05月 « 2012年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟師山・合頭山♪(オオヤマレンゲ)

2012年 06月26日 19:23 (火)

6月23日(土曜)曇り/雨

オオヤマレンゲを見に行ってきました
【猟師山】・【合頭山】(1,423.2)(1,384)

【コース】九重スキー場周回
九重スキー場登山口(8:36)~ リフト下散策路入口(8:49)~ 林道(9:00) ♪オオヤマレンゲ観賞♪
林道(9:45)~猟師山(10:10)~ 合頭山 (11:00)~ スキー場分岐(11:45)~ 第3リフト頂上(11:57)~九重スキー場(12:15)
【所要時間】3時間21分(休憩込み)

前日の天気予報で曇りの予報だったので「オオヤマレンゲ」森の貴婦人さんに会いに行こうと
6時少し前に家を出る時は予報通りの曇りでしたが、大分に入ると雨が降ってきちゃいました。。。
それでも会いたくて目的地目指して車を走らせます

6時九重森林公園スキー場到着
IMG_1881_convert_20120625161951.jpg
駐車場には結構車が止まってます。
小雨がまだ降ってます。。。
空を見上げてみたものの、どんよりでやみそうもありません

でもカッパ上下を着るほどの雨でもないので
カッパの上着とレインスカートを着用
用意をしていると、数名の方に「登られますか?」と聞かれ
なんで?登らないほうがいいのかな?と
またまた不安になる私
ここまで来たんだし、林道まではすぐだって言うし
お花だけ見て帰ろうと
折りたたみ傘持って出発~
IMG_1622_convert_20120625162044.jpg
雪の降る季節には、スノーボードを楽しみにこのスキー場に来ています
なので雪のないゲレンデはなんだか不思議な感覚です。
10分ほど芝生のゲレンデを歩いて散策路入口に到着です。
第二リフトの右奥に、猟師山登山口があります。
IMG_1632_convert_20120625162218.jpg
ここから入って行きます。
薄暗くてちょっと怖い
IMG_1637_convert_20120625162310.jpg
雨のせいで足元が滑ります
今日は傘があったので、ストックは車に置いたきたんですが
ストックは私にとって山登りの大事なお供と言うことを実感しました。
滑る道じゃ余計に必要性を感じた次第です。
IMG_1641_convert_20120625162421.jpg
「かめコース」と「うさぎコース」に分かれます。
先に行かれた方が「うさぎの方が道が良いよ。」
と教えてくれたので「うさぎさんコース」を選びました。
IMG_1642_convert_20120625162457.jpg

分岐より10分で林道にでました。
IMG_1644_convert_20120625163052.jpg

おぉ!人がいます。あそこにお花が
IMG_1645_convert_20120625163130.jpg

うゎ~
綺麗感激です
初対面
一年越しでようやく会えました
いい香りがします
IMG_1707_convert_20120625164511.jpg
IMG_1653_convert_20120625163906.jpg
IMG_1657_convert_20120625164009.jpg
IMG_1692_convert_20120625164252.jpg
IMG_1706_convert_20120625164448.jpg
清楚で品のある素敵なお花です。
私とは真反対です
蕾もまだ結構あったのでもう少しの間楽しませてくれそうです
もう一度こようかなぁ~

今日はお天気もよろしくないし
お花だけ見て帰るつもりだったので
のんびりと45分ほど貴婦人さんとの時間を過ごしていると
雨もほとんど上がり太陽がうっすらと日差が。。。
「猟師山」まで行ってみようかな・・・
看板の後ろには猟師山へ道があり、行ってみることにしました
IMG_1699_convert_20120625164214.jpg

IMG_1716_convert_20120626094107.jpg

雨で道がぐちょぐちょ
めちゃくちゃ滑る
雨も止み傘もいらなくなったし。
ストック置いてくるんじゃなかったぁ・・・
IMG_1718_convert_20120626094141.jpg

林道より25分程で
「猟師岳?山」到着です
IMG_1739-1_convert_20120626094207.jpg
山頂でお会いした北九州から来られたご夫婦に手作りのおこわをいただきました
おっきいお豆やちっちゃいお豆が沢山入って
とても美味しかったです。
山で会う人はみなさん本当に優しい方ばかりです
IMG_1740_convert_20120626094253.jpg
色んな方が声をかけて下さって、いろんなお話をして下さいます。
なので一人でも楽しい山登りが出来ているんだと思います

