04月 « 2012年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平治岳♪

2012年 05月30日 21:56 (水)

5月27日(日曜)晴れ

ミヤマキリシマの名所
【平治岳】(1,642)

【コース】
【登り】男池・登山口(8:40)~ かくしみず(9:10)~ ソババッケ(9:45)~ 大戸越(10:55)~ 平治岳(11:45)
【下り】平治岳(13:40)~ 大戸越(14:10)~ ソババッケ(15:00)~ かくしみず(13:25))~ 男池(16:00)~ 登山口(16:10)
【所要時間】7時間30分(休憩・食事込み)

満開の時期的には少し早いと言うことでしたが
以前冬の九重に連れてってもらった
会社のベテラン登山者さんにと共に6人で行ってきましたぁ~

6時10分:集合場所出発
男池登山口を目指します

8時20分頃登山口到着
広い駐車場と綺麗なトイレのある整備された登山口です。
P集合写真

清掃協力金100円を支払いいよいよ出発です
清掃協力金

しばらく森林浴気分で快適に進みます。
標識1 1
30分位歩いて、かくし水に到着です。
ここで今日の命の水をペットボトルへ給水喉も潤して出発
とてもおいしいお水です
かくしみず
かくし水から30分位登ると
ソババッケと言う開けた場所に出ました。
なんで「ソババッケ」と言う名前なんでしょうかね
ソババッケ
ソババッケからこれから向かう平治岳が見えます
ソババッケより平治岳
ソババッケで休憩をして先に進みます。
ソババッケを過ぎると岩場の結構急な登りが延々と続きます。
岩場登り
必死でみんなについて行きます
なもので、いつもの事ですが・・・
写真を撮る余裕がありませんでした。。。

だいぶ登ってきたところで、気が付くと岩場もなくなり
ようやくなだらかになってきました。
しばらく進むと分岐がありました。
案内板
粘土質の溝のようになった道を行きます。
2

やったぁ~~~「大戸越」まできましたぁ
ここからはお花も景色も見えるし、登りでも気分的に楽しいし、頂上まであと一息
大戸越より平治岳
天気もいいし、お花も少しは咲いててとても綺麗です
ここからは、お日様の下 山頂を目指します

登りルートと下りルートがあります。
ミヤマキリシマの時期は登山者で渋滞になるそうで、混雑緩和の為に分けられているそうです。
登り 下り

景色を楽しみながら登ります。
南峰1
ゆっくりのんびり、途中ロープもありましたが、無事登って
まずは南峰に到着です
南峰頂上
平治岳頂上もいよいよです
3

平治岳山頂到着
平治岳頂上

頂上より

頂上のミヤマキリシマはまだ多くの株が蕾の状態でした。
蕾1 蕾2

花

頂上より2

頂上より4

頂上より3
満開になるとこの斜面が一面ピンプ色に染まるのかと思うと
ワクワクしてきます
登山者の渋滞が出来るのも納得ですね。
満開のミヤマキリシマを一度この目で見てみたいと思いました。
頂上より5

頂上でお昼を食べて、その後お昼寝する人いたり
2時間程自由な時間を過ごし下山開始です。
帰りは「男池」に寄って帰ります。
頂上から駐車場が見えました。
P

帰りものんびり景色を楽しみながら下りました。
青空と緑、そしてピンクがとてもキレイです。
下り1

下り2

下り3
この景色をもっと眺めてたいなぁ~
後ろ髪引かれる思いで大戸超を後にしました。

足元に気をつけながら、膝への衝撃も抑えつつ下ります。。。
下り4

ソババッケ到着です。丁度13:00でした
登ってきた平治岳を見上げます。
下り5

いつもは下りはアッと言う間に感じるんですが、今日はとても長かった・・・
ようやく「男池」の案内が見えてきました。
男池看板
石(岩)を抱いた大木が池の近くにあります。
男池 木
青く澄んだとても綺麗なおいしい水です
男池

