04月 « 2013年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇 烏帽子岳♪ 山開き

2013年 05月30日 21:51 (木)

5月26日(日曜日)

2日連チャンの山行でっす

昨日は【高千穂峰】へ

今日は 阿蘇 烏帽子岳(1,337m) の山開き
前より小学生の姪っ子と一緒に行こうと約束をしていました

集合場所、出発地は池の窪駐車場(阿蘇南登山道沿い)
受付が8時~9時なので
お家を6時30分に出発

8時30分過ぎ池の窪到着です。
池の窪はGW中にも立ち寄った所
たそがれたあか牛クンを、めっちゃ近くで見れてかわいかったぁ~
(その時の記事はこちらです→【池の窪 あか牛クン】)

受付をして、身支度済ませ、開会式を待っていると。
今日参加すると言っていた、山友さんに声をかけられ合流です
今日はお天気は良いんですが、風が強い
そんな中沢山の方が山開きに参加されていました。
1-1開会式

開会式も終わり
9時30分 烏帽子岳へ向けて出発
しばらくは舗装された道を歩きます。
牛さんが放牧中の草原の中をう○ちょに気をつけながら進みます。
1_20130529090149.jpg

見てみてみてぇ~~~
「ウシ」なのに「イヌ」だって
3イヌ
もちろん”牛さん優先” どうぞどうぞと道を譲ります
ん~~~かわぃ~~~動物大好きなチビっこは大喜び
2牛さん優先

舗装路も終わり、ここからいよいよ本格的な山登りの始まりです
4_20130529090154.jpg

出発より40分で展望のよい広場に到着しました
ちょっと休憩
後ろに見えるのが烏帽子岳ほんのりピンクに染まってます
6HIROBA.jpg

50分で草千里の見える所へやってきました
こんな所にでてくるんですね!知らなかったぁ~
6-1100.jpg

7.jpg

さっ!いくよ
ピンクのお山を目の前にして
足取りが軽くなり、チビっこも楽しそうです
8_20130529112832.jpg

お花が綺麗
緑とピンクがいいねぇ~
5-1124.jpg

5-1127.jpg

もう少しだ頑張って登ろう
1132.jpg

後ろを振り返るとキレー
5-1132.jpg

おぉ木で階段ができて登りやすくなってるぅ
以前ここ烏帽子岳に登った時はこんな階段なかったもん
黒土で滑りやすかったと記憶にあるけど、快適な登山道になってました
階段

出発して2時間15分(11時45分)
山頂到着
大人に交じって、よく頑張ったね
頂上 

↓阿蘇火口方向
ロープウェイの方もピンクピンクしてます
頂上 火口方向

山頂はひと・ヒト・人でごった返してます
お弁当を食べたいのですが、座るスペースを見つけるのに一苦労
山頂人
場所をやっとみつけて
今日のごはんはこちら ローソンの
「大野君弁当」
またの名を「うまいっしょ弁当」(←こっちが本当の名前だよん)
テレビでCMを見て一度食べてみたかったのです
お弁当1 お弁当2

1時間弱休憩をして、来た道を下ろうとしていた私達の耳に
「山開きの方は、あちらから下山してください。」
案内のあった下山口へ行ってみると・・・

これが結構急な下りなのですよ。。。
これ、ちびっこは大丈夫かな・・・と
沢山の方がすでに下ってたので、ついて行くと。。。
狭いし、乾いた藁のような草の様なのが沢山たまってて滑るし
足滑らせて落ちたら死ぬねと思うような
崖の横の狭い尾根を足元滑りながらくだらなきゃならなくて。
大人の私でも怖かった

下り1

見て下さいこのへっぴり腰を
「怖いよ怖いよ」と言いながら必死に頑張ってます
「落ちたら助けてよ。」と何回も言われ、そうとう怖かったんだろね
私も写真を撮る余裕もなくなり
しゃがみ込み手をついて滑るように降りて行く彼女
どうしてあげることも出来ず、声をかけるしかできず
怖い思いをさせてしまった。。。ゴメンね。
下山後「死ぬかと思った」と言ってました
下り

無事難所を乗り越えて、一安心
あとはのんびり戻りましょ
下り2

14時15分 池の窪へ戻って来ました
(下山所要時間1時間45分)

