03月 « 2013年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾山♪ 山開き

2013年 04月29日 20:02 (月)

4月29日 祝 (月曜日)

ジャジャジャーン

バンダナいただいちゃいましたぁ
うれしぃ~
初めての傾山です

最短コース の日之影より登りました
(日之影~見立~黒仁田林道)
黒仁田林道が超悪路で、ゲロゲロです

九折越で神事があり、山頂でバンダナ配布です
ネコの耳みたいな、二つの三角に登ります
向かって左側が山頂だって
あんな岩山私に登れるのかしら…(^_^;)))
と、目の前に見えた時は超不安でした。。。


アケボノツツジも沢山咲いてました
まだまだ蕾もの木も沢山あって、来週頃が見頃なのかなぁ~

かわいぃお花


山頂到着です

山頂はすっごい人
皆ヘリコプターを待ってるらしい
ヘリコプターから撮った山頂の写真が
明日の大分の朝刊に載るんだって
しばらくするとヘリコプターがやって来ました
皆に混ざって私も張り切って手を振りましたぁ
写ってるかなぁ


山頂から、祖母.傾の縦走路が見えます。
山を何個も越えて行くなんて凄いです
テント泊しなきゃ無理だよね…
私には、出来そうにないなぁ~

山頂でイェーイ

今日はちょっとモヤモヤとしてたけど
山頂からの展望も素晴らしかったです

山頂でご飯を食べたり、ヘリコプターに手を振ったりと
一時間位のんびりしてから下山しました

今日も楽しい1日でした
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

海へ♪

2013年 04月22日 21:16 (月)

日曜日

今日はお山ではなく

海へ



キレイだ

お家からテクテク歩いて
1時間30分
疲れもふっ飛ぶ景色が目の前に広がります

海もいいもんだね
自然はいいね

往復3時間のお散歩でした

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

お山歩♪

2013年 04月14日 11:44 (日)

4月13日(土) 晴れ

今日はチビとお山歩へ

1年ぶりにやってきました
気持ちのいい大好きなお山です
休み休みのんびりとゆっくりと登ります

リンドウも沢山咲いてました♪(^o^)/



今日はこのお花に会いに
一年ぶりのご対面

沢山見れたょ

ここの真下でお昼ご飯です


カレー大好きなこの子は
カレーラーメンを初めて食べたんだって
美味しいとニコニコ
残ったスープに白ごはんを入れて
カレーライスにして食べてました
私が教えたんだけどね

ポカポカ陽気の中、二人でほやーっと
コーヒー飲んでまったりして
さっ、のんびり戻ろうかねぇ~



こんなハイキングみたいな、のんびりしたお山歩もいいなぁ~♪

今日の温泉はこちら



今日の収穫


今日も楽しい1日でした

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

比叡山♪山開き

2013年 04月10日 23:12 (水)

4月7日(日) 晴れ、曇り、雨?、雪!

今日は「比叡山」の山開き
3週間程前にM師匠よりお誘いがありまして
「比叡山」も「山開き」も初めてなので行ってみることにしました。

前日の台風の様な雨も上がり青空の日曜日
下界では「今日は山日和」と思えるようないいお天気なんですが
昨日よりも強い風が吹いてます。
山の方を見ると・・・

怪しい雲がかかってます
台風の時のように雲の流れが速いです。

ん~雨降らないかなぁ~大丈夫かなぁ~
と準備をしてると
7:30 M師匠がお迎えがやってきました

山に近づくにつれ
雨がポツポツ・・・
雨の中歩くのはイヤだったので
「あっ、やっぱり雨が降りだした、比叡山辞めて行縢にしようか
とダメ元で言ってはみるものの
「大丈夫晴れるから
と言うM師匠の根拠のない、力強い言葉を信じて
目的地へ向け車は走ります

8:30 到着です。
駐車場と綺麗なトイレもある登山口です。
受付を済ませて
1受付

千畳敷で神事があるそうです
先に上がって写真でも撮って待つことに
2千畳敷

3山開き

上がったは良かったんだけど
スゲー風
これから登る比叡山をバックに写真撮ったはいいけれど・・・
帽子かぶってられない、髪の毛はぐっしゃぐしゃ
4比叡山バック

師匠も頭を押さえての写真撮影。(バックは矢筈岳)
5矢筈岳バック

風が強すぎて、寒くて寒くて待ってられなかったので神事の前に出発しちゃいました

6登山道

上を見上げて、あらびっくり
かなり急な登りっす
こんなんもあるのね
行縢よりキツかも・・・
7登山道

ちょっと開けて眺めのいい場所が
そこにこのような看板が
ロッククライミングのメッカ。
9.jpg
クライミングで有名な山だとは聞いてましたが・・・
マジですか・・・こんなとこ登るのですか
8.jpg
クライミングとボルダリングって違うのかな
崖登りは怖くて出来ないけど登ってる所は見てみたかったなぁ~
さすがに今日の強風じゃ崖登りしてる人はいないよね。