後は温泉に入ってさっぱりして帰るだけです
本日の温泉はこちら
温泉1

長湯温泉の【御前湯】さんです。
温泉2
飲用温泉もあります。
温泉3

温泉4

今日も楽しく充実した一日を過ごせましたぁ



今回出会ったお花たち

HANA1 HANA2

HANA3 HANA4

HANA5 HANA6

HANA7 HANA8

IWAKAGAMI2 IWAKAGAMI1

HANA10-1 HANA10-2

KINOKO2 KINOKO1


スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

仙酔峡・すずらん自生地♪

2012年 05月26日 20:30 (土)

5月24日(木曜日)くもり

【仙酔峡】と【すずらん自生地】
に行ってきました。

平日の一人ドライブですょ~ルンルン

6時出発でまず向かうは【仙酔峡】
8時に到着
2時間で着いちゃいました
最近知った農道から行ったんですけど、あそこ通ると早いです
のんびり運転で2時間で着いちゃいます。
平日で朝が早かったってのもあると思いますけどね。

【仙酔峡】
仙酔峡

実は私ここ初めてなんです。
いろんな方のブログを拝見してて、すごく行ってみたかったんです
花酔橋
もっともっとピンクピンクしているかと思っていたんですが
もうピークは過ぎてたのかなぁ~?見頃の過ぎた株が多かった気がしました。
なんせ初めてなもんで、私の中で比べる対照がなくって
いつもこんなものなのかなぁ・・・と思ったりもしました。
比べる為にもまた来年来ようと思います
仙酔峡2
とは言うものの、それでも初めての仙酔峡
満開の株もありましたので、楽しみましたよ
ミヤマキリシマ1
ミヤマキリシマ3
ミヤマキリシマ4
ミヤマキリシマ5
ミヤマキリシマ6
ミヤマキリシマ8
とてもきれいです
株ごとに花の色が微妙に違てったり
写真撮りまくりで、気が付いたら充電が残り少なくなってたぁ

【鷲ケ峰・虎ケ峰】だそうです
カッチョイーっす
鷲ケ峰・虎ケ峰


仙酔峡には阿蘇高岳登山口があり、沢山の登山者が仙酔尾根を登ってました。
尾根
ズームで撮ってみちゃった
登山者ズーム
その姿を見ていたら、私も登りたくなってきて
用意をしてこなかった事を後悔です
普通のスニーカーだったので、ロープウェイ沿いの歩道をちょっと登ってみました
案内看板
もう少し、あとちょっとだけ。。。
この先はどんななってるのかな?
とゆっくりのんびり登って
気が付いたらここまで来てしまってました
歩道 0.7km
こんな所まで!
もっと先に行きたいけど、また今度ちゃんと登山の用意をしてまた来よう
一人でも登れそうかなぁ~なんて思ったりしちゃった
チャレンジしてみようかな

結局2時間半も仙酔峡で遊んでしまいました
予定外のプチプチ登山もあり、汗だくになったので
温泉に入ることにしたのです
内牧温泉の「鷹の庄」さんにお邪魔しました。
こちらのお宿は新しいお宿で、気になっていたので行ってみました
立派な門構えですね。
鷹の庄
鷹の庄1
のれんがさがってる所がお風呂入口です。
鷹の庄2
解放感いっぱいの内風呂です。
温度も丁度よく気持ちがいいです
平日のお昼前とあって貸切状態です
鷹の庄3
こちらのお宿はすべてのお部屋に専用の温泉が付いてます。
鷹の庄4
いつか泊ってみたいなぁ~

汗も流して、すっきり、さっぱりしたところで
次の目的地【すずらん自生地】へレッツゴー
その前にほんのちょっと回り道をして
道の駅波野へ
「そばソフト」を食べたくって
こちらが大好きな「そばソフト」
そばソフト
コーンじゃなくて、カップで注文。
相変わらず美味しかった
満足満足

