08月 « 2013年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモス畑♪

2013年 09月30日 19:20 (月)

9月28日(土曜日)/

今週末は熊本にお出掛けです
ドライブしながら寄り道を楽しみながら目的地へ向かいました

コスモスが満開みたい
と、まず向かったのは
阿蘇くまもと空港近くの農地。

大津町 岩坂地区「阿蘇くまもと空港地域おこしプロジェクト」の

コスモス畑

1_20130930154220de9.jpg
阿蘇外輪山の山々をバックに
にしはらウィンド ファームも見えます
蕾も沢山あってまだまだ楽しめそうですね
お天気も良いいから、気持ちがいいね
3_20130930154224864.jpg

アップ S.jpg

空港より飛び立つ飛行機
右上にはちぃーちゃく月も写ってるぅ~
ヒコウキ

2_20130930154222e5d.jpg

道路の向こう側にはコスモス畑の迷路がありましたよ
ここ夏はひまわり畑になるんだって


コスモス畑を後にして、次は。。。

どこへ行こっかなぁ~

とりあえずお昼ご飯の場所向けてゴー
スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

大崩山♪ 憧れのワク塚へ

2013年 09月26日 19:40 (木)

9月23日 (月曜・秋分の日) 

大崩山 (1644m)
--------------------------------------------------------------------------------------------
【宇土内谷コースより】
登山口(7:50)⇒大崩山山頂(9:40)⇒小積ダキ(11:05)⇒りんどうの丘(12:15)昼食休憩(13:30)⇒上ワク塚(13:55)⇒山頂分岐(14:45)⇒登山口(16:20)

【所要時間】8時間30分(休憩含む)
--------------------------------------------------------------------------------------------

ついに!?とうとう!?
大崩山 デビュー しちゃいました

初心者コースと言われる宇土内谷コースからです

私の中で大崩山は、怖い山。危険な山。
勝手に膨らませた強烈なイメージがあり
怖くてなかなか踏み出せなかったこのお山

今の私じゃまだまだ登れないお山だと思ってました。(上祝子からは今もそう思ってます。)

でも、いつか!必ず!!登ってみたかった憧れのお山
写真でみるあのワク塚をこの目で見てみたい

それが、まさかこんな早くにあのワク塚がこの目で見れる日がくるなんて
これも全て師匠のおかげなのです

私でも祝子登山口からでも登れる!と言う師匠
絶対無理。。。怖い!と言い続け

初心者コースの宇土内谷コースから行ってみようかと言う話になったものの
それから、数ヶ月。。。
ずーっとずーっとあたため続けられていた大崩山登山だったのですが
先月、師匠が1人でわざわざ下見に行ってくれてたんです。
師匠はいつも上祝子からの入山、宇土内谷から入ったことがなく
宇土内谷から私にも登れそうか、時間はどのくらいかかるのかと
途中雨に打たれながらの下見だったようです。

感謝感謝です

それを踏まえ師匠の計画した本日のコースなのであります。

当日ちょっとお天気が心配の中
6時ちょい過ぎにお家出発です
一時間半で本来の登山口駐車場に到着。
今日もやっぱり悪路です。
そこからさらに車で10分強
取付きの目の前まで入ってきました
四駆はいいわぁ~
益々四駆が欲しくなる私でしたが、よくよく考えると
こんなはちゃめちゃな林道、四駆だろうが何駆だろうが私にゃ運転できんです

車から出ると一匹のスズメバチがお出迎え ヒエー
辺りを飛び回るデカイハチ。怖くて、用意がなかなか進まん

7:50 
スズメバチから逃げるように森林の中へ レッツだゴー
0750登山口

登ります、とにかくひたすら登ります
稜線に出てもけっこう登ります
展望もありません
春にはアケボノツツジのトンネルになると言う場所を通過します。

9:10 鹿納山 の分岐です
0910鹿納山分岐
えー!ここから行けるんだ!?
てことは、五葉岳にも行けるってことだよね。
どんだけ歩けばいいの~~~~~
「今度行ってみたいっちゃけど、そん時は付き合いねよ。」と無茶を言う師匠。
これは、冗談じゃなしに本気じゃゎ