先に進むと、ピンクの花弁が所どころ落ちているのが目につきます
師匠が「こりゃ、あけぼのの花弁じゃないけ?」
周りをみてもそれらしい木はありません。
でも絶対どこかにあるはず
登りながら、辺りをキョロキョロ
あったぁ~
10第1アケボノ
いやぁ~ん
比叡山で見れるなんて(ちょっと遠いけど。)
行縢山のアケボノツツジが咲いていると聞いて
見に行きたかったけど行けずじまいだったのでここで見れるなんて

アケボノツツジから10分位登って
頂上と勘違いするような
9:30 第一展望台到着!(←M師匠はこう呼んでいた。)
標高774と記されてあります。
13第一展望台

12第一展望台
真っ白な綺麗なお花、何てお花なのかな。。。
11白い花
写真じゃ天気が良く見えると思いますが
今日は風が強く気温も低い
じっとしてるととても寒いのです

お日様出てみたり曇ったり
雨?と思ったら、みぞれだったり
おまけに雪まで舞ったりして、
4月なのに雪なんてびっくりです


ささっ!本当の頂上目指しましょ
20分位登って、100地点
14 100地点

10:00ちょっと前
比叡山山頂到着(760m)
さっきの方が標識といい景色といい
山頂らしくないですか
でもここが比叡山山頂なのです
15 山頂
おっきな岩の裏に行ってみようと
きゃこれは
ヒカゲツツジちゃんでは
16山頂ヒカケツツジ1

17山頂ヒカケツツジ2

んー寒い!!!
早く次の「カランコロン岩」へ行こう
(ボケボケですみません
0分岐

林の中を歩くので夏場でも結構快適に歩けそうですね
1頂上~カラン 登山道

あっちこっちにアケボノツツジが咲いています
2アケボノ6
師匠は何度も登っているこの比叡山
去年もこの山開きに参加した師匠。
なのに今までアケボノツツジが咲いてる所を見たことがなかったらしい。
「この山にこんなにあけぼのがあるってしらんかったぁ~」
と言ってニコニコしておりました

今年のお花はどれも咲くのが早いですね
やわらかい、ほんわりした、何とも言えないかわいいお花ですよね~
アケボノツツジ1

なのに、今日は雪
もう4月なのに・・・
ここで雪降ってるんだから、くじゅうも雪だよ!って
牧の戸のライブカメラをスマホでみたらやっぱり白かったです
3雪

この岩と岩の間をハシゴを使って登ります。
(これは上から撮った写真です。)
4隙間
師匠でこの状態。
はて・・・?この隙間に私はハマるのか
5カランコロン下(師匠)

10:55
無事私も通れて
カランコロン岩到着です(864m)
6カランコロン上1
青空だけれど、相変わらずのもの凄い強風なのです!
この私がよろめく位の風。こんな所に立っているのが怖い。。。
7カランコロン上2

どんどん人が登ってくるし、風が強すぎて怖いので
ささっと、このロープで降りてぐるっと回って戻ることにします
8ロープ
下に降りて見上げたところ
9カラン アケボノ
下山道の案内板。
10案内板

これはミツバツツジかなぁ~
11ミツバツツジかな?
ここにもヒカケゲツツジだ
これから沢山さくんだろうなぁ~
12ヒカゲツツジ

今日は思いがけなく沢山のお花を見ることが出来てとてもうれしいです

今日は何度も言ってますが、強風なもんで
山頂や景色のいい場所でのご飯は無理
ちょっと下って風の当たらない所でご飯にしょっかね
と下ってきて丁度よさそうな場所が、時間も11:55
木々の中の木漏れ日の下でお昼にしました。
13お昼
木漏れ日の中とは言えじっとしてるとやっぱ寒い
食事を済ませ、早々とげざんしまぁ~す

南側登山口へ
14南登山口分岐
しばらく降ると師匠が振り向き
「今日は登りより下りの方が難しそうじゃね。」
と言われ。。。
わからないように、必死こいて下ってましたが
気づかれていました。
右膝が痛くていつもの調子で下れないとです
登りの岩場でズルコケて膝を打ったのが原因か。。。な。。。
膝が痛い
(帰りの温泉で見てみたら、両膝擦り傷にあざが何か所もできてました。