ぷらぷらしてたら気になるお花を発見
めっちゃかわいい
初めて見ました!「カルミア」と言うらしい。お値段もかなりです
カルミア1 カルミア2

では、すずらんへ行きましょう

すずらん看板
囲ってる所に咲いているようです。。。
すずらん1
雑草にまぎれて、よく見ないとわかりませんね
すずらん3
すずらんの花を始めて見ました。
ちっちゃくてかわいいお花ですね。
すずらん2
すずらん5
すずらん4
咲いているそばではあまぁ~いいい香りがしてました
群生と聞いていたので、もっと沢山あるのかと思ったんですが
思いのほかすくなかったです。

楽しい一日を過ごせました
「平日お休み一人遊び」とても楽しく充実してましたぁ~
またの機会をつくらねば

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

オーガニックレストラン sizen ♪

2012年 05月22日 21:04 (火)

5月20日(日曜日)

今日は宮崎の平和台公園にある
【オーガニックレストラン sizen】
のディナーに行ってきました

実は懸賞に応募したら当たっちゃいまして
ディナーご招待 1名様
(私はてっきりペアご招待と思っていたんです・・・
期限が今月中までで、土日限定だったので、この日しか行ける時がないので、
急遽宮崎遠征決行しました
6時に予約を入れ
お買いものもしたかったので、1時に出発です

お買いものを済ませ、平和台へ

1Fがsizenさんです。
SIZEN外観

看板1 看板2

店内です。
テーブル1 テーブル2

お会計が先になっていて、お会計を済ませると
木の葉を渡されます。
この木の葉が、デザートの引換券(葉)になってるんですよ。
デザート引換葉
デザートは(ケーキ類)食べ放題ではなく
木の葉と引換えに数種類の中から一つ選ぶシステムです。
こちらが、デザートです。
デザート
ヨーグルトやくだものなどは食べ放題なんですよ。

こちらがドリンクとごはんコーナー(カレー、お味噌汁、スープなどなど)
飲み物コーナー お茶

こちらがおかずコーナー
オープンキッチンになってます。
店内1
どれもこれも美味しそうです
店内2

これも!あれも♪ あっ!これっも!!!こっちもぉ~♪
と、お皿に盛ってたら一皿では収まらず
欲張って2皿一気に取っちゃいました
相方さんなんか、3皿いっちゃってます
料理

この量をペロリと平らげ、もう1ラウンド開始!
今度は気に入ったのだけを狙って取ってきましたょ。
今回お気に入りのお料理
玉ねぎ
もちろん他にも美味しい品々がたくさんあったんですが
夢中で食べてたら、いつの間にか満席状態になっていて(予約しててよかったぁ~)
なので写真を撮るのもなかなかで・・・たまねぎさんしか撮れませんでした。

この後「カレー」を少々と
果物の「日向夏」をいただきました。
日向夏が甘くて美味しくて、おかわりしちゃいました

木の葉を持ってデザートコーナーへ
選んだのは、チーズケーキ
チーズケーキ

いやぁ~~~食ったくったぁ~~~
しばらく動けなくなるくらい食べちゃいましたぁ・・・
帰りたくない動きたくない
ホントは明日仕事だし、早くお家に帰りたいのです
でもでもお腹が苦しすぎて運転できんとです!

