09月 « 2013年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母山♪周回

2013年 10月16日 22:51 (水)

10月12日(土曜日) 晴天 

やっと祖母山に行ける日がやって来ました

一年前のこの日⇒「祖母断念」から、何度か行こうとするものの
お天気などのタイミングがなかなか合わずずっと登ることのできなかったお山。

今回は行って来ました
北谷登山口から祖母山・障子岳・親父山・黒岳 周回の予定で。

初めての祖母山で、ましてや周回なんて大丈夫だろうか
祖母山頂からの下りの岩場や梯子やロープ・・・
登るより怖い下り、ビビって立ち往生しちゃうんじゃないだろか・・・
と不安がいっぱいの今回の祖母行きです。
(のちのちその不安がある意味的中してしまうのですが。。。)
でも、出発前は不安よりもそれ以上にワクワクで楽しみでしかたなかった今回の祖母山周回なのです。

日本百名山
 祖母山 (1756.4m)
 障子岳(1703m)・親父山(1644m)・黒岳(1578m)
-------------------------------------------------------------------------------------
北谷登山口(7:48) ~千間平(8:45-8:50)~三県境(9:10)~国観峠(9:30)~
九合目小屋(10:12-10:20)~祖母山(10:40-10:50)~天狗岩(12:30-12:45)~
みやま公園(13:00-14:00昼休憩)~障子岳(14:30)~親父岳(15:08)~
黒岳分岐(15:48)~登山口(18:10)

【所要時間】約10時間弱(休憩込み)
-------------------------------------------------------------------------------------

6:00にお家出発
7:26北谷登山口到着。
到着時車は二台。
準備をしているとゾクゾクと車が入ってきます。
7:48 まずは祖母山目指して千間平コースより出発します
1登山口

8:23 3合目
3合目
じゃんじゃん登るよぉ~

8:45 千間平到着
わぁめっちゃいい景色
くじゅうが近くに見えます
3-2くじゅう
阿蘇も
3-1阿蘇

9:10 三県境 写真だけ撮って通過
4三県境

9:30 国観峠到着です。
見上げると祖母山頂。
5国観峠
お地蔵さんもいました。
5-1.jpg

9合目!小屋を目指しもう一息。
69合目
到着
7-1.jpg 7-2.jpg
ここが祖母の山小屋なんだぁ~
色んな方のブログでは拝見してましたが、実際見るのは始めて
7小屋
さて、山頂へ行きましょう
途中、綺麗な紅葉が
8もみじ

10:40 約3時間で祖母山頂到着しました
9祖母山頂
山頂からは360度の大パノラマです
くじゅうに阿蘇、傾山、遠くには大崩の山々も(見えるそうですが、私にはどれがどれか分かりません
とにかく見渡す限りの山やま山山だらけです
9-1_20131016101914662.jpg
9-2_20131016101918e64.jpg
これから行く障子岳方向
9-3.jpg
まだまだ先は長いのです、山頂でほやぁ~っとのんびりしててはいけませぬぅ~
これからが厳しい道のりなのよ(多分・・・始めてだから分かんないけど予想では)
いざ
山頂直下の岩場へ
岩ってか、ここ崖じゃん
って、師匠についていくものの下りれず。。。
10-1山頂直下
下りはめっちゃ怖いーーーーーー
どこから下りていいものか右往左往する私に
向こうの方がいいわ!と師匠。

やっとこさ今日もまたへっぴり腰で岩場をトラバース
お次はロープ。。。
山頂直下をなんとか無事乗り越え
ほっと一息
余裕かましてピースなどしてますが
緊張のあまり崖に向かってピース誰かそっちにいるんかい・・・
10-.jpg
紅葉はもちょっと先のようですが
どこから眺めても絶景ですぅ
10-2.jpg

ホッとしたのもつかの間でした、先に進むと今度はハシゴ場が
何度も言うけど、下りは怖い苦手ですぅ~
下で待つ師匠。
11-2.jpg
余裕のよっちゃんの笑顔の師匠。
11-3.jpg
下り終えたハシゴを振り返り、やっぱり上から見るのとでは怖さがちゃいますゎ
11-4.jpg
ロープも足をどこに置いていいのかわからんで、初めの一歩がなかなか踏み出せず。。。
前日の夜雨が降ったようで、岩肌が濡れていて滑りそう
と思ってビビってたらすべって肘を強打服に穴まであいちゃった
帰ってみると肘はずるむけに青あざできちゃってました
が、ハシゴ、ハシゴ、ロープ、ハシゴ、ハシゴとハシゴとロープのオンパレードをなんとか通過し