霧が出てきた。。。
0915霧
今はと言うかずーっと、展望もない森林歩きだし、マイナスイオンたっぷりで、涼しくていいけど
ワク塚が・・・拝めるだろうか
ここまで何回も心折れそうになりながらも頑張って登って!登って!!登って!!!きたのに
そんな凹み気味の私を励ますかのように
かわいい小鳥達が寄ってきてくれました
(写りが悪くてごめんなさい。)
0915小鳥
白黒で雀くらいの大きさのまるまるしててめっちゃかわいい小鳥達
ピーチクパーチク言いながらすぐ横の木の枝を飛び交っています
しばしみとれて小鳥達に癒されちょっと元気になりました

9:27 山頂分岐へ到着
0927山頂分岐
分岐よりしばらくすると
↓山頂手前の「石塚」と言う場所に。
ここから私の身長をはるかに超える藪をかき分け約5分
石塚

9:40 大崩山 山頂到着でっす
霧のせいもあって、山頂は展望ゼロ
なんだかひっそりしています。
0940大崩山頂
写真撮影をし、さっき通ってきた「石塚」まで戻り、休憩にします。
ここ「石塚」も霧で何にも見えないので、景色のいい所かは分かりませんが、休憩するのにはいい所です。
岩の間にりんどうがいっぱいです
0953りんどう

休憩後小積ダキ向けて出発です
10:14さっき通った分岐まで戻って今度は「上祝子登山口」方向へ
霧が晴れてくれません。。。
1014分岐
15分で次の分岐。「坊主尾根」方向へ
1030ワク塚 坊主分岐
のこちらのコースへ
1030小積ダキコース
ここからりんどうの丘分岐まで急な下りが続きました
必死で25分程下りワク塚方面の展望のよい岩場へでました
が、霧が・・・霧の中チラッと見えるワク塚の山容だけで興奮する私です!
「袖ダキ」が!みえるぅ
1107.jpg
この日私は「凄い!」と何回口にしたことか。。。

そこから、10分程歩き「小積ダキ」です
やっぱり霧がなかなか晴れない
1101小積ダキより

左にワク塚右手に象岩が見えるはずなのに。。。
でも霧のおかげでとても神秘的
山深い秘境にいるような、仙人でも出て来そうなそんな雰囲気です。
風で流れる霧の合間から時折みえる山並がまたなんとも素敵です
白骨林がいい味出してます
1120小積ダキ3

1120小積ダキ6

霧の中から象さんが姿を現しました
あれが象岩なんだぁ
かわいいくせに難所の象さんなのです
坊主尾根を行く時はあの下をトラバースしなきゃならんのよね。。。
こえーーーーー
1101小積ダキ ゾウ
ほんのり紅葉も始まってます。

1120小積ダキ7
どんだけ見てても、飽きないですね
きりが無いので、りんどうの丘へ向け出発です

12:15 りんどうの丘 到着です。
この頃には霧も晴れ目の前に迫力満点のワク塚が
1220リンドウ4
(下から順に「袖ダキ」「下ワク塚」「中ワク塚」「上ワク塚」と言うそうです。)
1220リンドウ3

右側三角お山が「小積ダキ」さっきまでいた場所です。
1220リンドウ5

こんな素晴らしい景色を眺めながらの昼食です
1220ゴハン
かんみさん手作りのパウンドケーキ 栗の渋皮煮入り
もちろん渋皮煮も手作りですよ
美味しかったぁ~(自分で言うなって
1220コーヒ

