が広がって、くじゅうの山々も見えるし、なかなかの絶景です
15みそこぶし
くじゅうの方をバックに
14みそこぶし2 13みそこぶし1

みそこぶしより15分で涌蓋超えです
ここからが本番?よ頑張らなくっちゃ
ワイタゴエ

涌蓋越えより35分で女岳到着です
キツかったーーーー
メダケ
なんだか雲が多くなってきたなぁ~

女岳より20分
かわいいお花に元気をもらいながら、ゆっくり登って
お花
涌蓋山到着です
山頂には沢山の人がいました
ワイタ山頂1

ワイタ山頂2
ワイタ山頂F ワイタ山頂K

どっちがどっちか一目瞭然
ワイタ山頂3

すっきりしないけど目の前のくじゅうの山々は雄大ですね
ワイタ山頂ヨリクジュウ

今日のご飯はこちら
密かに家に隠し持っていた「カレー南蛮そば」を旦那っちに奪われた
ってまた買ってくればいいんだもんねぇ~
ランチ

「食べすぎた」と一言残しおねむの里へ行ってしまわれました。。。
昼寝
1時間25分もの間山頂でのぉ~んびりしちゃいました
さてと、下山しましょうかね
お昼ねもして元気になったようで、足取り軽やかに下る人
下山1
いい景色
下山2

帰りはみそこぶし山も、一目山も登らずに
山の裾を通って戻ってきました。
下山3山裾

一目山も横目に舗装路を行きます
下山4一目横

15時23分
無事戻ってきましたぁ
下山5登山口

気持ちのいいお山歩でした
楽しかった
旦那っちとの山登りは次回いつになるのでしょうか

マツムシソウの咲く9月頃にもういちどこよう

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

お山歩♪

2013年 04月14日 11:44 (日)

4月13日(土) 晴れ

今日はチビとお山歩へ

1年ぶりにやってきました
気持ちのいい大好きなお山です
休み休みのんびりとゆっくりと登ります

リンドウも沢山咲いてました♪(^o^)/



今日はこのお花に会いに
一年ぶりのご対面

沢山見れたょ

ここの真下でお昼ご飯です


カレー大好きなこの子は
カレーラーメンを初めて食べたんだって
美味しいとニコニコ
残ったスープに白ごはんを入れて
カレーライスにして食べてました
私が教えたんだけどね

ポカポカ陽気の中、二人でほやーっと
コーヒー飲んでまったりして
さっ、のんびり戻ろうかねぇ~



こんなハイキングみたいな、のんびりしたお山歩もいいなぁ~♪

今日の温泉はこちら



今日の収穫


今日も楽しい1日でした

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。