猟師山を後にして、合頭山にも行くことにしました
目の前には九重連山
先週登った「星生山」も
IMG_1741_convert_20120626101652.jpg
このお天気じゃ登っても何にも見えないだろうと思っていたけど
お天気悪いけど、この展望には満足です
一目山と湧山
IMG_1751_convert_20120626101737.jpg
三つの丘・・・?
この一番奥(向かった一番左)が「合頭山」の頂上です。
登って降りて登って降りてを繰り返します。
IMG_1757_convert_20120626102459.jpg
気持ちのいい道が続きます。
IMG_1759_convert_20120626102525.jpg
牧の戸の方の登山口への道です。
IMG_1771_convert_20120626102559.jpg
ここより15分くらいで
「合頭山」到着です
IMG_1787_convert_20120626094316.jpg

山の合間から、阿蘇の根子岳、高岳がうっすらみえました
IMG_1790_convert_20120626102625.jpg

休憩ををして、のんびり下山開始です。
それにしても気持ちがいいです(お天気がいまいちなのが残念です)
IMG_1817_convert_20120626102702.jpg
分岐点到着です。
消えかかった緑の文字で「森林公園スキー場」と書かれています。
ここからスキー場の方へ下ります。
IMG_1822_convert_20120626102728.jpg
まだまだ綺麗なミヤマキリシマもありました
IMG_1832_convert_20120626102759.jpg

第3リフトの頂上にでてきました。
IMG_1843_convert_20120626102821.jpg
こんなに急斜面だったけ・・
歩いて下るとかなりの角度ですね。。。
ここスノボで滑るとめっちゃ楽しいんだなぁ
こやってみてると滑りたくなってきた
IMG_1850_convert_20120626102850.jpg
本日も無事下山しました
IMG_1875_convert_20120626104913.jpg
カッチョイーね~
緑の方には「スポーツトラクター」と書いてありました。
乗ってみたい


今日の温泉は
竹田「花水月」 
IMG_1889_convert_20120626105040.jpg
外には足湯もありました。
IMG_1892_convert_20120626105121.jpg


今回出会ったお花たち
IMG_1624_convert_20120626145356.jpg IMG_1630_convert_20120626145431.jpg
IMG_1688_convert_20120626145523.jpg IMG_1717_convert_20120626145601.jpg
IMG_1723_convert_20120626145700.jpg IMG_1730_convert_20120626145803.jpg
IMG_1747_convert_20120626145852.jpg IMG_1749_convert_20120626145913.jpg
IMG_1753_convert_20120626145940.jpg IMG_1758_convert_20120626150019.jpg
IMG_1763_convert_20120626151215.jpg IMG_1765_convert_20120626151132.jpg
IMG_1780_convert_20120626151304.jpg IMG_1813_convert_20120626151517.jpg
IMG_1842_convert_20120626151602.jpg IMG_1860_convert_20120626151834.jpg
IMG_1778_convert_20120626151654.jpg IMG_1838_convert_20120626151725.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

扇ヶ鼻・肥前ヶ城・星生山♪ ②

2012年 06月21日 19:15 (木)

6月14日(木曜)晴れ

梅雨の晴れ間でミヤマキリシマを見に行ってきました
【扇ヶ鼻】・【肥前ヶ城】・【星生山】(1,698)(1,685)(1,762)

では、続きをどうぞぉ

【扇ヶ鼻】を後にし、次なる目的地 【肥前ヶ城】を目指します。

そうそうこの道
4ヶ月半前に初めて九重に登った時の事を思い出しました
アイゼンをつけて凍結した御池に連れてってもらったのが私の九重デビューです。
その日から、今日が2回目の九重なのです
しかも今日は一人です
あの頃はまさか一人で山に登るなんて、これぽっちも思ってなかったです
今じゃ、一人もなかなか楽しくて、病みつきになりつつありますけど
IMG_1454_convert_20120620141613.jpg IMG_1455_convert_20120620141649.jpg

と懐かしく思いにふけって進んでいると・・・
 【肥前ヶ城】の入口を通り過ごしてしまったらしく
ポッケに忍ばせていた地図を引っ張り出し キョロキョロ キョロキョロ

迷子の私に「どこに行きたいのね?」
と声を掛けて下さった優しい小父さまに助けられ
無事見つけることができました

それがここですよ・・・
こりゃ見過ごすわい
肥前ヶ城 入口
「上はものすごくきれいだよ!行っておいで」と笑顔で見送られ
期待に胸が膨らみますです

少し登って振り返ると、先程の小父さまが見えました。
IMG_1457_convert_20120620145807.jpg

お花を見ながらのんびり登ります。
IMG_1458_convert_20120620150042.jpg

 【肥前ヶ城】到着です
IMG_1462_convert_20120619155248.jpg

まだ先に行けるみたいです
IMG_1464_convert_20120620154504.jpg

うわゎぁ~~~
キレイ
どこを見てもピンクピンクピンク
IMG_1465_convert_20120619155311.jpg
IMG_1470_convert_20120619155337.jpg
IMG_1478_convert_20120619155401.jpg
霧がでてきましたなぁ~
お天気がころころ変わります。