4時間45分(休憩込み)のお山歩でした


本日の参加賞
お水と瑠璃の入浴券
それと南阿蘇村のゆるキャラ「かなばあちゃん」のストラップ
景品

今日の温泉は毎度お馴染み「高森温泉」
頂いた「瑠璃」の入浴券はまた今度使わせてこらいまぁ~す

帰りの車の中ちびっこは爆睡しておりました
今日はおばちゃんに付き合ってくれてどうもありがとね

来週も山開き行ってきまぁ~す
雨が降らなかったらだけどね
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

高千穂峰♪ 深山霧島

2013年 05月28日 19:23 (火)

5月25日 晴

ピンクに染まったお山に行きたい 

でも・・・
ん~~~どうしょ~~~
次の日は姪っ子と一緒に山開きに行く約束してるし
私の住む所からそのお山まで片道3時間と遠いし
未踏の地なのに、行くならば一人だし
2日続けて山に登れるかな
などなど・・・考えるとなかなか決心がつかず。。。

でもやっぱり見てみたい・・・
こんなに咲いてるのは十数年ぶりらしい
そう言われると余計にみたーーーーーーーーーい

よし行こう(結局いくのょねぇ~)
2日前せっせと下調べ
M師匠に声は掛けてみたけれど、今週末はお仕事が忙しそうなので諦めてました。
が、前日に「一緒に行く!」とお返事がヤッター

前置きがながくなりましたが
行ってまいりましたぁ

高千穂峰 (1574m)

5時にお家を出て、今日は私の車でM師匠をお迎えへ
一緒に行ってくれるだけで心強い
今日の運転は私にお任せあれ(って、大丈夫かぁ?)


2時間30分 後
「高千穂河原」 到着です
3時間はかかると思ってたので、早かったな

駐車場到着後私の目に飛び込んで来たのは
うわーーー
すごーーーーーーーーーーーーーい
本当に山がピンク色だぁ~
1_20130527135914.jpg
(朝は逆光で上手く写らなかったので、下山後撮った写真です。)

8時 ピンクの山を目の前に
テンションMAXで鳥居をくぐり出発です
3_20130527140424.jpg 2_20130527140423.jpg

古宮址を右へ
古宮址2
(こちらも下山時に撮った写真です。)

ここから登って行きます
しばらく木々の中を歩きます。
登山道

開けてくると、急な登りの始まりです。
朝日がまぶしくって写真にもうまくうつりません
835登り
急な登りな上、足を取られて登りずらいったらありゃしない
なかなか前に進まない。。。
だいぶ登ってきたよぉ~
ノボリ
どんどんピンクが近くなるぅ~~~
1-1.jpg
ちょっと休憩
777.jpg


うっひょ~めっちゃ綺麗
849-1.jpg

1-2.jpg
M師匠
902-1.jpg

御鉢
1-3.jpg
御鉢の周りもピンクピンク
1-4.jpg
いやぁ~もう大満足なのよねぇ~
でもまだピークは踏んでないのよねぇ~
目の前に聳えるのが高千穂峰山頂みたい
私てっきり、登山口の鳥居から見えた向かって右上が山頂だと思ってました・・・
1-5.jpg
先はまだまだ長い。頑張らねば
921.jpg

928.jpg

おっ!鳥居だ
パンパン
鳥居

くぅーこの登り辛すぎるぅー
「下りは楽だから頑張って!」と下山して行く方に励まされ
945-3.jpg

下の鳥居から30分
10:00 到着です
1002山頂
おぉ~刺さってる刺さってる
1003山頂

山頂は広いです。
山小屋もありました
師匠が中を覗いてます
山小屋

「どっちが北かえ?」とこれを見つめ。。。
なんか違う気がすると
自分の時計を外し合わせ出す師匠
「ほら!やっぱりズレちょる!」と
ん~どっちが狂ってる?のかは私にはわかりません・・・
1009-1.jpg 1009-2.jpg

まだ10時過ぎだし、ご飯にはちょいと早過ぎる
ってことで、下山してからご飯にすることにして。
10時25分下山開始
1026下り
めっちゃ楽ちん
足が埋もれるぅ~ひとりでキャッキャ言いながら下ってます
膝にも優しいです
足元

1050.jpg
帰りたくない。。。ずーっとここに居たいと思ってしまうほど。。。
1055.jpg

1056.jpg

1105.jpg

11:35 高千穂河原へ戻ってきました

今登ってきたピンクのお山を眺めながらのお昼ご飯とコーヒータイム
1153ごはん
1210コーヒ

1時間程休憩した後は、中岳の途中までなら行けると言うので行ってみることに

ビジターセンターの横から入って行きます。
中岳へ1

整備された道が続きます。
中岳へ2

後ろに見えるのが「中岳」です
中岳へ3

ここまで
ここから中岳まで1.1km。
ここまで来ると中岳に登ってみたくなります。
中岳~新燃岳~韓国岳の縦走もしたくなります。
まだまだずーっと先の話でしょうが
私が生きてる間に登れるようになるといいなぁ~
中岳へ4

