01月 « 2013年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仰烏帽子山♪ 福寿草

2013年 02月21日 20:06 (木)

2月17日(日曜日)晴れ

先週の山登りの時、つる姫隊の隊長さんに
「福寿草」がそろそろ咲く頃だと言う話を聞き
未だ福寿草を見たことのない私は
帰って早速、何でも知ってるM師匠に
「福寿草が咲く頃げなよ~熊本に自生してる山があるって言ってたけど、なんて山やと?」
と聞いてみました。

すると、M師匠が 金曜日
「仰烏帽子に行こうと思っちょるけど行ってみるけ?」

仰烏帽子なにそれどこそれ

んで、土曜日
「福寿草の山よ!どんげするとけ?」
えっ!「行きます」 
てな具合に殆ど前日に決定した「仰烏帽子山」行きです。


早朝4時 自宅出発
都農から高速に乗り、人吉までぶっ飛ばすM師匠

今日はマニュアル車なので、私運転できません、しません。
免許はあるんですよ、免許はね。
でも免許証を手にしてから、かれこれ、??年。
一度もマニュアル車運転したことがございません!
なのでいまさら無理なのです。
で今日は師匠に頑張ってもらうしかないのですお願いします

人吉インターを右折、R17号で山江村方面へ
尾寄崎キャンプ場方面へ右折。橋を渡り宇那川林道へ
橋には「仰烏帽子山登山道入口」 という標識がありました。
林道には所々に看板が出てるので安心です!
案内

↓この看板より、700mほど先に駐車場があります。
案内700

7時40分登山口駐車場到着
先客が1台ありました。

8時登山開始
登山口

8時30分「仰烏帽子山」山頂到着
SANNCYOU.jpg
今日は山頂が通過地点なのです。

ここから、福寿草咲く場所へ下って行きます。
下ると言う事は帰りまた登ると言うことになります

が、張り切っていってみましょ~

しばらく行くとこんな所が・・・
穴があいてる
生温かい風が穴から上がってくる。
穴

またしばらく行くと、三差路が
後どのくらいなのかなぁ~
三差路

鎖のある急な下りが出現
あれ?下には緑のロープがある
ってことはここ?!?!?!
先にさっさと降りて行った師匠が
「おぉ!!!咲いちょる、咲いちょる!はよこんかー」
下るのに精いっぱいで見る余裕ない・・・
気持ちばっかり先走り足をすべらせたら大変大変
ロープ
そろり、そろりと下って、
到着

ジャジャーン
かわい~お花だぁ~これがフクジュソウなんだぁ~
DSCN2283_convert_20130218143312.jpg
美しい
花びらがキラキラ輝いてます
DSCN2241_convert_20130218145529.jpg
あっちにも、こっちにも、いっぱい咲いてる
蕾も沢山ありますぅ
DSCN2282_convert_20130218150547.jpg

DSCN2256_convert_20130218151435.jpg
お花の横顔も撮ってみたょ
DSCN2269_convert_20130218143426.jpg

DSCN2239_convert_20130218143337.jpg

お花が沢山咲いている所に
おっきい石と言うか、岩場がありまして
仏石と書いた看板が
「登ると危険」と書いてあるのに
仏石1
師匠登っちゃいましたよ
「登るな」とは書いてないので、登っても別に構わないんだよね?
仏石2
誰もいなかったので、二人ででっかい声でお喋りしながら
福寿草も二人じめしながら、しばらく遊んでました
この辺りでひとしきり遊んだ後は
福寿草の群生を廻りながら
三差路に出て、も一度山頂をめざします
途中に「展望台」と言う看板が
師匠だけ行くことにしました
待ってる間に見つけた、もふもふしたまるいかわいい苔
koke.jpg