「この辺りの株は背が低いから足元に敷き詰められたように綺麗に見える。」
と他の方々が話しているにを耳にしました。
そう言われて、思い出してみると。。。
平治岳は腰位までの高さがあったなぁ~
ここは、膝丈の株が多いのです。
IMG_1485_convert_20120619155430.jpg
IMG_1477_convert_20120620154910.jpg
IMG_1479_convert_20120620154943.jpg

おぉ白いミヤマキリシマだぁ
初めてみました
少し茶色くなってきてました。ピークはちょっと過ぎちゃってたみたいですね・・・
でもでもそれでもきれいです。
話には聞いていましたが、この目で見れるとは感激です白いミヤマキリシマ

帰りたくない。。。
ここに留まりたい
そんな気分になってしまいます。
あまりの綺麗さに目も心も奪われますね
ここでもまた後ろ髪引かれながらの下山となりました

肥前ヶ城から下山しながら、目の前には星生山が・・・
でも霧で見えましぇん
まだ登った事のない山が目の前に・・・(今日は見えないけどね)
登ってみようかなぁ・・・
でもこの霧じゃ登っても何も見えないだろうなぁ・・・
でもせっかくここまで来たんだし・・・
なんやかんやと言ってはみるものの
結局登ってみることにしたのでした
IMG_1494_convert_20120620160752.jpg
星生山分岐。
IMG_1499_convert_20120620160926.jpg
少し登ってきました。
霧が晴れてきたかなぁ~
星生途中より
【星生山】頂上到着
撮っていただきました
IMG_1504-1_convert_20120619155809.jpg

星生を後にして、急な坂を下り沼地に下りると写真を撮る人がいました。
水溜りに映り込むミヤマキリシマを撮っているそうです
色んな条件が合わさらないと、いい写真が撮れないそうで
あさ7時からここにいるんだとか!

またもや撮っていただきました
IMG_1530-1_convert_20120619162217.jpg

下ってきた方を見上げると、こんなとこを降りてきたのか
かなり急な岩場の下り・・・
こっちからは登りたくはないな。としみじみ思ったのでありました。
IMG_1543_convert_20120620163732.jpg

それでは、下山するとしましょう~
おぉお発見
白いミヤマキリシマ株はまだちっちゃいですね
IMG_1545_convert_20120620163809.jpg

あらぁ~
今頃になって青空
まっ、また登ればいっかぁ
IMG_1551_convert_20120620163959.jpg

お花も綺麗だったけど、緑もとても綺麗なんだよなぁ~
IMG_1558_convert_20120620165415.jpg
IMG_1560_convert_20120620165515.jpg

お昼前になり、人もだいぶ増えました。
IMG_1562_convert_20120621140605.jpg

振り返り【扇ヶ鼻】の方に目をやると
人がいっぱいです。
山頂を目指す人の列が出来てました
IMG_1563_convert_20120620165448.jpg

今から登る沢山の人達とすれ違い「こんにちは」を連発しながらの下山です
こんな所を登って(通って)帰ってみました!(こんなのがあったの知らなかった・・・)
IMG_1571_convert_20120620165546.jpg

牧の戸の駐車場が見える所まで帰ってきました。
うっひょ~
路駐の車がいっぱいです
IMG_1579_convert_20120621085100.jpg

展望台です。もう少しで登山口
目の前に見える山は
多分【合頭山】かな
(↑後日わかったんですが、目の前の山は黒岩山と教えていただきました。嘘書いてごめんなさい)
【合頭山】は次回登ろうと思っている山なのです
【猟師山】から【合頭山】を目指そうかなと
IMG_1585_convert_20120621085255.jpg

牧の戸登山口に戻ってきたのが 12:30
早起きすると沢山遊べます。とても得した気分になります
今日もとても楽しい山行になりました
綺麗なお花や緑、自然に癒されリフレッシュできました


今日の温泉はパルクラブ 大地の湯(竹田市久住町)
前に家族風呂にお邪魔をしたことのある所です
入浴料300円でした安い
IMG_1595_convert_20120620165627.jpg IMG_1597_convert_20120620165757.jpg
露天と内湯があります。
IMG_1598_convert_20120620165839.jpg
IMG_1601_convert_20120620165958.jpg
お湯加減も丁度よかったですよ