んーーーーーーーーーー!!!!!!!
おっしゃーーーーーーー!!!!!!!
と2人で気合いを入れ重たいお尻を上げ、お店を後にしました。

夜の平和台
ライトアップされてるんですね。。。
ちょっと怖いかもです。
平和台

おいしかったぁ~また行こう
次回はほどほどにします。。。








テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

旬菜たけうち♪

2012年 05月22日 19:25 (火)

5月19日(土曜日)

今日は4人で女子会です
3月いっぱいで退職したひーちゃんと久しぶりに会います
お互いにブログやFBなどで情報交換してるので、久しぶり感が全然ないのです
でも会えるとなるとウッキウキです

今回の場所は
延岡市・松山町
【旬菜たけうち】
ランチでは何度かお邪魔してますが、ディナーは初めてです
市内より10分位行った所にあります。
見た目普通の民家です。
外観

看板

店内は「古民家」な感じで古い家具や何気に置いてある物、
着物などが飾ってあったりと、すべてが見ごたえあります。
玄関 廊下
とても落ち着く雰囲気です。
前回来た時は、畳のお部屋はお座敷だたんですが、テーブル席に変わってました。
部屋(着物) 部屋(ピアノ)

私達のテーブルはこちら
食事処

それでは、本日のお料理の紹介です。
お店の方が一品一品説明してくださったんですが
ちゃんと覚えられませんでした、ごめんなさい

ごぼうのポタージュ、他3品。
前菜

豆乳の???梅肉ソース。
料理1

マグロと鯛のお刺身。
お刺身

白身のお魚と竹の子、きくらげ、などを湯葉で包んだもの。
椀物

ソラマメのてんぷらとおふの田楽。
ソラマメ&田楽

高千穂牛の豆乳しゃぶしゃぶ。
高千穂牛
料理2

季節のご飯。
ご飯

デザートは場所を変えて、BARの方でいただきます。
Bar
囲炉裏です。こちらでコーヒータイム
囲炉裏

デザートは、ほうじ茶のゼリーとコーヒー
デザート

中2階があります。ここがその2階のお部屋です。
その他 2F

その他 花

こちらの「旬菜たけうち」さん
料理は目にも美しく、もちろん味も美味しいんですが
どこもかしこも、お掃除が行き届いていてとてもきれいにしてあるんです。
とても落ち着く気持ちのいい空間です。

本日も楽しい時間を過ごせましたぁ~

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

五葉岳♪

2012年 05月21日 20:32 (月)

5月13日 日曜日(曇り)

日ノ影町にある
【五葉岳】 (1569.7) 
にみんなで登ってきました。

【五葉岳】に行くのに
【お化粧山】【お姫山】と二つのお山を超えて行きます。
名前だけみると女の子のお山みたいですよね
今回は行きませんでしたが途中【乙女山】と言うお山もあるんです。

6時過ぎに延岡を出発して、登山口到着が8時30分は過ぎてたかなぁ~
2時間以上もかかってしまいました

「日隠林道」が超悪路でして・・・
たった9kmの道のりなんですが。。。

もちろん舗装なんてなく岩がゴロゴロの道。
皆で降りて石を敷いたりと大変でした。。。
やっとの思いで登山口到着

すでに車がいっぱい止まってます。
登ってる人居ないだろうなと思ってたので(何の根拠もなく勝手にそう思ってました)
ちょっとびっくりでした。
やっぱり四駆が多いですね
私も四駆が欲しいなぁ~
駐車場

各自準備をし、9時お化粧山ルートより登山開始です!
看板1

出発

スタートからずーーーーーーーーっと登り!
あんな坂、こんな坂(山登りなので当たり前なのですが。。。)
登り1
私はやっとこさみんなに付いて行きました。(マジ辛かった。。。)
なもんで写真を撮る余裕がなかったです。。。


でも頑張るといいことがあります
「ヤマシャクヤク」の群生です。
しばし癒してもらいました。
ヤマシャクヤク3
ヤマシャクヤク2
ヤマシャクヤク1

しばらく頑張って登ると
【お化粧山】到着です
看板が赤文字だし、色の薄れ加減と言い、手彫り感と言い
なんだかちょっと不気味だなと思ったのは私だけでしょうか・・・
お化粧山
お化粧山山頂より
展望はよろしくないです。
お化粧山より1
山頂より少し歩くと少し開けてきました
お化粧山より2
ミツバツツジがきれいです。
ミツバツツジ
アケボノツツジもみれましたぁ
アケボノツツジ1

