05月 « 2013年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白口岳♪

2013年 06月18日 21:15 (火)

6月16日(日曜日)晴れ

今日は朝からいいお天気でっす
長者原朝

朝風呂に入り
身支度済ませてザックを担ぎ向かったのは
長者原のバス停
今日は前から一度してみたかった、牧の戸~長者原
長者原の駐車場へ車を置き。
バスに乗って牧の戸へ
普段は一日2本しか出ていない、長者原~牧の戸のバス
でも6/1~今日(6/16)までは臨時バスが沢山出ているのです
なので、気が変わって牧の戸へ戻ってもだいじょうブイ

7:05発の臨時バスへ乗り込みます。
バス1
バスは私の貸切臨時バスでした
バス2 (2)

ある日、くじゅうの地図を眺めてると・・・
「くじゅうのお山全部登ってみたい
登ろうと、その日から少しずつ着々と進行されているこの任務なのでありまぁ~す
マイペースで楽しみながらくじゅうを歩いております

今日も登ったことのないお山へ
歩いたことのないルートで
ってことで、行ってきました

【白口岳】 (1720m)
-------------------------------------------------------------------------------------
【コース】
牧の戸登山口(7:23)~ 星生山分かれ(8:40)~ 久住別れ(9:12)~ 池の小屋(9:37)~
稲星山(10:05)~ 稲星超(10:23)~ 白口岳(10:40(休憩)~ 稲星超(11:29)~ 石碑(11:57)~ 
久住別れ(12:25)~ スガモリ超(13:12)~長者原登山口(14:25)

【所要時間】約7時間(休憩込み)
-------------------------------------------------------------------------------------

出発
牧の戸

やっぱお天気がいいとテンションあがるぅ
展望台

前、来たとき見た山積みの木の板はこの階段になったんだ
その時の記事はこちら→【2013.2.10 くじゅう】
階段

沓掛より

ミヤマキリシマの名所の「扇ヶ鼻」
ホントは今日はずいぶん前から計画し楽しみにしてたお花見登山のはずだったんですが
今年は害虫の被害がひどいと聞き、お花見は断念していたのでした
実際に見てみると、やはり山肌のピンク感が少い
ピンクの絨毯には程遠い
去年6/14に訪れましたが、比べるとやっぱり全然お花が少なかったです。
その時の記事はこちら→【2012.614 ミヤマキリシマ】
扇ヶ花方面
扇ヶ鼻・肥前ヶ城去年はピンクピンクでホントにキレイだったのにね。。。
よりにもよってどうしてあの虫達はミヤマキリシマを食べちゃうんでしょうか?
他にも沢山柔らかくて美味しそうな新芽が沢山芽吹いてるのにね

星生山分かれ(8:40)通過
星生山

久住山が見えてきました
久住0

久住山の半分だけに雲がかかって
美しい
久住1

避難小屋へ到着。ちょっと休憩
ここまで、写真を撮ったりするのに立ち止まりはしましたが、腰を下ろしての休憩は初です。
別に意識したわけではなく、自然に休憩なしでここまで歩いてこれました
マイペースの、のんびりお気楽歩きだからでしょうね
あっ、そうだ!それと、今日は
立ち止まらずして水分補給の出来るハイドレーションをチューチューやってるからだな
避難小屋1

久住別れ(9:12)通過
今日は帰りここから下ってスガモリ超え経由で長者原へ下るんです
初めての道なのです
その前に白口へ行かねばね
久住別れ1

御池
天狗ヶ城・中岳は帰りに行く予定なので、池の淵を周り池の小屋へ
御池イキ

黄色のスパッツが干してある
コーヒーの出がらしも干して?ある。
なんだか誰かのおうちのように見えてきた
池の小屋
これから向かう「白口岳」
なぁ~んか雲が怪しげだな・・・
白口方面

白いミヤマキリシマやイワカガミ、コケモモ達に目を取られ
稲星超えへの分岐を通り過ぎたみたい。。。
シロ4
イワカガミ4

しゃーねーから登るか
と言ったものの、ヒーヒー言いながらやっとこさ登ったょ
稲星山

では、気を取り直して白口岳へ行こう
ここから先は未知の世界 ちょっとワクワク
と思ったら、進行方向は霧の中・・・
大丈夫か・・・無事たどり着けるのか・・・
きり
なんとか稲星超に付きました。
少し霧も晴れてきた
稲星超え

稲星超えより17分
白口岳到着
白口岳

三股山方面
みなさん山ご飯を作って食べてます
いい匂いが漂ってくるんですぅ~
いいなぁ~山ご飯って憧れです
白口岳ヨリ三股方面

私はと言うと・・・おにぎり2個
それにデザートとアイスコーヒー
中岳に久住山
白口岳ヨリ中岳
景色を眺めてまったりしてると。。。
あぁ石碑
池の小屋の上の方になんか石碑があるんだった
いつか立ち寄ってみようと思ってそのままに・・・
「いついくの」「今でしょ」てなわけで流行りに流され?(意味不明
中岳、天狗ヶ城には行かずに「石碑」経由で帰ることにしました
なんの石碑なのだろうか・・・