1220リンドウ6

1時間のんびりし、景色もお腹も大満足の私は後は帰るだけと思っていたのょ

「上ワク塚に行こや!せっかくじゃから、あの上に登るよ!」と師匠

りんどうの丘より、避難岩屋の前を通り~30分
上ワク塚の下までやってきて、ザックをデポって登ります。

師匠の「簡単!簡単!」と言う言葉を信じてついてきたら
こんなとこプチトラバース
めっちゃへっぴり腰じゃん
1340.jpg

殆ど垂直な岩(私から言わせればね)をロープを使ってよじ登らなきゃなんねー
(下りに撮ったものです。)
1408上ワク塚下り
足のやり場や、手の位置などパニクッてて訳分からず
「そこじゃないが!そこは右足じゃが!」と御指摘を受けながらなんとかよじ登り
次は這いつくばってよじ登り
1340-1.jpg

頑張って上がった上には
これまた絶景が
「七日廻り岩」と言うそうです。
1340 7日廻り

その上へ進むと
これまた絶景が
上ワク塚より中ワク塚
1359上ワク塚ヨリ

写真を撮るからと、こんな所も登らされ
1417上ワク塚ヨリ

1340岩
今日は容赦ない試練を与える師匠なのです

ワク塚を後にして
15:05分岐に到着
後はただただ下るのみ。
1428分岐
来るときには気が付かなかったきのこ達。
きのこ
きのこ2
植物

16:20 登山口へ戻ってきましたぁ~
1616.jpg

最初の登り2時間
ただただ森林の中、何の展望もない、お花もない登りは
思いのほかキツかったです
最近お山へ行っても筋肉痛にはならなかったんですが
2日間太ももがえらいな筋肉痛でした
階段の登り降りなんて地獄

それと、スズメバチが結構多くって、立止まると「ブーン」って聞こえてくるので
怖くって、すぐ歩きだして休憩もままならないし

指の無い手袋をしていた私ですが、帰ってみたら指が擦り傷だらけ
このお山じゃ手袋は必需品ですね

岩登りやロープや梯子、上ワク塚下のプチトラバース
私にとってはアスレッチクのような今回のコース
色んな試練をなんとかこなし、ちょっとはたくましくなったかな
今回の登山はとてもいい経験になったと思います

いつの日か「上祝子登山口」より「ワク塚」に登れるように
象岩下のトラバースもビビらず渡れるように
ヘタレとビビりを克服せねば
少しずつでも、スキルアップしていきたいなと思います

今回、大崩山に登れたのも、無事に下山できたのもすべて師匠のおかげです
本当にどうもありがとうございました

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

高岳断念。俵山へ♪

2013年 09月18日 20:05 (水)

9月16日 (月曜日・祝) 

やっとお山に行けるぅぅううぅぅーーーーー

今日は前から楽しみにしていた姪っ子との山行の日

阿蘇の高岳・中岳へ

6:30自宅を出て、ロープウェイ西口駅に開門の8:30前には到着

ん~~~風向きがよくないなぁ~
と火口の方を眺めてると、アナウンスが
「全面規制中」
しかたないので遊歩道を歩いて砂千里まで行かなきゃです。。。
規制中

いいお天気だぁー
さっ、じゃいこっかぁ~
歩道を砂千里へ向け進みます
遊歩道より

一ヵ月ぶりのお山にルンルンの私
阿蘇に登るのを楽しみにしていた姪っ子はワックワク
2人ハイテンションでお喋りも弾みます
遊歩道

砂千里まで3分の2位の所まで登ってきたところで
ガスの臭いが少し漂ってきました
「なんか変な臭いがする、喉が変。。。」
と咳をする姪っ子。
すぐにマスクを取り出し付けたけど、ダメでした。。。
「ゼーゼー」と苦しそうな呼吸をしています。

「他のお山に行こう!」と即退散
その場を離れしばらくすると、呼吸も普通にもどり
一安心
ガスの漂うそのほんの一角だけなんです。
火山のガスって怖いですね。
私は全然平気だったんですが(頑丈に出来てますので(笑))
子供や器官の弱い人は気をつけなきゃいけないですね。
ガズを甘く見ていました、キツい思いさせてごめんね。。。

めっちゃ残念がる姪っ子
「あ~あ~」とがっくり肩を落としてます。
砂千里過ぎての「岩場の登り」をなぜかとても楽しみにしていたようで
風向きの大丈夫な時にまた絶対に来ようと高岳を後にしました