次は「兎群石山」へ
usagi1.jpg

おぉ~なんだぁ~ここわぁ~
兎に見えなくはないけど・・・
usagi2.jpg

ちょうどお昼時
ここでお昼ごはんにしまぁ~す
人吉のコンビニで買った「くまモンおにぎり」とラーメン
ohiru1.jpg

それに今日は「めざし」付
ohiru2.jpg
めざし うまうまでした
それと、この「くまモンおにぎり」
中身はなんと
●鳥のから揚げ
●ウインナー
●ミートボール
●卵焼き
お弁当の黄金カルテットが一個のおにぎりにIN
スゲー「くまモン」さすがぁ~
ますます「くまモン」が好きになる私でした

お腹もいっぱいになったので、出発します
もっとのんびりしていたかったのですが、
曇ってきてじっとしてると寒くなってきたので
帰りの山頂到着!
kaeri.jpg

駐車場に戻ってきましたぁ
朝は1台でしたが、沢山の車がとまってました
kaeri-p.jpg

今日の温泉はこちら
「山江温泉健康センター」
お風呂

汗を流してさっぱりしたあとは高速をぶっ飛ばして運転するM師匠でした

福寿草見れてよかったぁ~
早起きした甲斐がありました

今日も楽しい一日でした
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カチコチ御池♪と稲星山♪

2013年 02月14日 22:32 (木)

2月10日(日曜日)晴れ

今年も凍結した御池の上を歩きたい
ここ最近春のようなぽかぽか陽気
数日前寒波がやってきて、くじゅうには雪が降りました
この三連休が最後のチャンスかも
三連休の初日の土曜日に行こうと思ったんだけど
予報じゃ朝は気温が低く道路の凍結が心配
なので、少し気温の上がった日曜日にレッツゴー♪

6時に自宅を出発~
山道をそろりそろりと、ビビりながらの運転
8時ちょい過ぎ
無事 牧の戸到着

身支度済ませ、8時20分いざ出発


出発そうそう嬉しい出来事が
あれ?あれは・・・?
前を行く男女二人・・・
見覚えのあるあのニット帽にあのザック…
男性の担ぐあのでっかいザック…
まっ!まさかぁ~!?もしや!?もしかしてぇ~!!
もう少し近づいてみる…
やっぱりだぁ!「プーチン」がいたぁ~
間違いない
ブログ山歩きを始めたよ~♪  
の「つる姫」さん& つる姫さんとこの「隊長」さん
「おはようございます。」と声をかけ
ずっとお会いしたかったので
嬉しくて、舞い上がってて
声をかけた時、何を話したのか?
ちょいと早足で追い付いたもんで
息が上がってうまいこと話せてなかったような…?
何を話したのか思い出せないとですが(^^;
図々しく1日ご一緒さてせいただいた次第です
(今日も得意のお邪魔虫です(笑))

8時33分展望台到着
由布岳の先っちょ!M


もちょっと登って
阿蘇も綺麗に見えてます!


雪が少し残ってるけど、今日は樹氷見れそうにないなぁ~


9時53分 星生山別れ通過

避難小屋まで行って休憩することに
10時12分到着です!

つる姫さんに カフェオレをごちそうになりました
甘くて暖かくてとても美味しかったぁ~

一息ついた所で
今日の目的「凍結した御池」目指してレッツゴー

10時53分 御池到着しましたぁ
おぉーーー!
凍ってるぅ

つる姫さんと二人
へっぴり腰で氷の上に乗ってみた


シャキーン
せっかくアイゼン持参したんで付けてみた
アイゼン装着

再び氷上へ

イェーイ

メッチャ楽すぅぃ~嬉すぅぃ~
つる姫さん隊長さんかんみさん
トリプルアイゼンシャキーン


池の周りの石が氷をまとってるんです!
キラキラ光ってとてもキレイでした

御池で沢山遊んた後は「池の小屋」へ行ってお昼ご飯にすることに
リュックを背負っ移動
重量が増し、歩くとたまに
「ピキッ!パキッ!パキパキッ!」って音が
その音にめっちゃビビりながら
ドキドキしながら
このビビリっぷりに
後ろを歩く外人さんに笑われながら
御池を横切りました