もう少し頑張って登ると
大きなブナの木がある三叉路に到着です。
ブナ

右に行くと鹿納山です。
鹿納山看板
私達は右の【五葉岳】方面へ

次に目指すは【お姫山】
お姫山

目的地の【五葉岳】も見えてきました。
五葉岳

お姫山に向かう途中で見かけました
生命力はすごいですね。
岩から木1 岩から木2

お姫山が近づいてきました。
名前とは似つかない姿です。
お姫山2
しかもロープ有りです!
お姫山3

私今回ロープデビューでしたが
お姫山頂上 無事到着です。お姫山 頂上
お姫山より

次は【五葉岳】を目指しレッツGO

この山の枯木の多いこと。。。。
どうしたんでしょう。。。
木1
根こそぎです。。。
木2

案内板が何枚もたってます
五葉岳 看板1 五葉岳 看板2

もう少し!頑張れぇ~!
山頂に人が見えます。結構沢山います
五葉岳 もう少し・・・
もう登りはいやだぁ~~
一歩づつゆっくり登ります。
五葉岳 み

到着!!!!!
五葉岳 頂上1
ちょうど時間も12時ちょい過ぎです。
お腹も空いたのでお昼にしました。
今日のランチはこちら今日は早起きしておにぎりつくりましたよ。
ランチ
おいしいね
おにぎり2個と、普通サイズのラーメンはちょっと量が多いこと気が付いたです。
満腹になってしまうと、動くのがイヤになりますね
今度からちっちゃいラーメンにしようと思いました。

山頂からの景色
五葉岳 頂上より

ヒカゲツツジ
ヒカゲツツジ1
ヒカゲツツジ2

1時間半ばかし山頂でのんびりして(のんびりしすぎ)
下山開始です。

伐採地をひたすら下ります。
下り2
トリカブトの群生地がありようです。
時期がちがうので、紫色の花は見るこつはできませんでした。
下り1

伐採地を過ぎるとしばらくこんな感じです。
下り3

大吹登山口からの案内板です。
案内板

じゃんじゃん下りますよぉ~
下り4

大吹登山口到着です。
下り5 看板
ここから車も通れる道を30分位下って。
ゲートのある駐車場到着です。
ゲート 看板3

向かって右が今回出発した「お化粧山ルート」
左が下ってきた「大吹登山口ルート」
火の用心

今回も楽しい一日でした


今回出会ったお花たち
花7 花8
花4 花5
花9 花2

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

壁湯温泉 福元屋♪ (お食事編)

2012年 05月16日 20:12 (水)

ではお食事の紹介です

メニューです
メニュー
馬刺しです。後ろに写ってる白和えがすごく美味しかったです。
3品

刺身こんにゃく
こんにゃく

山芋の茶碗蒸し。とろとろで美味しい
山芋茶碗蒸し

分厚いお肉!豊後牛です。付け合わせのしいたけも肉厚でおいしかったぁ~
お肉

鳥団子です。ごぼうが入っていてこれまた美味しい
鶏だんご

揚げたそばがきにあんがかかってます。これもやっぱり美味しい
そばがきあんかけ

山菜のてんぷら。サックサクで美味しです!
てんぷらを付けて食べるお塩は、だいたいどこも抹茶塩ですが
ここでは大麦若葉のお塩でした
てんぷら

こちらが、お待ちかねのご飯
このお米が食べたくて、今回こちらのお宿に決めた理由の一つなのです。
私はお宿を決める時に、いろんな方のブログや口コミをみて決めたりしてるんですが
福元屋さんのことが書かれているものを私が拝見させていただいた限りでは
皆さんがご飯美味しかったと書かれてありました。
ご飯