痛みをこらえ頑張って降ってると
この光景この前行縢山で同じようなのを見たような・・・
デジャヴュか?
15ツツジ
16ツツジ

「おぉ」右手に見える山肌を凝視する師匠。
「おるおる
っと師匠の視線の先をみると
な、なんと!こんな強風の中!
山(岩)肌に人が!!!
5,6人はいるよ
見てるだけで、ゾーっとするぅ~
17クライミング1
ほら、ほら、ここ
18クライミング2
「凄い」の一言です
見れてよかった

13:05 南登山口へ無事下山しました。
あけぼのつつじを堪能したお山歩となり、大・大満足
約4時間30分のお山歩でした。(休憩込み)
南登山口

下山すると地元の方がぜんざいを振る舞って下さいました。
ぜんざい

帰りに、M師匠が、毎年球根の植え付けのお手伝いに来ると言う
日之影町中川のチュリップ畑に寄って
(左:比叡山 右:矢筈岳)
チューリップ
きれいだねぇ~
チューリップ2

日之影温泉であたたまって
温泉

帰りましたぁ~
今日は寒かったけど、やっぱり楽しい一日でした











テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

扇温泉 「おおぎ荘」♪

2013年 04月05日 19:37 (金)

3月30日(晴)

小松地獄 を後にして向かったのは

(前回記事です。)


本日のお宿
扇温泉 【おおぎ荘】

おおぎ荘1

おおぎ荘2

本館入口
おおぎ荘3本館入口

看板わんこの「ちびちゃん」
おとなしくってかわいいのぉ~
なでなでしまくりの私にされるがままのちびちゃんでした
チビチャン

本日のプランは
※一日1組限定
【3食付&24時間ロングステイ】
●チックイン12:00 / チェックアウト12:00
●そば処でのお蕎麦の昼食付
●半露天・内湯付き二間続き(8畳+6畳)の和室のお部屋。

めっちゃお得なこのプランなのですぅ
パチパチパチ

お部屋は半露天・内湯付き二間続き(8畳+6畳)の和室だったのですが
「新棟古民家」に空きが出たと言うことでお宿の方が
そちらへ変更して下さってました。
「新古民家」の離れのお部屋は
露天・内湯付き二間(8畳+8畳)の和洋室です。

チェックインを済ませ、お食事処の前を通りお部屋へ 
向かって右手上に私たちのお部屋があります。
通路
月うさぎ とう言うお部屋。
お部屋(月うさぎ)
えっ!まだこたつ??
と思ったけど、朝晩は肌寒くこたつが気持ちよかったぁ~
お部屋(こたつ)

手作りと思われるベットも味があってよかったです
ふかふかのお布団に
毛布もとても気持ち良くってすりすりしてました
お部屋(寝室)

お部屋の内湯
温泉付きのお部屋だといつでも好きな時に何回でも入れるのが嬉しい
今回も、何回入ったかわからないくらい入りましたよ
お部屋(内湯)
お部屋の露天(大釜)
お部屋(露天)

お部屋のお風呂は後でゆっくり入るとして
まずは!
お部屋を出て右に写っている階段を上って
「天望露天」へレッツゴー
お部屋(外観)

展望露天入り口
入口は男女別になってますが、こちら混浴なんです。
展望露天1
なので12時にチェックインして誰も居ない所を独り占め!
と思ってましたが、チェックインは1時半ちょい前になってしまいましたが
誰もいないので温泉も景色も独占です
景色のいい広々した気持ちのいい温泉ですね
展望露天2

家族風呂は同タイプが2つ。
家族風呂入口
家族風呂

女性専用 内湯と露天
女内湯
女露天

もっちろん館内の全て制覇

もうひとつのお楽しみ夕食は6時から
個室の食事処でいただきます。
お風呂にいっぱ入ったからお腹空いたぁ~

こちらが食事処。
1食事処
前菜、煮物、茶碗蒸し
2夕食
しっかりしたお味です。どれも美味しいです
3-1煮物 3-2茶碗蒸し
馬刺し、山女の塩焼き
もちろん旨し
4馬刺し山女
てんぷら(ヤーコン、アスパラ、タラの芽、舞茸)
サックサクで美味しい
特にヤーコンの食感がたまりません
5てんぷら
お肉旨い
6お肉
このお鍋もスープのお出しがいい味だしてました!
お肉もやわらかくって
7お鍋