そうと決まれば、はよいこっ
帰りは稲星超えより中岳へ 楽チン
おぉーやっぱりここに出てくるのか~
分岐

池の小屋まで戻って、小屋の屋根より御池
池の小屋屋根より御池

後ろを振り向くと「石碑」です
ちょこっと登りまぁ~す
石碑0
到着
ん・・・
なんて書いてる?なんの石碑?なに?(@_@;)?ナニ?
帰って調べることにします
石碑1

池の周りをぐるっとまわって御池までおります。
ここは初めて歩きます。ここからの景色も素敵です
星生崎・硫黄山方向
足元にはマイズルソウの群生が
7_20130618152301.jpg

御池カエリ

久住別れに戻り、ここからスガモリ超えへ
久住別れクダリ
ここは結構急で岩も結構あります。
スガモリへ0

登られてる方達がいます。がんばれ
ここからは登りたくないなぁ~
スガモリへ2

北千里へ下りてきましたぁ~
北千里

ここを登りきればスガモリ超えです
スガモリへの登り

久住別れから50分
スガモリ超えに着きました
スガモリ超え

硫黄山を後にして
硫黄山
下山のコンクリート道は疲れた体にはこたえます
少しでもコンクリート歩きを減らそうと、こちらへ
DSCN4092_convert_20130618160131.jpg

スガモリ超えから70分で長者原登山口無事下山しました
長者原登山口


今日は歩いたことのないお山に道にとワクワクいっぱいの楽しい一日でした
やっぱ山はいいね

この日は父の日
焼酎好きの父親へのプレゼント
焼酎
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

猟師岳♪ オオヤマレンゲ

2013年 06月17日 19:15 (月)

そろそろあのお花の咲く頃となりました

オオヤマレンゲ

森の貴婦人さんに今年も会いに行ってきました
今日はお山に登るつもりはなかったので
ウエストポーチにストックという身軽な格好で出発です。

去年は「シャクナゲ散策路」と書かれてた看板が
今年は「オオヤマレンゲ散策路」に変わってました
入口
去年の記事はこちらです→【2012 猟師岳】

雨の上がった午後13時30分スタートです
10分程で林道へ

誰もいない
時間が時間だからね
林道

今年も綺麗に咲いてます
レンゲ

レンゲツボミ


レンゲアップ

レンゲヨコ

レンゲw

去年はわんさか沢山の人がいましたが
今日は誰もいない貸切です
お花を見にくるだけならば、午後からがお薦めかも
蕾もまだ沢山ありました
これからもうしばらく楽しめますね

オオヤマレンゲの咲く道沿いにある猟師山への取りつき
さっきから横目でチラチラ
立ち止まって見上げたり、気になって仕方ない。。。
登山口見たら、登りたくなってしまいまして・・・
スマホで自分のブログをチャック!去年の記事を読み所要時間を確認。
一時間で戻ってこれる
ならば、行こう
登山口

林道取りつきより25分
【猟師岳】 (1423.2m)
到着です

「猟師岳」 なのか 「猟師山」 なのか 
猟師岳

猟師山

猟師山山頂より20分
第3リフトの頂上にでてきました
リフト

約1時間のお山歩を楽しみました


疲れた体を温泉で癒して
(って、今日は全然疲れてません
参

こんな素敵な夕日を眺めながら、今日一日が終わっていきました。。。
夕日

明日天気になりますようにオネガイ!!

夜、明日の天気が気になって
くじゅう空を見上げたら薄い雲が広がるなか無数の星とお月様
明日は晴れそうだ
安心して眠りにつきました。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

平治岳♪ 深山霧島

2013年 06月08日 22:33 (土)

6月8日(土曜日)曇り

今回もミヤマキリシマを求め
今日は5人で平治岳へ行って来ました

【平治岳】 (1643m)

8時過ぎ男池のに着いたらもうすでにスッゴい車
路駐も沢山。
どうにか車を止めて出発です
京都ナンバーの車も止まってましたょ

今日は前置きなしで
はいこちら

順番とか関係なしに写真を載せてまぁ~す















今日は師匠がめざしと共にウインナーも焼いてくれました
前回私がウインナー焼いて食べたいと言ったのを覚えていて
持ってきてくれたのです
今日はうどんとおにぎり








今日はものすごーーーぃ登山者の数で
登山道も大渋滞
写真でどこを撮っても人が写り込んでしまぅ~
お花は全体的にもう終盤って感じでしたが
まだまだピンキーでとても綺麗で大満足