お米が光って立ってます!
評判通りの美味しいお米でした。
香りがよく、とても甘味のあるお米です。
ご飯2

これにデザートはヨーグルト(ブルーベリーソース)
デザート撮り忘れです。ごめんなさいです。


美味しいご飯に大満足し、お部屋でしばしのんびりした後
ちびちゃんと二人で家族風呂と女性専用洞窟風呂に入って
「朝も早起きしてお風呂行こうね!」と約束してご就寝。。。
翌朝目覚ましで起こされ、ちびちゃんを起こすものの全く起きる気配無し
なので一人で家族風呂へGO
1時間近く一人でのんびりして部屋へ帰りました
が、まだ起きてませんでした


こちら朝食です。これに目玉焼きが付きます。(卵は生or焼きか選べますょ)
朝からあの美味しいお米が登場です!
幸せです
朝ごはん

朝食の後は囲炉裏でコーヒーのサービスがあります。
囲炉裏

朝食後お部屋でのんびりしてチックアウト
食事も温泉も大満足の福元屋さんでした。

今後福元屋さんへ行かれる方への情報として2点あげますと。。。
おトイレが共同なことと、ドライヤーが置いてないこと。
私達のお部屋は廊下挟んだ斜め前がおトイレだったし
ドライヤーは無さそうな予感がして持参してたので問題なかったです。
ドライヤーは言えば貸して貰えたのかもしれませんけどね

帰りに一枚パッシャ
福元屋3
お世話になりましたぁ~


お宿を後にして、向かったのは
うぶやま牧場
天気も最高です
この牧場には風車がります。
産山2

九重山の方向
産山1

阿蘇山の方向
産山3

GWでいろんな企画がもようされていてそのひとつに
生キャラメル作りがあって挑戦することにしました
こちらが材料です
牛乳・生クリーム・お砂糖・はちみつ・バター(残った生クリームで手作りしました)
だけだったかなぁ~?

キャラメル1

旦那っちが一人でまぜまぜ頑張ってます
このまぜまぜが生キャラメル作りで一番肝心な所でゴムベラさばきが重要だと
今まで3割位生徒さん達が失敗してます。と先生より説明が
それを聞いてやる気満々の旦那っち
頑張ってます
キャラメル2 キャラメル3
キャラメル4 キャラメル5
おかげで美味しそうな生キャラメルが出来上がりましたぁ

出来たての生キャラメルを、うぶやま牧場自慢のアイスにかけていただきます
激うまですょ!!!
アイス

残りはお持ち帰り用に包んでくれます。
お持ち帰りキャラメル



帰り道にまたまたツリーハウスによりました。
ちびっこは初めてだったので大喜び
ツリーハウス2

ツリーハウス1

ツリーハウス3

ツリーハウス4
GWと言う事もあり結構人がいましたょ
いつ来てもここはすごいなぁ~~~
今回も楽しいお出掛けとなりましたぁ


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

壁湯温泉 福元屋♪ (お風呂編)

2012年 05月14日 19:32 (月)

5月4・5日
温泉にお泊りに行ってきました♪
壁湯と言う温泉と
ご飯(米)が美味しいと評判のお宿です。

今回いちごの大好きな姪っ子ちゃんも一緒です
途中でいちご狩しようと思っていましたが
途中に2件ほどあるいちご農園に電話してみた所
前日に沢山のお客さんが来たらしく
いちご狩りのできるいちごがなくなってしまい
この日は両農園ともお休みでした

なので急遽またまた【小松地獄】にやってきました
卵看板
温泉卵を作る高温の温泉が出ている穴です。(表現の仕方がおかしくてすみません。
卵地獄
看板には9分と書いてあるんですが、私はいつも8分で引き上げます
ですが、今日は引き上げを始めちびちゃんが担当したので(持ちあげれなかったのよ・・・
少々もたつき長めの茹で加減になってます
卵引き上げ
駐車場に戻り、さっそくパクつきます
旨い<
アツアツ卵 卵
ここで作った温泉卵は何回食べても最高に美味しいです