次に目指すは「天狗岩」

縦走路を張り切って歩いていると
なぁーんか右膝に違和感が。。。
あまり気にせす進むと、右膝に力が入らずガクっとなりそれが数回。。。ヤバイかも
まっ、大丈夫でしょ。サポータ持って来てるし、後でつけよう
右ひざの外側が痛くなってきて途中サポーターをつけ歩きます
はるか遠くにあった天狗岩がどんどん近づいてきます
12-1.jpg

尾平の分岐到着。
「今度はこっちの黒金山尾根から登ろうや」と師匠。「は、は、はい。頑張ります。」 
12-2.jpg
尾平の分岐から5分ほどで「天狗岩」への分岐へ到着。
もうすぐ天狗岩
12-3.jpg
膝は痛いがここまで来たら行かなきゃ
いくぞ
天狗天狗と登ったものの
12-5.jpg
ヒェェ~~~~~
ムム、ム、ムリ、無理っつす
登る気満々で上がってきたけど、目の前にして怯んじゃいました
写真じゃ伝わらないと思いますが。。。
今思いだしただけでゾーっとする。
左側断崖絶壁の超ー痩せ尾根
それを”へ”ともせずに渡る師匠素晴らしい
12-6.jpg
天狗岩からの祖母山
12-7天狗から祖母
師匠に怖くないのかと聞いてみると「怖くあるもんけ、怖かったら山やら登っちょらわー」と言われ
ごもっともです けど、私も一応山登ってます。が、怖いとよ

あっちに渡った人しか見ることのできない標識
このうすボケた木の板が私には輝いてみえたわょ
12-4.jpg

私は天狗岩手前で記念撮影
12-8.jpg

天狗岩を後にして
次は「みやま公園」でランチタイム
13-1.jpg
ご飯を食べていると、おじさんがひょっこり現れ
足元をみるとなんと長靴ではありませんか
祖母山頂にテン泊するそうで
山頂にテントや荷物を置いてお散歩されていたようです。
長靴だなんてスゴいっす
みやま公園で一時間のんびりして

14:00 障子岳へ向けて出発です
結構ハードな縦走路なんですね。。。
鹿避けの柵を通り
古祖母への分岐です
古祖母分岐
師匠の立つ岩を下って古祖母へ行くようです。
古祖母へ
りんどうが沢山
りんどう
14:30 障子岳到着
祖母山バックに
障子岳山頂
膝が。。。

B29墜落の地を通り。
B29
ひざが。。。

15:08 親父岳山頂到着
親父山山頂

15:48 黒岳の分岐
ここから5分とかからない黒岳山頂だそうですが
行きたいけどもう無理でした。。。
膝が痛くて曲がらず足も上がなくなってしまっていたのです。
痛みが悪化してる事に気づかれないように
冗談言いながら
平静を装い痛みに耐えながらて歩いてた私でしたが
びっこを引く私に師匠は気付いてました。
黒岳分岐
私のザックは師匠の背中へ。。。
黒岳からの下りは、急勾配な上に沢を4回?5回?渡らなければならないらしい
右足の踏ん張りが効かない私は
必死で下ります。膝を曲げると痛みで顔がゆがみます。
思ったように動かない足が悔しくて何回も涙がでそうになったけど
泣いてる暇があったら、一歩でも前へ進んで早く下山しなきゃ!頑張らなきゃ!
これ以上迷惑はかけられない。と根性で頑張りました。
谷すずたけ

最後の沢。ここが一番の難所でした。
前日の雨のせいか、思った以上に水が多く
渡るのに一苦労。
谷最後の沢
「もうすぐじゃから頑張れ!」と
ずっと励ましてくれていた師匠。ありがとうございました

6:10 やっとの思いで登山口まで帰ってきました
無事自力で戻れてよかったぁ
8-10登山口
写真では真っ暗に見えますが
まだヘッドライトなくても歩ける暗さです。
私の膝のせいで予定時間を遥かにオーバーです。