今回出会ったお花たち

IMG_1321_convert_20120621151813.jpg IMG_1323_convert_20120621151841.jpg

IMG_1349_convert_20120621152023.jpg IMG_1356_convert_20120621152054.jpg

IMG_1383_convert_20120621152134.jpg IMG_1395_convert_20120621152221.jpg

IMG_1384_convert_20120621152152.jpg IMG_1412_convert_20120621152318.jpg

IMG_1441_convert_20120621152343.jpg IMG_1448_convert_20120621152421.jpg

IMG_1537_convert_20120621154007.jpg IMG_1584_convert_20120621152657.jpg

IMG_1569_convert_20120621152541AKA.jpg IMG_1583_convert_20120621152617SHIRO.jpg

IMG_1588_convert_20120621152719.jpg 300

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

扇ヶ鼻・肥前ヶ城・星生山♪ ①

2012年 06月20日 19:22 (水)

6月14日(木曜)晴れ

梅雨の晴れ間でミヤマキリシマを見に行ってきました
【扇ヶ鼻】・【肥前ヶ城】・【星生山】(1,698)(1,685)(1,762)

【コース】
牧の戸登山口(6:28)~ 展望台(6:38)~ 扇ケ鼻分岐(7:33)~ 扇ケ鼻(8:05)~ 肥前ヶ城(9:13)~ 星生山分岐 (9:54)~ 星生山(10:15)~ 扇ケ鼻分岐(11:38)~展望台(12:26)~ 登山口(12:37)

【所要時間】6時間10分(休憩込み)

梅雨時期だし、台風も出来たみたいだし、今日行かないと今年はもうお花が見れないかも。。。
と、梅雨の晴れ間に
扇ケ鼻&肥前ヶ城に行ってきました。
それと予定にはなかった、星生山にも登ってきました。

4時:お家出発
牧の戸登山口を目指します

6時ちょい過ぎ登山口到着
平日の朝6時にもかかわらず、駐車場はすでに7割埋まっていて
次から次に車が入ってきます。

身支度を整えて、出発~
牧の戸

展望台からの三股山
展望台からの三股山
朝日がきれいです
IMG_1343_convert_20120619142819.jpg
沓掛山の岩を越え
ピンクに染まる山肌が見えてきました
IMG_1345_convert_20120620103727.jpg
少しずつ近づいてきます。
とてもワクワクします
IMG_1359_convert_20120620103756.jpg


扇ケ鼻分岐
IMG_1361_convert_20120619144101.jpg
IMG_1365_convert_20120619144125.jpg
登るぞぉ~
扇ケ鼻1
いやぁ~~~とっても綺麗ですゎ~~~
IMG_1382_convert_20120619145219.jpg
IMG_1398_convert_20120619152203.jpg
IMG_1405_convert_20120619152224.jpg
IMG_1416_convert_20120619152254.jpg

扇ケ鼻頂上到着
まだそんなに人も多くありません。
IMG_1420_convert_20120619152313.jpg
頂上より
IMG_1435_convert_20120619152344.jpg
IMG_1422_convert_20120620113749.jpg
IMG_1425_convert_20120620113818.jpg
IMG_1428_convert_20120620113846.jpg

これから登る肥前ヶ城(右)と星生山(左)がみえます。
IMG_1432_convert_20120620113921.jpg
まだ蕾も結構ありました。
IMG_1434_convert_20120620114011.jpg

扇ヶ鼻を振り返ります。
後ろ髪引かれながら、次なる目的地へ。。。
IMG_1447_convert_20120620114231.jpg

三脚を用意し写真を撮っている方が沢山います。
登りたくもなります。見たくもなります。撮りたくもなりますよね!
こんなすばらしい景色
しかも期間限定ですからね
IMG_1443_convert_20120620114137.jpg

お花見しながらのんびり下ってきました。
肥前ヶ城にレッツゴ-
IMG_1449_convert_20120619152410.jpg


②へ続く・・・

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

阿蘇 高岳・中岳♪ 砂千里登山口

2012年 06月18日 23:20 (月)

6月10日(日曜)曇り → 晴れ

2回目の一人山行 
またまた東峰のミヤマキリシマを求めて
【阿蘇 高岳・中岳】(1,592)(1,506)

【砂千里コース】
阿蘇山ロープウェイ駅(8:45)→砂千里登山口(8:58)→中岳(10:33)→高岳(10:55)→仙酔尾根分岐(11:03)→高岳東峰(11.20)

高岳東峰(12:00)→月見小屋(12:15)→月見小屋・高岳・中岳分岐(12:30)→中岳・砂千里分岐(12:40)→分岐(13:00)→砂千里登山口(13:45)→阿蘇山ロープウェイ駅(14:00)

【所要時間】5時間15分(休憩・昼食込み)