朝駐車場で京都ナンバーの車を見かけて凄い!と思ったけど
なんと!はるばる秋田県からお越しの御夫婦がいらっしゃいました
明日は阿蘇高岳へ登られるとおっしゃってました
そうそう、私も明日は高岳へ行く予定だったのですょ
でも、雨みたい
なので、中止




今日も楽しかったぁ
大満足の1日でした

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

立中山♪ 深山霧島

2013年 06月05日 20:07 (水)

行きたいお山があるのです
早く行かなきゃ終わっちゃう
でも、もう少し遅いかな・・・とは思いつつ
曇空の中行ったのは 

●立中山●
ミヤマキリシマを見に行って来ましたぁ

本日も1人のんびりと

3月にマンサクを見に佐渡窪へ行った時によった立中山
ミヤマキリシマが沢山あったので、お花の時期また来ようと思い
行きたくて行きたくてウズウズしてたのであります

3月の記事はこちら→【佐渡窪~立中山

レゾネイト第三駐車場に車を止めさせてもらい出発です

1一番水

出発より30分
くたみわかれ到着です
わぁ~おぉ~
石が敷かれ、木の階段ができて綺麗になってる
2くたみわかれ

くたみわかれから1時間で佐渡窪到着しましたぁ
前日は雨が降ってたので、もしや
水没してるかも
とちょっとワクワクしてたんですが、全然大丈夫でした
ちょっとやそっとじゃ水没しないんですね
ここも木道が新しくなってましたよ。
930佐渡窪

3月に綺麗なお花を見せてくれたマンサクの木です
お花のついてなかった方(向かって左側)はやっぱり葉っぱが出てなかった。。。
枯れちゃうのかな。。。元気になれ
939マンサクの木

ここも木の杭が打ってあって綺麗に歩きやすくなってました
940.jpg
ちなみに↓3月はこんなんでした↓
前回

佐渡窪から35分で鉾立到着です
なぁ~んも見えん
1007鉾立
でもこういう幻想的な霧の中って好き
雨も降ってないしね(←これが一番肝心!)
霧の中にぼやぁ~っと浮かぶピンク色が綺麗です

さて、登ろうかね
前日も、明け方まで降ってたと思われる雨のせいで
ズルズル滑りながら、靴を真っ黒にしながら登りました
山頂手前の緩やかな登りになる辺りから
ピンクピンクしてきました
頂上手前
ん~やっぱちょっと遅かったなぁ~
でもまだまだ、キレイキレイ
上

鉾立から25分で 立中山山頂到着です
1037.jpg
山頂にはすでに1組のご夫婦の方がいらっしゃいました。
三脚をスタンバって、霧が晴れるのを待ってるようでした。
1042.jpg
歩き回ってみるものの、やっぱりなぁ~んも見えんとですよね。。。
こないだは見えた、大船も三股も法華院も目の前の白口岳も・・・
1045.jpg
お花も見れて満足したので
早かったけど下山したんですぅ~
1110.jpg
そしたら。。。
霧が晴れてきた
1117.jpg

三股山の向こうに青空が
鉾立峠で休憩をしていた福岡方面から来たと言うおじ様が、
「来るときは晴れてたんですよ、こっちの方にきたら曇っててね。」と話してました。
1118青空

待ってたら霧も晴れるだろうな。とは思ったけど
下山することにしました
1123.jpg

あぁ~やっぱり雲が取れてきたよ
1119.jpg
それにしても、緑がめちゃくちゃ綺麗です
この濃いーーー緑色私たまらん好きです
1157.jpg

鍋割坂通過
1210.jpg

ギョリンちゃん発見
立派なギョリンちゃん達に沢山会えました
1217ギョリンソウ

くたみわからへ戻って来ました
丸太を渡り帰らねば
丸太渡るのなぜか嫌いなんだよね
1243まるた
今日も無事戻ったよぉ~
1305一番水

今日は上でのコーヒータイムがなかったので
駐車場でいただきまぁ~す
アメリカンチェリー
あまぁ~~~い
ホッと一息
1323コーヒー

では、温泉へ
今日はこちら「大地の湯」
いいお湯でした
パルクラブ


今日変なの見つけたんだよね。。。
写真で見ると、実物以上に気持ち悪い
画像でかいとキモ過ぎて見れない
脳みそみたい
大きさも、大人の頭位のデカさだったし
これってきのこなの
キノコ

お口直し、じゃなくて
お目め直しに
こちらをどうぞ
白い花
イワカガミとマイズルソウも
イワカガミ マイズルソウ

来年はもちょっと早く、お天気のいい日にこれるといいなぁ

今週末は「平治岳」へ行って参ります
平治はもう満開らしい週末まで持ってくれるかなぁ~
今週末、あと一つ行きたいお山があるのですが・・・いけるかなぁ。。。
行ったらまたそのうちアップしまぁ~す

あっ
お天気だったら行く予定だった
2日のくじゃうの山開き
当日はあいにくの雨模様
なので私は遠慮させていただきました

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。