何があるかわからないとつくづく思いました。
今日の山行きは、師匠がいなきゃ私は多分帰りつけてなかったと思います。

黒岳から北谷登山口への道は険しい登山道でした。
滑り落ちそうな急勾配、ロープ場も多数、沢渡りも数回あり
膝を痛めてなくてもハードな登山道だと思いました。
それに初めての人は迷子になりそうな登山道でした。

今回の祖母山行き
ずーっと登りたかった祖母山にもリベンジできたし
天狗岩にも行けたし
痛い思いもしたけど、楽しかったです
いい経験にもなりました。
黒岳山頂には行けなかったので
いつの日かまたチャレンジしたいと思っています




実は2日後の月曜日は
大船山へ行く予定だったのですが
この足じゃ無理そうなので
私は諦め師匠は一人大船へ
写真を撮ってきたくれました
月曜日の時点では大船山も紅葉はもちょっと先のようですね
大船10-14

来週はお山に行けるかなぁ~
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

イタリア創作料理 KANAYA♪

2013年 10月11日 21:17 (金)

10月4日(金曜日)

今日は「KANAYA」さんでディナー
と言うのも、懸賞に当たったのですぅ~
PAWANAVIさんありがとうございまぁ~す
PAWANAVI.jpg

外観です。
ガラス張りのお店で夜もグッと雰囲気出ていいですね♪
GAIKAN_20131011163904d85.jpg

店内。
私達が着いた時間はまだ空いてましたが
これから続々とお客さんがやってきました。
TENNAI_201310111639156f6.jpg

かわいい箸箱。
HASHIBAKO.jpg

メニューです。
MENW.jpg

【前菜4種の盛り合わせ】
1ZENSAI5.jpg

白身魚のカルパッチョと自家製ピクルス
1-1_201310111643017ad.jpg

さんまの。。。忘れちゃいました
1-2_201310111643020c9.jpg


ひろし燻ソーセージと自家製リコッタチーズと栗。
1-4_201310111643040ab.jpg

いちじくに生ハムを巻いたもの。
1-3_20131011164303a1a.jpg

【パスタ or リゾット】
パスタは
オイル系2種、トマト系2種、クリーム系2種
リゾットも2種 から一つ選べます。
2PASUTA5.jpg
【自家製パンとバケット】

今日は二人ともパスタをチョイス
トマト系の
「新門農園トマトとモッツァレアチーズのトマトソース」
2-1_20131011165449584.jpg

オイル系の
「ひろし燻ソーセージと秋ナスのアーリオオーリオ」
2-2.jpg

【季節のサラダ】
3SARADA.jpg

【メイン】(お魚 or お肉)
お魚、お肉とも各4種類のなかより選びます。
本日のお魚、お肉は同料金ですが
メニューによっては+300~1,000プラスされます。
今回選んだメニューはどちらも+1,000のお料理です。

「牛フィレ肉のグリル KANAYA スタイル」
お肉が柔かぁ~ぃ
ソースがまた旨い
4B-1.jpg

「ソフトシェル伊勢海老のポアレエストラゴンの香り」
4F-1.jpg
ソフトシェルの伊勢海老なんて初めて食べたのだぁ~
4F-2.jpg

【デザート&コーヒー】
コーヒー or 紅茶 or エスプレッソ

「抹茶のシャリシャリと生チョコアイス 練乳添え」
5-M.jpg

「豆腐アイス 渡邉醤油のキャラメルソース」 
5-T.jpg

やはりKANAYAさんは間違いないですね
お店の雰囲気もオーナーさんもグー
もちろんお料理もとても美味しい
私の大好きなお店の1つです

パワナビさん
KANAYAさん
どうもご馳走さまでした

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

和楽の里 たけの蔵♪ お食事編

2013年 10月11日 19:17 (金)

9月28日(土曜日)/

(前回のつづきです。。。)