またまた行っちゃいました
梅雨の時期の晴れ間
しかもお休み日曜日
ときたらでかけるしかないでしょ
前日までは、「明日晴れたら近所の山でも行ってみよっかなぁ~」
くらいのノリで・・・
全くの予定外でしたが、行っちゃいました
またもや一人で

6時30分過ぎ:お家出発
阿蘇山ロープウェーへ
8時30分にしかゲートも開かないので、丁度いい感じで到着するはず
予定通り8時30分前には到着しました
ゲートが開くのを準備をしながら待っていると。。。

ガガーーーーン
ゲート閉
まさかの閉鎖。火山ガス規制中で火口付近まで上れないのです
・・・どうしよう・・・どうしよう・・・どうしよう・・・
うろたえている所に目に入った
大分ナンバーの車で来ている山登りまっすの格好をした方々が

声を掛けてみると・・・
歩いてだったら登山口まで行けるそうです。(なぁ~んにも知らない私・・・
皆さんも今から遊歩道を歩いて登山口まで行くと言うので
ついて行ってみようと思っていたら
「お一人?よかったら一緒にどうですか?」
と、声を掛けていただきました
なので、お言葉に甘えてご一緒させていただくことにしました

前回といい今回といい、どうやら阿蘇には私を不安から解き放ってくれる神様がいるようです。

いざ出発です
1

ちょい先に出ていた大分の方々に追いつき
後ろから、お邪魔にならなようについて行きます

あれ???
ん・・・?? なんか臭う・・・
ん・・・?! 喉がイガイガ
ん・・・!! 目がしょぼじょぼ
これは!!!もしや!!!
火山ガスにやられてるのでは!?!?!?

あれれれ???!!!
山登りの格好をした団体が下ってくるんですけどぉ~
すれ違う時に
「今日はガスきついので中止することにしました。」と・・・
団体さんは下って行ってしまいました。。。

また一人・・・
またもう一人・・・
下山する人とすれ違います。。。
「このまま登って行っても大丈夫なんだろうか・・・」と不安になる私。。。
しかし、大分の皆さんは「臭いね、むせるね」と言いながらも登って行かれます
もちろん私もついて行きますよぉ~

むせながら遊歩道を登ること15分弱
登山口到着です
iruguchi

sumasennri1
(↑この写真は帰りに撮った物です。)

michi_20120618112707.jpg
(↑この写真は帰りに撮った物です。)

こんなものが転がっています
押してみたんですが、びくともしませんでした(当たり前だけどね(笑))
iwa

まだ時よりガス臭くなってむせてしまいますが、
さっきよりはガスがだいぶ薄くなってきた感じがします。

木道からそれ、砂の中を歩きます。どうやらこちらの方が近道のようです
suna2
進行方向は雲(霧)とガスで視界がよくないとです。

でも振り返ると青空なんですよねぇ~
晴れてくれることを願って進みます。
suna2

砂から岩場へと変わってきました。
ここからが本番です!これより急坂を登ります
IMG_1038_convert_20120618130341.jpg

登りはやっぱりキツいです
IMG_1048_convert_20120618130418.jpg

でも振り返ればこの景色
この景色を見ちゃうと頑張れるんです
IMG_1053_convert_20120618130451.jpg

こんな急坂も頑張っちゃいます!
IMG_1055_convert_20120618130515.jpg

結構登ってきました!
IMG_1062_convert_20120618130633.jpg

まだまだ頑張って登りますよぉ~
今日はなんだか元気です
いつもは必死こいて皆について行くだけで余裕もない私ですが
今日ご一緒させて頂いた方々の登りのペースが
私のペースに合っているんだと思いました。
とても心地よく登ることができています。

霧の中に人影がみえます。
もう少しだぁ~頑張ろう~
IMG_1072_convert_20120618140624.jpg

約1時間の急な登りの終わりです。
IMG_1082_convert_20120618132429.jpg

後は景色をみながらのんびりと、お花畑まで行きます
先週仙酔峡より登った時は、私の目にはまだ満開には見えませんでした。
今日はどうかなぁ~
楽しみです

中岳までレッツゴー
IMG_1083_convert_20120618151045.jpg

IMG_1086_convert_20120618151758.jpg
なかなかお天気がすっきりしませんねぇ~
それでも別世界のような景色を楽しみながら快適に歩けます
IMG_1101_convert_20120618151827.jpg
中岳到着です。
中岳
続いて高岳。
高岳