高岳を諦め向ったのは
 俵山 
駐車場は満車でした
展望台
出発頑張って登りましょ
出発

1_201309181436147b2.jpg
階段が綺麗になってる
俵山に登るのって考えたら2年ぶりでした
よくこの辺りには来てるし、通ってていつも俵山は見てたので
2年も登ってないなんて思わなかったなぁ~
3階段

それにしても子供は元気じゃゎ
「この階段ながぁ~い!まだある!まだある!まだあるぅ~
ってガンガン登って行って、おばちゃん置いてきぼり。。。

「マツムシソウってお花だよ~」
マツムシソウ1
「白いのもあるっちゃね!」
マツムシソウ2
「なんだろ?これは?」「食べれる?」「食べれんじゃろ~」
ナニコレ?
花
「こっちも行けるよ!景色がいいっちゃない?でもちょっと遠いね」
分岐

などなど、色んなお話をしながら
色んな所で足を止めのんびり進みました

展望台から1時間45分
丁度12時
山頂到着しました
山頂
今日は遠くくじゅうまで見えます
この前日の出を見に行ったお山だよ
と言うと「おぉ~~~すご~ぃ!!!」と感動しておりました
山頂より1

お待ちかねのラーメンタイム
ゴハン
今日のゼリーは”くーちゃん”
ゼリー
コーヒーのんでお菓子食べてまったりして~
でも山頂は風は心地よいけど日差しが痛い
一時間位休憩して、下山開始です

「いつかこっちにも行ってみたいな。。。」
とぼそっと呟くと
「うん!今度一緒に行こうや
と満面の笑みのキラキラした目で見つめられ
行く気満々のちびっこでした
冠分岐
それにしても大変な道のりのような予感。。。
いつの日かチャレンジするぞ~
冠方向

さて、帰りましょう
下り1

下り2

背丈以上もあるススキの道
風が心地いぃ~
下り3

ススキが太陽に照らされて光ってる
きれーだねぇ~
下り5-0

ゴールはすぐそこ
下り4

山はもう秋ですね
下り5

登るはずだったお山に登れず、登り始めは元気のなかったちびっこでしたが
すぐに機嫌もよくなり、とても楽しい俵山登山になりました
帰宅途中の車の中で「次はどこのお山に行こうか?」と言ってました
また行こうね

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

磯料理 あらき♪

2013年 09月17日 19:54 (火)

9月14日 土曜日 

9月から伊勢海老解禁

宮崎の色んな港や飲食店でも
毎年恒例の伊勢海老イベントが始まっているようです。

私達も行って来ました

こちらを食べに
ジャジャーン
ISEEBI.jpg
こりゃ~も~うまいに決まってます
でっかいのを一人一匹づつ
足一本残さず食べましたよ

伺ったお店はと言うと

宮崎市 内海の
磯料理 あらき さんです

一年ぶりに、いや二年ぶりかな

近場でも伊勢海老料理をいただけるお店はあるんですが
何度か行ったこともありますが
でもやっぱり伊勢海老と言うと、うちはいつも「あらき」さんです

車えびのセットと伊勢海老のゆがきを頼むのがいつものうちの定番
「伊勢海老の御造りはいらないから、ゆがきででっかいのが食べたい!」
と言う母親のオーダーです

そりゃぁ~お造りもめっちゃ美味しいですが
母親の影響か、父親も私もお造りより食べ応えのあるゆがきを好みます
母親はむかぁ~~~し昔、よく伊勢海老を食べていたようで、
ボイルしたでっかい伊勢海老にかぶりついていたようです
食べ方も上手です