ではでは、本日の宿へと移動しましょう
大分 九重町 壁湯温泉 
【旅館福元屋】
道路より下にお宿の建物があるので、
気付かずに通り過ぎてしまいUターンしました
福元屋 屋根
駐車場横の玄関です。
ここから下っていきます。
P横入口
福元屋1
福元屋2
母屋の玄関です。
福元屋4
万年(はね)と言うお部屋です。
お部屋、館内は田舎のおばあちゃん家に来たような感じがしました。
部屋(万年)
お部屋よりの眺め。
お部屋より1
道路下の斜面につつじが咲いていました。
お部屋より2
色んな所に提灯が下がってます。
提灯には「日本秘湯を守る会」と書かれています。
会員宿のようです。
龍
お宿に着くと、お宿の方が、今日は日帰りのお客さんが多いので、
壁湯にはあとからゆっくり入ったほうがいいかもしれませんね。
と言ってました。
こちらの川沿いの壁湯は日帰りでも入れて人気があるようですね。

まずは家族風呂に入ることにしました
家族風呂1

ここに書かれてあるハートを探したみたら・・・
家族風呂 説明
二つ見つけました!
ハート1 ハート2
ここの源泉は温度が少し低いので
こちらの家族風呂は源泉をちょうどいい温度に沸かしているそうです。
気持ちいいですねぇ~~~
家族風呂2

家族風呂から少し下っだ所に「共同温泉」の入口がありました。
200円なんて安いですね
共同温泉
共同温泉2

こちらはお宿のもうひとつの家族風呂
内湯家族入口
こちらの家族風呂も前に紹介した家族風呂同様ちょうどいい温度に沸かしています。
こちらも気持ちいいですねぇ~~~
内湯家族
内湯家族3

こちらが看板温泉の「壁湯」半洞窟露天風呂です。
壁湯1
川沿いにあって解放感いっぱいです。
ぬるめのお湯にゆっくりじっくり浸かります。。。
ちなみに混浴です
お隣に女性専用の洞窟風呂があります。
(写真撮り忘れです。ごめんなさい
壁湯2
壁湯3


次は・・・
お食事偏へと続きます


















テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

TR鉄道跡地散策ウォーキング♪

2012年 05月09日 20:15 (水)

5月3日(木曜日)晴れ

日之影町に森林セラピー基地と言うのがあり
森林セラピーロードと言う整備されたウォーキングコースが数カ所あります。
その中で、前々から行ってみたかった
【TR鉄道跡地散策ウォーキングコース】
お天気もいいので出かけてきました!
出発地点
宝くじだってっぇ~ 私かなり貢献してます
説明書き
TR(高千穂鉄道)「ごみ駅」からの出発です。
線路だったとこはアスファルト舗装されていました。
ごみ駅
駅を出てすぐに「鉄橋」です
ここも舗装されてます!
鉄橋
覗きこむと結構怖い
鉄橋2
ところどころに看板があります。
看板(鉄橋)
線路だぁ
線路1

看板(500m)
まだまだ続きますよ
線路2
すっごーい!トンネルだぁ~
なんだか不思議な感覚。。。
トンネル

看板(休憩)
ベンチがありました。
景色を見ながら、しばし休憩。。。
景色1
まだまだ歩くよぉ~
ってもまだたった1kmですけどねっ
看板(1k)
線路2

途中水の音が聞こえてきたので
脱線して放流中のダムに寄り途しました!
ダム

桜の木だと思うんですが・・・
葉っぱがポコポコまんまるになってます。
初めさくらんぼかと思ったんだけど、違うしなぁ~
これ葉っぱの病気なのかなぁ・・・
ちょっと気持ち悪かった
変なさくら