またいたぁ一週間ぶりです
でっかいてんとうさん
てんとう

仙酔峡分岐に到着です!
先週はここから登ってきました!
仙酔峡 分岐
んで今日もまた・・・
前が見えず・・・
また今日も【根子岳】が見れない・・・
きり

霧が晴れてくれませぬ
なのでお花畑もこんな感じなのです。。。
HANA1
HANA2
んっ?!先週とお花の咲き具合が変わってないよ!
ってか、枯れてきてるし・・・
あれぇ~先週の方が綺麗だったかも

お昼前だったので「天狗の舞台」でお昼休憩しました。
先週とは比べものにならないくらい、今日は人が沢山いますよ。
40分ほど休憩して出発です!
今日はやっぱり根子岳は姿を現さず。。。

先週行きたくても、霧が濃くて一人じゃ行けなかった
月見小屋の前を通って戻るそうですヤッター

下って行くと綺麗に咲いてるミヤマキリシマが沢山ありました。
HANA KUDARI

HANA KUDARI2

走ってる人がいます
すげー
このお方、どこをどう走っているのか
私達が中岳まで戻る間に3回も後ろから追いこされてしまいました。
なぜに???どして???
不思議な感じでしたゎ~
走る人

月見小屋です。
月見小屋

この辺りポコポコがいっぱいです。
なんでなんでしょうね???
IMG_1192_convert_20120618164619.jpg

IMG_1196_convert_20120618164815.jpg

また今日もこの岩を撮ってしまってました。
どうやら、私は同じ場所で写真を撮ってしまうものみたいです
IMG_1208_convert_20120618165608.jpg

何回見ても、この景色はすごいよねぇ~
IMG_1214_convert_20120618165543.jpg
IMG_1224_convert_20120618165638.jpg

おぉ~!今頃になって根子岳が姿を現しました
今度は根子岳に登ってみよう
根子岳

この大きな岩からが本格的な下りになります。
この岩は溶岩なのかなぁ~?
IMG_1258_convert_20120618165823.jpg

土の色が赤いです。
IMG_1265_convert_20120618170217.jpg
じゃんじゃん下ります
IMG_1273_convert_20120618170320.jpg

砂千里に到着です。
IMG_1283_convert_20120618170822.jpg
朝は規制で動かなかったロープウェーも動いてました。
IMG_1303_convert_20120618170957.jpg
午後1時無事下山しました。
今日ご一緒していただいた方々にお礼のご挨拶をし
皆さんは「津久見山岳会」の方々とのこと。(帰りに知りました。)
道中リーダーさん(津久見山岳会の会長さん)が山の色んなお話をしてくださったりと
もとても楽しい山登りとなりました。
本当にありがとうございました


帰りはもちろん温泉でっす
高森温泉2

高森温泉1
汗を流して、さっぱりして帰ったとさぁ~

さぁ~次はどこのお山に登ろうかなぁ~~~

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

早春Lanch♪

2012年 06月12日 19:05 (火)

6月9日(土曜日) 晴れ

今日はお友達とランチに行ってきました


今回の場所は
延岡市・行縢町
【早春】
予約制のランチのみのお店です
早春さんは口コミで人気のお店です
一か月ほど前土曜日に行こうと思い予約の電話をしたところ
一番早くてこの日(6/9)でした
予約がなかなか取れないのです

行縢山のふもとにあって
とてものどかで、景色のいい所でした。


ログハウス風の建物です。
早春 全体

玄関です。
お庭の緑もとてもいい感じですよ
genkan


こちらが本日(6月)の「おしながき」
おしながき
ボケててすみません
一の膳、二の膳、デザートのコース料理です。

一の膳
ichinozen-1
手前向かって左が「しょうがのスープ」
喉にいい感じです
写真奥の向かって左のガラスのグラスに入った
「コンソメジュレのキラキラゼリー」
美味しかったぁ~

ichinozen-2
「生春巻」たれも美味しい

「キムチハンバーグとじゃが芋のムサカ」
上に乗っていたちっこいお花がかわいい
ichinozen-3

盛り付けもキレイで、お上品ですね。
色んなのがちょこちょこってのがいいですね

二の膳
ninizen-1

「ささみのカダイフ巻揚げ」
パリッパリで美味しいです。
「ちりめんと青菜の焼きおにぎり」
あまり焼きおにぎりが好きではないんですが、とても美味しくいただけましたぁ~
ninizen-3

右側の写真の「昆布の佃煮」も何かコリコリとした食感が・・・
大豆かな?お豆系が一緒に入ってて食感が良かったです。
ninizen-2 ninizen-4

デザート
「かぼちゃケーキ」「抹茶水ようかん」
ちいさなバラの花が添えられてる
dezato-1
コーヒーカップが「あじさい」柄でかわいかったぁ
dezato-4