わいた温泉郷・はげの湯温泉
 「和楽の里 たけの蔵」 

前回はお風呂を紹介したので
今回は、お食事の紹介です

【お食事編】 

お湯に浸かってのんびりしていると
もう一つのお楽しみの時間となりました
お食事処

しんのしろ1
食事処では新苗代の部屋の席だけ半個室のようになっていてとても良かったです。
しんのしろ

お酒の味は分からないんですが、
冷酒をいただいちゃいました。
飲みやすかったよ
n0

まずはこちら
n1
からしれんこんにつぶ貝・・・とカニだ
n1-1n1-1-1

馬刺し、馬肉の燻製、湯葉。
めっちゃうめぇ~
n1-3 n1-3-1

鶏肉とキュウリの和え物。
これおいしかったぁ
n1-2

チビオクラと鰹節を合えたもの
こんなちっちゃいオクラ初めて見ました
小指の先程の大きさなんですよ
n1-4

お吸い物
n2

こちらが名物の、温泉の蒸気で2時間蒸した鶏です
餡かけになってます。 おいしそ~
n3
仲居さんがスプーンとフォークを使って手際よく取り分けてくれます
お肉がスルリと骨から外れて見ててめっちゃ柔らかそう
食べてみると、身がふわっと軽く柔らかで、味付けも美味しかったです
n3-1

今の季節の焼き物は定番の鮎
n4

こちらは湯葉で何かを包んで蒸した物(忘れちゃいました
ふんわりしてて美味しかったです
n5

揚げ物はこちら
丸いのは里芋にとうもろこしを周りに付けて揚げてあり
サックサクでとうもろこしが甘くって美味しかった
他はベビーコーン、ししとう、餅麩。
n6-1

冷たいとろろ汁とご飯
このとろろ汁最高でした
n7

デザートは、マンゴープリンと梨。
n8
デザートまで食べきれず、お部屋へ持って来てくれると言うので
お部屋へ戻り、一息ついて温泉に入った後
お部屋でゆっくりいただきました


翌朝
m朝空
6時起床
早速朝風呂へ
朝から一時間半も温泉入ってました
部屋風呂があると好きな時に好きなだけ入れるからいいよねぇ~


朝食

m1-1
m1-1-2

温泉の蒸気で蒸したキャベツ
サラダ感覚でドレッシングでいただきます。
温泉の蒸気で蒸すと芯までやわらかぁ~くなるんだねぇ。。。
m2

食後のコーヒー
セルフで一杯ずつ挽きたて入れたてのコーヒーをいただけます。
m4

帰りの車の中ででも食べて下さいと
まだ温かい「地獄蒸しの温泉卵」をおみやげにいただきました
m3

お腹一杯になって、お部屋へ戻りまたまたお風呂タイム
m風呂a
毎回の事ですが、今回もこれでもか!と言うくらい温泉に入りました

今日の空は曇り空です。
雨が降らなければいいけどなぁ~

帰りたくないなぁ。。。と後ろ髪を引かれながらのチックアウト
笑顔の素敵なスタッフのさんが車が見えなくなるなで手を振ってお見送りしくださいました

館内の雰囲気、温泉、食事、接客。
全てにおいて素晴らしい宿でした
スタッフの方々も丁寧でとても感じが良く
さりげない心遣いや気配り、温かいおもてなしを受けました
コストパフォーマンスもすばらしいお宿だと思います

大変お世話になりました 
たけの蔵

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

和楽の里 たけの蔵♪ お風呂編

2013年 10月09日 19:23 (水)

9月28日(土曜日)/

(前回のつづきです。。。)

わいた温泉郷・はげの湯温泉
 「和楽の里 たけの蔵」 
2TAKENOKURA1.jpg
小国富士と言われる「わいた山」の麓にあるお宿です
お宿より見上げた↓わいた山の山頂には雲がかかってました
お宿より1

玄関を入たところです。
大きな花瓶にコスモスの花が生けてありとても素敵です。
6_20131008105613d9c.jpg
入って右手には雑誌など置かれた掘りごたつの休憩スペースがあります。
4_20131008105109858.jpg 5_201310081051102a6.jpg
こちら館内見取り図です。
見取り図
客室の数は全部で8室、そのうち5部屋に温泉が引かれています 

珪藻土の壁に黒光りした廊下に柱
落ち着いた雰囲気がとてもいいです
廊下
私達の今日のお部屋は一番奥にある
 「新苗代」 (しんのしろ)
13畳の和室 のお部屋です。
広々としたつくりの檜風呂がお部屋に備わります。
SHINNOSHIRO2.jpg

いったん部屋へ案内された後
しばらくすると女性スタッフが浴衣とお菓子を持ってやってきました。
女性は好みの浴衣を選べると言う嬉しいサービスです。
YUKATA.jpg