車エビセットの内容は
●お刺身(宮崎カンパチ・まぐろ)
●車エビ塩焼き
●車エビフライ
●小鉢
●ご飯
●カンパチあらの味噌汁
●漬けもの

お刺身もプリップリです。
SASHIMI.jpg

おっきい車エビの塩焼き。
KURUMAEBI-1.jpg
こちらもプリップリで甘くておいしかったぁ~
KURUMAEBI-2.jpg

もちろんサックサクですKURUMAEBI-3.jpg

こちら、二階の個室からの眺め
UMI.jpg
この日は台風接近中でお天気は良くなかったですが
晴れてるとキラキラ光る海が目の前で
海を眺めながら美味しいお料理をいただけます

また来年来れるといいなぁ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

魚料理 ○海♪ (MARUKAI)

2013年 09月10日 19:15 (火)

最近週末になると台風やなんやでお天気が悪いのです
お山へ行けず、もやもやがつのるばかり。。。

今週末もお天気良くないので
美味しいものでも食べに行こう
(最近こんなんばっかでデブ加速中

海の幸をお目当てに
家族女子5人で、お隣の大分県佐伯市へ

向かったのは、港の目の前にあるこちらのお店

魚料理 ○海 (MARUKAI)  さんです。
NOREN.jpg

GAIKAN.jpg
こちらのお店は、湯布院「山荘無量塔」がプロデュースされたそうです

古民家のような雰囲気のある店内で、間取りも広く取られ
テーブル席、掘りごたつ席、カウンター席など色んな部屋があります。
お店の雰囲気とてもよかったです

IRIGUCHI_20130910114348fb7.jpg IKESU S
店内入って目の前には生簀があり「伊勢海老」が沢山いました
9月の伊勢海老漁解禁に合わせて佐伯市と延岡市で
「伊勢えび祭り」と言うイベントが毎年開催されます
詳しくはこちらをどうぞ→「東九州伊勢海老街道」


私達はこちらのテーブル席へ案内されました。
HEYA.jpg

早速オーダー

旬鮮丼御膳
 (小鉢、茶碗蒸し、汁物、香物)
豊ノ国御膳
 大分名物のとり天とごまだしうどん
 (御造り、小鉢、茶碗蒸し、御飯、香物)
豊の”あつめし”丼
 (小鉢、茶碗蒸し、汁物、香物)

3人がオーダーしたのはこちら
旬鮮丼御膳
KAISEN-1.jpg
ボリューム満点!お刺身いっぱい
ご飯とお魚が別も出てきて、自分で好きなだけ乗っけていただきます。
刺身醤油も用意されてありますので、そのままお刺身でもOK!
KAISEN-2.jpg
(写真がボケボケでごめんなさい)

豊ノ国御膳
ちびっこ注文のこちら、ちょっと味見させてもらいました
とり天もカラッと揚がって、ごまだしうどんもゴマの風味とお出しの味でおいしいです。
TOYONOKUNI-1.jpg
こちらのお刺身もプリップリで美味しそう
新鮮そのものですね
TOYONOKUNI-2.jpg

豊の”あつめし”丼
ATUMESHI1.jpg
こちらもプリップリ
ATUMESHI.jpg

美味しいお魚に大満足の5人
幸せだぁ~
満腹、まんぷく

お店のすぐ近くに「海の市場〇(うみのいちばまる)」という物産館があります
食事後、物産館へ行ってお買い物をたぁ~くさんしましたぁ~
ICHIBA.jpg

今日は女5人皆でワイワイ楽しい1日でした

来週こそはお山に行きたーーーーーい

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

富春館 Cafe桃花流水♪

2013年 09月01日 21:30 (日)

8月24日(土曜日) 曇り

大分の戸次のある
富春館 Cafe桃花流水
ランチに行って来ました






店内1階

2階


●赤牛ハンバーグ


●戸次ごぼうと自家製ベーコンのカルボナーラ


●季節野菜のトマトクリームパスタ


パスタもハンバーグもとっても美味しかったです
お店の雰囲気がとってもよかったです

ここは酒蔵だったそうです。
井戸や煙突があります。

中はギャラリーになってます。


富春館の向かいにあるお店では
カフェで出しているスイーツやパンなどを売ってます。






ドライブランチには丁度いい距離だし
美味しいし、またお邪魔しょーっと

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。