のんびり歩いて1時間で戻ってきました。
いいお散歩コースでした

ビジターセンターを検見学して
高千穂河原を後にしました。

霧島ハイツで汗を流して
温泉

霧島神宮で登山のお守りを買って帰りました
お守り

今日はホント来てよかったぁ~
充実した楽しい一日でした

明日もお山
チビちゃんが楽しみにしてるので
おばちゃん頑張って行ってきまぁ~~~す

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

仙酔峡♪ 深山霧島

2013年 05月18日 14:01 (土)

ただいま(^-^)/

って、どこへ行ってたのかって

お花畑です

ピンク♪ピンク♪ピンキー♪



こちらですぅ
【仙酔峡】


満開でした





かんみ♪の速報でしたぁ(笑)

おまけ
赤ちゃんかわゆぃ

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

扇山♪山開き(宮崎県 椎葉村)

2013年 05月16日 20:56 (木)

5月12日(日曜日)晴

宮崎の椎葉にある『扇山』の山開きがあると言うことで、6人で行って来ました
宮崎県民の私ですが、椎葉を訪れるのは初めてなのです

扇山(1,661m)

6:30前 M師匠の車がやってきました
8:25 2時間かかって、上椎葉ダム到着
椎葉はやっぱり遠かった。。。

今日はめっちゃ天気がよろしい
椎葉ダム
休憩&トイレタイム
さらにここから山奥へ、登山口へと向かいます

やはりここもゲロゲロな道
先日の傾山への黒仁田林道よりは、はるかにましな林道でしたけどね。
9:15頃だったかなぁ~
ようやく登山口到着しました

駐車場よりの眺め この景色たまりません
まだ登ってないのにご褒美もらっていいのかしら
あっ、きっとこの景色はゲロゲロな道を頑張ったご褒美だね
Pより
右側のテントで受付けを済ませ、今日もまた神事を待たずに出発です
P

登山口で一人と待ち合わせで、合計7人になりましたぁ
超ベテラン4人と ひよっこ3人で出発です
登山口集合写真

こんなやさしい木漏れ日のなかをゆっくり歩きます
落ち葉のクッションで足にも優しい快適な登山道です
1_20130516115237.jpg

ギョリンソウみっけっ
ギョリンソウ

10:22
出発より50分で山小屋に到着しました
2山小屋1
中には囲炉裏もあって広々していて綺麗でした
水場もすぐそこにあるので寝袋持ってくれば快適に泊まれそう
泊まらないけど
3山小屋2

休憩して、頂上目指して出発です
すると「さっ!ここからが山登りよ!今まではウォーミングアップ!」とベテランさん
ハイ頑張りまっす
4-1_20130516145513.jpg
こんな岩の横を通ったり
少々急坂もありましたが
5.jpg
気持ちよいお山歩が続きます。
6_20130516145516.jpg

しばらく行くと「つつじ丘」と言う開けた見晴らしの良い場所へでました
お天気最高
7つつじ丘

このお山は石楠花の群生地があるんですが
この日はもうどの木も終盤って感じでした。。。
石楠花のトンネルのここも満開だとさぞかしきれいでしょうね
8トンネル
9石楠花

ここを登れば頂上かぁ
10山頂手前

11:10 扇山 登頂でっす
11山頂
みんなで
12山頂
山頂より、写真じゃ分かりずらいですが根子岳もみえるのですぅ~
13山頂より

さて、お昼にしましょう
いつもの定番、ラーメンとおにぎり
それと今日はこちらも
残念ながら私はビールが飲めないのです
メザシを美味しくいただきました
14メザシ
デザートに冷たく冷えた美味しいみかんまでいただきました
みなさんどうもごちそうさまでした

山頂の石楠花
15.jpg
山頂にはこんな蕾もまだありました。
15-1.jpg

12:20下山開始

「みどりの少年団」の子供達とすれ違いました。
みんな元気な挨拶をして元気に登って行きました
ミドリの少年団

下山途中に宝探しのイベントがありました
青テープ内に番号の書かれた緑の紙が隠すように置かれているそうですが・・・
クジ2
みっけ
落とさないように蓋の付いたポッケに入れて下山します。
クジ