ご飯はお米がつやつやでめっちゃ旨かったです
お汁もゴボウやニンジン鳥肉など入った具だくさんの醤油味のおつゆで美味しかったし

デザートはクリームぜんざい
あったかいぜんざいの中に冷たいアイスクリームが入ってて
これがまた美味しいんです
8クリームぜんざい

お腹一杯ですぅ~幸せ
さて、お部屋に戻ってまたもや温泉三昧といきますかな


次の日は7時45分に起床(おそっ!)
朝食は8時からなんですが
チェックアウトが12時だから朝食後にゆっくり温泉入れるから
ギリギリまで寝てられるのです

こちらが朝食でぇ~す
今朝もお米が美味しい
朝食

12時までのんびり温泉入ったりちょっと横になってみたり
まったり、ゆっくりすごしました

動いてないのでお腹も空きませんが
美味しいお蕎麦の昼食付プランなので
チェックアウトして、お宿の方の先導でお蕎麦屋さんへ向かいます

チェックアウトの時女将さんが
「いまからお蕎麦お食べに行くのにあれなんですが、帰り小腹がすいた時にでも」
とおにぎりのおみやげを持たせてくださいました。
宿泊者へのこういうサービス(心使い)ってとっても嬉しいですよね

お宿より10分もかからない所にある。(442号線沿い)
そば処『おり庵』
お蕎麦1
個室に通されましたVIP待遇じゃ
お蕎麦3
くまモンおしぼりだぁ~
三種類のつけだれでいただきます
お蕎麦2
腰があって喉越しもよく美味しいお蕎麦でした。
こんな美味しいお蕎麦まで頂けて
いやぁ~ホントにお得なプランだわぁ~

ではでは、ドライブしながらかえりましょうかね
三愛でお買物してやまなみハイウェーで阿蘇へ
阿蘇の道の駅でまたまたお買物して

米塚~
米塚(s)

草千里~
草千里1
草千里2

高森の千本桜~
千本桜1
千本桜2

を通って、お家へ帰りました

今回もとっても充実したお出掛けになりました
楽しかったなぁ

来週はお山へ行くぞー

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

くじゅう野の花の里♪

2013年 04月02日 19:25 (火)

3月30日(晴) 31日(曇)

3月最後の週末
今週はお山には行かないで
お出掛けして、温泉でまったりしてきました

まずは大分方面へ
カタクリの花が咲いていると言うので
「くじゅう野の花の里」

途中立寄った「道の駅 きよかわ」の桜 
SAKURA.jpg

途中立寄った「長者原」 からの三俣山 
長者原より

カタクリを見に行く前に腹ごしらえ
「農家レストラン べべんこ」
べべんこ1
こちらのお店とっても景色がいいですよぉ~
テラスでも食事ができます。
べべんこ2

私がオーダーしたのはこちら
●豊後牛焼肉丼●
べべんこ3
うまいです

こちらはメニューの一部です
その他に鳥天や牛丼などもありました。
メニュー1 メニュー2
豊後牛コロッケはお持ち帰りしていただきました
サックサクホックホクで美味しかったです(写真撮り忘れです。)

次はデザートのアイス屋さんへと向かいます。
「ミルクランドファーム」
アイス

アイスは2種類まで選べて 300円
カップかコーンも選べます。
今日のお味の種類は・・・
ミルク・抹茶・ラムレーズン・ミルクコーヒー・
イチゴミルク・ブルーベリー だったかなぁ~

私はミルクと抹茶にしました
味は濃いのに後味さっぱりで、とっても美味しいアイスクリームです
アイス2

ではでは、「野の花の里」へ行きましょう
近いのですぐ着きました。
野草園はこちらだそうです
カタクリ1
わぁ~ムラサキ色がいっぱいだぁ~
初めて見るカタクリの花
思いのほかおっきいお花でした
スミレ位のちっちゃいお花を想像していました
カタクリ2-2
数名の方が写真を撮られてました
カタクリ3
みんな下を向いているので、カメラを覗き込ませて取ってみました
中には模様があるのねぇ~
ん~キレぃ
カタクリ4
カタクリのお花畑にヘンチクリンなのが生えてました。
これなんなんだろうきのこ
カタクリ(ヘンチクリン)

カタクリのお花の次は温泉卵
毎度おなじみの「小松地獄」
小松1
硫黄の匂いぃ~
小松2

9分と書かれてあるけど、私はいつも8分です
黄身がいい具合にトロやわな私好みの温泉卵ができるのです
小松4

小松5

はい!出来上がり
小松6

今年初の小松地獄でした
今年は何回ここに来るかなぁ~
小松3

出来たてあっつあつの温泉卵を持って

今宵のお宿へと参りましょう


お宿のレポはまた後日。。。

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。