「池の小屋」到着!(11時40分)
ここに来たの初めてだ
小屋の中は寒く暗いので、外でお昼にしました

今まで遊んでた御池が下に見えます。



お昼ご飯は!おにぎりふたつに
つる姫さんから頂いたコーンスープ
今日はいただいてばっかりだ(^-^;
ありがとうございます
デザートのチョコパイまでいただいましたぁ


約一時間ゆっくりして、ご飯の後は
私がまだ行ったことがない「稲星山」に行ってみることになりましたぁ
いざ!「稲星山」へ
12時40分出発=3


13時02分 「稲星山」初登頂
それにしてもいい天気だぁ(今更ですが(^^;)

↓大船方面
今日うちのM師匠達は大船に登ってるはずなのです
おぉ~ぃ 見えるかなぁ~(笑)

それでは、下山しましょう
もう一度御池へ御池の縁を通ってたら
氷が割れたようで、氷上で遊んでいた人が池に落ちちゃいました
割れた場所が陸に近かったのと、機敏な動きで片足ドボンですんだみたいです
よかったぁ~
さっき、私たちも遊んでいた場所だったので
私が落ちててもおかしくない、私だったら片足じゃ済まなかっただろうなと考えたらゾッとしちゃいましたぁ

ここが氷の割れた所です。(分かりにくいけど)
靴を脱ぎ乾かす男性。(冷たかろうに)



さてさて、気を取り直し下山しましょう
ても、帰りのドロドロ道を考えたら憂うつになってしまうのですぅ
どうせ汚れちゃうんだからと思っても、
端っこ端っこ、汚れないようにと
下ばっかり見て、黙々と歩いてしまうのでしたぁ…

星生別れ。14時40分 通過~

展望台まで戻ってきましたぁ~

展望台の端っこに木が沢山積んであります。
若者男女数名が、登山道の整備の為に重たい木を一生懸命運んでました。
組み立てると階段ができそうな、木のパーツです。
どこまで運んでどこで組立るのかなぁ。。。
DSCN2155.jpg
今度訪れたときには、新しい階段がどこかに設置されていることでしょうね。
私達登山者にとってとてもありがたいです。
心から感謝です。

16時13分
3人揃って無事下山

今日は思いがけない「つる姫隊」(←この名前でいいのか?)
との嬉しい出逢いがあり
隊長さんからは、色んな為になるお話しも聞けて
とてもとても楽しい1日を過ごせましたぁ

最後に、誰かさんの真似っこして
ライブカメラの自分撮り
さて、問題です
私達はどれでしょーかぁー(笑)

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

阿蘇♪

2013年 02月04日 21:36 (月)

2月3日(日曜)
先々週に仙酔峡からみた見た高岳が頭から離れず
阿蘇山に登ろうと前夜に用意を済ませベットにもぐり込み
目覚めた翌朝
めっちゃいいてんき
五時半にしては…
お日様明る過ぎじゃありませんか
どうやら、寝坊してしまったらしぃ
今から行っても、時間的に登るのは難しぃし…
でも、でも阿蘇に行きたい
てな訳でドライブに変更
ちびっこ二人を誘って行ってきました

阿蘇山火口

綺麗な色だなぁ~




日陰に残っていた雪に喜び遊ぶ二人。
私たちの住む宮崎は雪が殆ど降らないし、
積もる事なんか全くないから
こんな雪か氷かわからないような
ネズミ色した雪を見てもワクワクするんですよね~

喜んでる二人をみると
雪遊びに連れていってあげたいと心から思うのでした。。。
やっぱりスタッドレス買うかなまっ、来季考えるか(笑)


砂千里の方にも行ってみました

2_20130204132822.jpg

前にここから高岳に登った時から
上に乗って写真が撮りたかった丸い岩!
今日はちっちゃいお供がいるので撮ってもらっちゃったぁ~♪
1_20130204132822.jpg

阿蘇火口でめいっぱい遊んで
次は「いちご狩り」

真っ赤っか
おっきくて、ジューシーで、あまぁ~ぃ

お腹いっぱい食べちゃったぁ~♪
おいしかったぁ

で、次は温泉
さっぱりしてお家に帰りましたぁ

とても楽しい1日でした

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。