13:27無事下山しましたぁ
下山

くじはと言うと・・・
2番
くじ
7番はM師匠(エコバック)
くじ2
私はお弁当箱でした
くじ3

こちらは参加賞のワッペンとお茶と椎葉の観光案内パンフレットもいただきました
参加賞

今日はとってもいいお天気で気持ちのいいお山歩ができました
大勢で食べる山頂でのご飯はいつも以上に美味しかったです
みんなで登ると楽しい

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

涌蓋山♪ (一目山~みそこぶし山~涌蓋山)

2013年 05月15日 19:30 (水)

5月4日 晴/曇

今日は旦那っちと山登り
冬スキー場へ来るたび、筋湯温泉へ来るたび、いつもいつも気になっていて
一度登ってみたかった、スキー場前のこんもりしたかわいいお山
「一目山」 (ひとめやま やら いちもくさん やら 言うらしい)かわった名前
今日は「一目山~みそこぶし山~涌蓋山」への縦走

【一目山】(1,287.4m)
【みそこぶし山】(1,299.6m)
【涌蓋山】(1,499.5m)
------------------------------------------------------------------
【コース】
スキー場登山口(8:20)~ 一目山(8:45)~ みそこぶし山(10:10)~ 涌蓋越(10:40) ~ 女岳(11:15)~
涌蓋山(11:35 → 13:00)~涌蓋越(13:45)~ みそこぶし山(裾)(14:30)~ 一目山(裾)(15:10)~ 登山口(15:23)

【所要時間】約7時間(休憩込み)
------------------------------------------------------------------

6時ちょいと前にお家を出発です
駐車場に到着
すでに5,6台の車が止まってました。
8時20分 支度を済ませ出発
1登山口

ここから取り付きます
1-1取付

結構登ってきました
駐車場の方を見ると、車が結構増えてるぅ
車の後ろに見えるのは九電の地熱発電所の水蒸気です。
3P

旦那っちより一足お先に到着
きすみれがたっくさん
4-1.jpg
2キスミレ
ずーっと登ってみたかった一目山は、最後のあと一息が結構急でキツかった
こちら旦那さん「この丘結構キツいね」と言ってました
(丘じゃねーし立派な山でぇ~す
4ヒトメヤマ

これから向かうみそこぶし山と涌蓋山がまだまだ遠~くに見えます
先は長いとです、しょっぱなからキツいなどと弱気じゃいけませぬ
この先見ると気持ちのよさそうな長い尾根道ですね
5ヒトメヤマより
みそこぶしへ向け下りまぁ~す
6ミソコブシへ

一度舗装路へ出て鎖の奥へ進みます
7標識1 8標識2
ちびっとつづ登ってきたみたい・・・
振り返ると一目山が遠くなってました
9一目山を振返る
ずんずん進むよぉ~~~
あっ!これが倒れたトイレだな
これが倒れるなんて・・・どんだけ強い風が吹いたんだろ
10トイレ

ずいぶんとみそこぶし山が近づいてきた
いくよ~いくよぉ~~~
11ミソコブシとワイタ
気持ちよく歩いてると「休憩は?」と背後から声が・・・
「真ん中位に岩があるじゃんあそこまで行って休憩にしよ~や~
12.jpg
岩場で少々休憩をして山頂を目指します

みそこぶし山頂!
涌蓋山が近くに見えてます
足元には草原が広がって、くじゅうの山々も見えるし、なかなかの絶景です
15みそこぶし
くじゅうの方をバックに
14みそこぶし2 13みそこぶし1

みそこぶしより15分で涌蓋超えです
ここからが本番?よ頑張らなくっちゃ
ワイタゴエ

涌蓋越えより35分で女岳到着です
キツかったーーーー
メダケ
なんだか雲が多くなってきたなぁ~

女岳より20分
かわいいお花に元気をもらいながら、ゆっくり登って
お花
涌蓋山到着です
山頂には沢山の人がいました
ワイタ山頂1

ワイタ山頂2
ワイタ山頂F ワイタ山頂K

どっちがどっちか一目瞭然
ワイタ山頂3

すっきりしないけど目の前のくじゅうの山々は雄大ですね
ワイタ山頂ヨリクジュウ

今日のご飯はこちら
密かに家に隠し持っていた「カレー南蛮そば」を旦那っちに奪われた
ってまた買ってくればいいんだもんねぇ~
ランチ

「食べすぎた」と一言残しおねむの里へ行ってしまわれました。。。
昼寝
1時間25分もの間山頂でのぉ~んびりしちゃいました
さてと、下山しましょうかね
お昼ねもして元気になったようで、足取り軽やかに下る人
下山1
いい景色
下山2