「次はぁ~ひゅうがやと~ひゅうがやと~」
と聞こえてきそう
やと駅

線路は続くよどこまでもぉ~
線路3
1.5km地点
看板(1.5k)
お花も色々咲いてました。
写真はこの二枚しか撮ってませんが
あざみ
花

終点です。2kmの道のりかな
看板(終点)
でもこの先にも行けそうです!
終点柵

またまた水の音が聞こえます。
滝です!
終点よりの滝
上から滝の看板

近くまで行ってきました
「八戸観音滝」と言う滝のようです。
GW前半、前日も雨が降っていたので、滝の水量が凄いです!
マイナスイオンいっぱいです
滝1
滝2
滝3

滝看板大

滝看板

今日も楽しい一日でした
お天気も良くって最高ですね
今度は違うコースに出かけてみようと思います。

一ノ峯、二ノ峯、鉄塔まで。

2012年 05月08日 19:25 (火)

5月1日(火) 阿蘇の外輪山に行ってきました
天気は曇り
8時に家を出発

10時30分頃 登山口と思われる付近に到着。 
登山口までの道のりが分かりにくいと言うことで
行く前に下調べをして出かけたんですが
やっぱり迷ってしまいました
それに、登山口の標識と言うか、目印も分かりませんでした・・・
ので適当な所に駐車して
10時50分ここから登山開始です
一ノ峯登山口
緑がきれい
1
岩がゴロゴロしてます。
2
これはなんなんだろぅ・・・
3-2 3-1
来た道を振り返ると!いやぁ~~~この景色いいっす!
気持ちぃ~
一ノ峯より登山口方向

一ノ峯到着(11時30分)
一ノ峯頂上(11:30)
昼食にすることにしました!(まだ30分くらいしか歩いてないのにね
頂上でいただこうと思ってたんですが、この日は風が強く
少し下った岩の陰で昼食にしました。
景色を見ながらいただく昼食は格別です!贅沢ですね!


これから行く二ノ峯とその奥に鉄塔です。
今回は鉄塔まで行きたいと思います。
一ノ峯頂上より二ノ峯方向

二ノ峯への登り途中で振り返ると一ノ峯です
二ノ峯より一ノ峯2

二ノ峯到着(12時30分)
二ノ峯頂上(12:30)
これから行く鉄塔方向
二ノ峯より鉄塔方向
鉄塔がはっきり見えてきました。
鉄塔が近くなってきた
振り返ると一ノ峯・二ノ峯がラクダのこぶのようにみえますね!
鉄塔手前で来た道
もう少し。。。
鉄塔もうすぐだ
鉄塔到着(1時)
鉄塔到着(13:00)

一ノ峯・二ノ峯方面
景色が素晴らしい
鉄塔より

鉄塔より俵山方面

お菓子を食べたのんびりした後下山開始です。
この辺りは土が出てるんですが
帰りの土1
良く見ると土がカラフルです
登る時には気がつかなかった。。。
不思議ですね。
どしてこんないろんな色の土があるんでしょう・・・
土
帰りは山には登らず、帰ります。
帰り1

帰り2

帰り3

帰り4
車が見えて来ました。
帰り車

今回ちょっと風が強かったけど、カンカン照りでもなく
景色も最高だし気持ちよく山登りが出来ました。
また行きたい山です。

帰りに温泉に寄ってかえりました。
南阿蘇夢しずく温泉
温泉
内風呂
温泉(内湯)
露天風呂
温泉(露天)
山登りの後の温泉は最高ですねぇ~
楽しい一日でした

今回出会ったお花たち
白いすみれのようです。。。
右はてんとう虫みたいだけど、なんか違うんだなぁ~
白いすみれ? てんとうもどき
なんて名前のお花なんだろう・・・
石で囲われて保護してありました。
?
?? ぽやぽや
この植物は花が終わったら、毛が生えてくるのだろうか・・・

このお花の名前もわからない・・・
図鑑でも買おうかな・・・
右の水色のお花は「はるりんどう」かなぁ。。。
??? りんどう

誰かお花の名前教えてください







テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。