全体的にしっかりした味付けでした。
一品一品全て一工夫されていて
ひと手間掛けた美味しいお料理でした


店内はこんな感じ
tennai-1

大きな窓からは行縢山と手入れされた畑が見えます。
写真じゃわかりませんが、行縢の滝もみえましたよ
hatake

私達の座ったテーブル。
木のぬくもりのあるお店でした。
tennai-1

なんだかとても居心地がよくって
景色を見ながらのんびりしましたぁ~
「帰りたくないね。。。」と重たいお尻を上げた2人でした

帰りに来月の予約をして帰りました
来月は母の誕生日なので一緒に来ようと思ってます

oniwa

ご馳走様でしたぁ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

阿蘇 高岳・中岳♪ ②

2012年 06月05日 23:14 (火)

6月2日(土曜)曇り → 雨

初めての一人山行 東峰のミヤマキリシマを求めて
【阿蘇 高岳・中岳】(1,592)(1,506)


では、続きをどうぞぉ

稜線に出たのはいいけれど、霧(雲)で辺り一面真っ白けで
どうしよう・・・
どうしたらいいのかと、立ちすくんでると
左の方(東峰)から霧の中に人影が
こっちに歩いてきます。
そのお方は霧の中から現れた、神様のよう
私には後光が差してみえましたです
助けを求めるかのように、声をかけ
「何にも見えないんですけど、あっち(東峰)にはいけますか?」
「お花が沢山咲いてるから、行ってみるといいですよ。真っすぐ行けば大丈夫だよ。」
とやさしい伯父さまの言葉にホッと一安心。

「いってきま~す」と伯父さまに手を振り
東峰へ向かいます。
歩いてると、はんの少し霧が晴れてきました
KIRI

でもこのまま東峰に行ってもほとんど何にも見えないだろうな・・・
と思いながらも、せっかくここまで来たので、行くだけ行ってみようと
先に進みます

マイズルソウ、イワカガミ発見
マイズルソウ
イワカガミ

ん!なんだかどんどん霧が晴れてきたよ!
おぉー!咲いてます!
ミヤマキリシマ
遠くは見えませんが、綺麗にさいてます

突然霧がすーっとはれて視野がひらけました
天狗

ミヤマキリシマ
霧が出たり晴れてりと目まぐるしく変わります。
IMG_0701_convert_20120605131610.jpg

IMG_0702_convert_20120605131630.jpg

霧の晴れ間を見つけながら写真を撮り進んでいくと
東峰に到着していました。
東峰到着

いろんな方のブログを拝見していると、
ここから眺める根子岳の展望が素晴らしいとのこと。
この天気で期待はしてなせんでしたが
はい!これ残念
根子岳1
シルエットがうっすらと。。。

その辺りをうろうろし、日ノ尾峠の方から登ってこられて方と、お喋りをしていると
ほらぁ~~~
見えてきたぁ
くっきり、はっきりは見えませんが
これはこれでなかなかよろしいんじゃなぁ~い
根子

天狗の舞台
IMG_0718_convert_20120605134850.jpg
お花はまだ蕾が多いようですね。
ここも満開になるとさぞかしきれいでしょうねぇ~

そろそろ戻って高岳にレッツゴーです
こんなんとかもいましたょ! ちょっと変わったてんとうさん
テントウ

これでも十分に綺麗だけど、お天気がいいともっと綺麗に見えるんだろうねぇ~
IMG_0760_convert_20120605140818.jpg

上から見た鷲さん達
鷲&虎

遠くに高岳が見えてきました
綾線~高岳
もう一息だ!

到着しましたぁ
誰もいないとです・・・
高岳頂上
頂上より、火口の噴煙と烏帽子岳、杵島岳がみえます。
高岳頂上より

次は中岳へレッツゴー

遠くに中岳が見えてきました
高岳~中岳
中岳方向に行くにつれ地質が変わってきます。
石
でっかい岩。つるつるしてました。
岩

砂千里への分岐点です。
砂千里分岐

到着です
中岳頂上
すっげぇ~違う惑星みたいだぁ~
中岳頂上より1

中岳頂上より2

気が付いたらポツポツと雨が・・・
ちょっとお腹が空いたので、お菓子をほおばり
上着を羽織って
さてと、後は下るだけぇ~

火口東壁展望台へ向かいます。
IMG_0835_convert_20120605161723.jpg
展望台です
IMG_0845_convert_20120605161830.jpg