帰りはみそこぶし山も、一目山も登らずに
山の裾を通って戻ってきました。
下山3山裾

一目山も横目に舗装路を行きます
下山4一目横

15時23分
無事戻ってきましたぁ
下山5登山口

気持ちのいいお山歩でした
楽しかった
旦那っちとの山登りは次回いつになるのでしょうか

マツムシソウの咲く9月頃にもういちどこよう

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

岩蔵♪ 【食事編】

2013年 05月14日 19:28 (火)

前回よりの続き…

【菊池渓谷温泉 岩蔵】 さん



お楽しみの食事の時間になったので
食事処へと
個室の食事処です。

川の見える景色のいい食事処
1食事処

こちらがお品書き
ちょっと見にくいですね
2お品書き

3_20130514115216.jpg

●クレソンと筍の白和え●
3-1.jpg

●馬刺し●
熊本ではこれは外せないでしょ~
4馬刺し

●お刺身●
この中トロめっちゃ美味しかったぁ
5お刺身

●春野菜のサラダ●
筍、スナップえんどう、鳥のささみ蒸し、などなど
お野菜シャッキシャキでトマトは甘くて美味しいかった
6サラダ

●鮎の塩焼き●
7鮎

●里芋俵蒸し 桜海老餡●
これ旨し
8_20130514115716.jpg

●オレンジのグラタン●
えっ・・・オレンジにグラタン詰めちゃったの・・・
と恐る恐る口にしてみると
あらびっくり!これはこれでイケる
オレンジの酸味でさっぱりしたお味です
季節でリンゴだったり、トマトだったりするそうです。
トマトを食べてみたいなぁ
9グラタン

●肥後和牛(和王)の陶板焼き●
熊本黒毛和牛のプレミアム級のお肉に「和王」と言う名が付くうそうです
見るからに美味しそうなお肉
あまぁ~ぃ!とろけますぅ
10.jpg

ご飯もツヤツヤ
お味噌汁のアサリがおっきくてだしも出てて美味しい
10-1ご飯

ミルクレープとマンゴーとドラゴンフルーツ
挽きたてコーヒーをセルフでいただけます
11デザート

食事が終わり部屋の戻ると、テラスのランタン(?)に灯がともりとてもいい雰囲気になってました
またこれから温泉三昧です
テラスから夜空を見上げると星がいーーーーーっぱい
ふやけるほど温泉に浸かってご就寝。。。

~~~ 翌朝 ~~~

おっはよ~ございます
目覚めのひとっ風呂
お風呂より上を見上げると、雲ひとつありません
今日はめちゃくちゃいい天気
晴天



朝食の時間です
品数豊富なおかず達
私に「お魚が尻尾の方で申し訳ありません」と一言添えてテーブルに置かれました。
全然全くかまいませんですよ
シッポとは言え脂がのって美味しゅうございました
朝食
このお漬物達も美味しかった
お漬物

数日前に「川床」が完成したんだって
食後のコーヒーをこちらでいただきました
川床
沢山の日差しが降り注ぎぽかぽかで風が気持ちいいコーヒータイムでした。
川床より、私達の食事したお部屋を
川床より

このかわいいコテージ風の建物は
宿泊者専用のコーヒーラウンジです
朝食後、二回目のコーヒータイム
ラウンジ1
常連さんになると、マイカップがいただけるようで
お名前の書かれた棚にカップが並んでました
ラウンジ2

常連になるのも納得のお宿です
また是非リピりたいと思うお宿です
母も喜んでくれたし
今度は父も一緒に連れて来なきゃ

また一つお気に入りのお宿ができました




テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

岩蔵 ♪

2013年 05月13日 20:28 (月)

前回よりの続き…

今宵のお宿は

【菊池渓谷温泉 岩蔵】 さん


ゲンカン

オモテ1 オモテ2

フロントには巨大な岩が
このおっきな岩の裏には男女別のお風呂があります
フロント

チェックイン後お部屋へご案内

左手がお部屋です。
渓谷沿いに離れの部屋が並びます。
3タイプのお部屋【蔵棟・荘棟・宙(そら)】の全室温泉付です。
ツウロ
詳しくはこちらお宿HPで
【菊池渓谷温泉 岩蔵】

本日の私達のお部屋はこちら
蔵棟 二乃蔵


予約時は和室のお部屋だったんですが
母が足が少々悪いので、寝起きが楽にできる
和洋室のお部屋に前もって電話し変更して頂きました
ヘヤ

洗面所も清潔で綺麗です。
センメン
洗面所からお部屋の露天へ行けます
大人3人はのびのびと入れるような
広めの露天風呂です
後ほどゆっくり入りまぁ~す
ヘヤロテン

テラスもついたお部屋でした
旦那っちの憩いの場所となってました
テラス

かわいい巾着に入ったアメニティ
冷蔵庫に用意された飲み物はサービスです
冷たく冷えたお水も入ってました。
アメニティ レイゾウコ

ちょっとお部屋でくつろいだ後 大浴場へ行ってきました
誰も居なかったので パシャ
ダイヨクジョウ1
ダイヨクジョウ2
少しトロッとして、いいお湯ですぅ~
露天は少しぬるめでずーっと入ってられます。
緑と川の流れをみながらとても気持ちがいいです

次はお部屋に戻って
お部屋の露天に入ろーっと

こちらお部屋露天
いい湯だぁ~
いつまででも浸かってられそう

こちらお部屋露天からの眺め


夕食の時間まで何回も入っちゃったぁ
お風呂入りすぎてお腹ペッこペコ(笑)
6時になっので御食事処へ
お待ちかねの夕食です

つづく…

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

熊本へおでかけ♪

2013年 05月11日 22:53 (土)

5月1日、2日の一泊二日で熊本へ行ってきました
旦那っちがGWで帰ってきたので、お母さんを連れて3人で
お父さんはお仕事が休めなくてお留守番です

行き先はお隣の熊本県
私はちょくちょく来ていますが、旦那っちも母もめったに来ないので
火口などを見に行こうかと思いまして

阿蘇南登山道を通って池の窪へ
ちょいと休憩。。。
たそがれるあか牛くん

めっちゃ近いとです
眠そうだ(笑)かわいぃ

外は風が冷たくって、牛さん見てたら体が冷えてきたので火口に向けて出発しまーす

向かう途中…
ん…なんだか噴煙がすごいなぁ…
もしかしたら、火口まで行けないかも…やっぱりかぁ~「全面閉鎖中!」
しょうがないから、また今度だね

草千里上の駐車場に車を止めてしばし景色を眺めます
流石GW流石阿蘇
車も人も多いこと多いこと

米塚ちゃん
かわいぃお山だよね
登ってみたいけど、登山禁止のお山なのです


お次は、仙酔峽へ
ミヤマキリシマにはまだ早いだろうけど行ってみました
おぉぉ
咲いてるぅ

もう咲いてる株が、2、3株ありました
けど、殆どがまだ蕾の状態です。
満開の時期が楽しみです


さて、そろそろお昼の時間
今日のランチは阿蘇にある
【千年の蔵 さー蔵】さん

私の今日のお目当ては
こちらセルフ赤牛丼
自分で焼きやきします。

こちらが「セルフ赤牛丼」


母は「田舎たかな飯定食」
こちらは「旬の小鉢4種盛り」
高菜飯定食と、地鶏の炭火焼に付きます。
それと、だご汁も付きます。
ZENNSAI.jpg



セルフですので、自分で焼きやきします
旦那っちは「地鶏の炭火焼き」
セルフとはつきませんが、こちらも自分で焼きやきです。



出来ましたぁ
美味しそう
いただきまーす

旨し

IRIGUCHI.jpg
こちらの「さー蔵」さんのお隣にはカフェもあるんです
今日は母も一緒だったので和食がいいかなぁ~とこちらにしましたが
次回はカフェの方へお邪魔したいと思います
お料理も美味しく、雰囲気もとてもいいお店でした
お隣のカフェもとてもいい感じでしたょ

さてさて、お腹もいっぱいになったので
次は「はな阿蘇美」へ
薔薇博

やっぱりこちらも早かった
今はまだ3部咲きだと言うことでした。
この温室の中が満開になったら凄いだろなぁ
いい香りに包まれるんだろうなぁ
またその時に来たいなぁ

蕾がいぃーーーっぱいついてます。
BARA1.jpg

こちらは綺麗に咲いてます

BARA2.jpg

さぁ~てと
のんびりドライブしながら
今宵のお宿へと向かいますルンルン


つづく…

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。