ここからは遊歩道を下り仙酔峡駐車場まで。
舗装された道は歩くのがツラいですね
IMG_0856_convert_20120605162300.jpg

昔は動いていたロープウェーイ使われなくなってどのくらい経つのだろう。なんだか雰囲気が怖い・・・
ロープウェーイ

転がったら早いのになぁ~とか考えながらひたすら下ります
IMG_0872_convert_20120605162548.jpg

のんびり下って、仙酔尾根(バカ尾根)の案内板があるところまできました。
マジマジと尾根を見上げます。
「すげーじゃん!やれば出来るっじゃん!」
と自画自賛
仙酔尾根

色々ありましたが、ハラハラドキドキも今となっては楽しかった思い出です。
無事に下山できたからこそそう思えるのよねぇ
始めての一人での登山たのしかったぁ~

次はお天気のいい日に、砂千里から挑戦してみようと思います。

帰りに下にある「かんぽの宿」さんに寄って
温泉に入りかえりましたとさ
かんぽ1 かんぽ2

かんぼ3 かんぽ4

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

阿蘇 高岳・中岳♪ ①

2012年 06月04日 21:21 (月)

6月2日(土曜)曇り → 雨

初めての一人山行 東峰のミヤマキリシマを求めて
【阿蘇 高岳・中岳】(1,592)(1,506)

【仙酔峡コース】
仙酔峡登山口(6:50)→仙酔尾根(中間点)(7:30)→高岳分岐稜線(8:35)→高岳東峰(8:50)→高岳分岐稜線(9:20)→
高岳(9:30)→中岳(9:55)→火口展望所(10:30)→登山口(11:20)

【所要時間】4時間30分(休憩込み)← 昼食休憩は無しです)

行ってきました行ってきましたぁ~
一人山登り
先週仙酔峡にミヤマキリシマ観賞に行って、沢山の方が尾根を登って行くのを目にして以来
どしてもここ(仙酔尾根)を登ってみたくて、高岳、中岳へ行きたくって
勇気を出して一人で行ってきました

4時40分:お家出発
仙酔峡を目指します

仙酔峡までの道中約二時間、ワクワクドキドキしっぱなしです
不安もあるけれど、なぜかとても嬉しい

6時30分仙酔峡駐車場到着
空は曇りでいつ雨が降ってきてもいいような空模様、風も結構吹いちゃってます。。。
尾根を見上げても風雨を遮るものは何もありません。。。
大丈夫かなぁ・・・一人だしなぁ・・・と少々不安に。。。

周りを見渡すと身支度をしている登山者の姿が
尾根をよく見るとすでに登ってる人もいて、一安心です。

私も身支度を済ませいざ出発です
仙酔峡のお花はもう終わってしまってます。
仙酔峡尾根ルート登山口

ここを登っていきます。はたして根性ナシの私が登れるのだろうか・・・
バカ尾根
(写真は下りにロープウェイ横の歩道より撮影したものです。)

だいぶ登ってきました。
キツい登りです。。。
ですが、登れば登るはど景色がよく気分がまぎれて辛さが半減
1

でも、見上げるとまだまだ長い道のりです
2

仙酔峡より1090m地点
高岳まで750m

左側には鷲ヶ峰・虎ヶ峰です
先週見たときよりも近い迫力満点
やっぱりかっこい~
頂上に着いたかのように写真を撮ってしまいました。
鷲ヶ峰・虎ヶ峰

さて・・・
先はまだまだ長いのですよ
気を引き締めて頑張らねば

だいぶ登ってきたような・・・
遠く九重連山が見えます
3

気が付くと
中間点
えぇーーーーーーーーまだ半分なのぉ~~~~~
中間点より
先は長いとです・・・

先に進むほど、四つん這い状態にが多くなってきました
ステッキが邪魔でしょうがない
一旦リュックに収納して先に進みます

崖
私に言わせればもはや崖!
ロッククライミング気分です
とは、のんきに言ってられませんでした


でたぁ!!!ロープ!!!
こんなんあるとは想定外・・・
ロープ
ずいぶん登ってきたようです。
3

振り返り、下・・・横・・・回り・・・を見渡すと背中がゾクゾクしてきました
わ、わたし・・・えらいなとこにきてしまった。。。
と、今になってビビってます
岩にしがみつき、深呼吸。。。
前だけ見て、慎重に一歩づつ進みます。。。
4

上をみあげると、てっぺんに雲(霧?)がかかってきて上は真っ白になってきました。
「急がなくっちゃ」となぜだか思ってしまい。
もう一息と上り詰め、やっとの思いで出た分岐点
分岐


ガーン
真っ白けっけで、周囲1m位しか周り何にも見えません
ここでいいの
どっち行けばいいの

普通ならば、ヤッター!!!バカ尾根登りきったぁ~となるところなんえでしょうが
目の前真っ白で、不安でいっぱいなのです。初めて来た場所、しかも一人・・・

どうしよう・・・


②に続く・・・



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。