お茶と、手作りのきな粉餅
OKASHI.jpg

お部屋も綺麗で清潔感があります。
部屋01 部屋

洗面 部屋花

お部屋のお風呂 【檜の香の湯】
部屋風呂1-1
部屋風呂1
湯の花の浮く広い部屋風呂

目の前は黄金色に輝く稲穂が
たけの蔵さんの棚田だそうです
来週稲刈りすると言っていたので
もうすぐ新米がたべられそうですねぇ~

青空が湯船に写ってる
部屋風呂0

このお部屋には、部屋風呂の前に勝手口のよう出入り口があって
ここから、外のお風呂へと行けるようになってて
とっても便利でしたぁ~
勝手口

こちらのお宿には全部で4つのお風呂があります。
(男女別 露天・内湯 各1)
露天・内湯ともに、24時間利用出来ますよ。
23時に男女が入れ替わります。

露天棟。
露天1
向かって右
【蔵の湯】
露天2蔵の湯
反対側の【たけの湯】
は次の日覗いてみると「蔵の湯」とほとんど変わらない作りで、少し小さい感じがしました。
(写真はありません。)
平日は露天を21時まで交替制で貸切りで利用できるようです。

露天棟から右に見えるのが内湯棟。
内湯棟

【石風呂】
石風呂1
竹の照明といい、めっちゃ雰囲気のいい内風呂ですぅ~
石風呂2

【桶風呂】
桶風呂1
次の日の朝
こちらもなかなか
桶風呂2

YUNOHANA.jpg
露天(蔵の湯)、石風呂、桶風呂 入りましたがどれも
白いのい~~~っぱい浮いてます
たけの蔵さんの温泉は、湯の花の量が凄いです


お宿探索中に発見
敷地内にある「蒸し場」です。
ここで蒸したお料理が夕食に並ぶんだろなぁ楽しみっ
蒸し場


お部屋のお風呂の湯船にも湯の花がびっしり
部屋風呂2

夕食までの時間
お風呂に浸かりながら景色を眺め
部屋風呂より

贅沢な時間がゆっくりと流れます。。。


食事編へつづく。。。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

豊礼の湯♪

2013年 10月03日 20:45 (木)

9月28日(土曜日)/

(前回のつづきです。。。)

【デュッセル】を後にして、向かうは本日の最終目的地の
湧蓋山の麓にある「はげの湯温泉」

今日はお宿にお泊まりなんですぅ~~~~~~~

とルンルンで向かっていたのですが
時計を見るとチェックインの時間まで1時間ほど時間が。。。
お宿までの通り道にある温泉にでも入ろうかと言うことに

この辺りにはコイン式の家族風呂が多くあります
私が以前行ったことのある所は
「守護神温泉」「くぬぎ湯」「豊礼の湯」どこも何回お邪魔していますが
今日は「豊礼の湯」に行くことにしました
ここはお湯の色がホワイトブルーなんですょ~
地獄蒸しも材料持ち込めば無料で楽しめるしね
さっき買ったウインナーを蒸して食べよう
それと明日温泉卵を作りに行こう思って
途中の道の駅でたまごゲットしていたのでそれも一緒に蒸しちゃおぉ

今日の食材は蒸すのにそんな時間がかからないので、
先にお風呂へ入りまーす
丁度、檜のお風呂が空いたのでそちらへ
豊礼の湯1
コイン式完全入れ換えの温泉です
入口でコインを入れると、凄い勢い良くお湯が出てきて
ヒノキ2
あっ、と言う間に浴槽いっぱいになり
その後お湯の勢いはおさまりますが
しばらくは少しずつお湯が出て湯船に注がれます。
ヒノキ4

ここは景色もいいんですょ~
目の前には涌蓋山
ゴールデンウィークに登ったお山です
ヒノキ1-1
極楽極楽
温泉最高
これから温泉宿にお泊まりってのに。。。
どんだけ好きなんでしょ
ヒノキ3
1時間濁り湯を楽しんで

次は地獄蒸し
こちらが蒸し場です
地獄蒸し1ムシバ
本日の食材は
道の駅で買った卵とデュッセルのウインナー(チーズグリラー)
地獄蒸し2マエ

まずは、卵投入
地獄蒸し3タマゴ
予熱で火が通るのを見越しての7分でしたが
少々読みが甘かった
私はもちょっと半熟のが好きなんです
お塩、マヨネーズ持参してまっせぇ~♪
抜かりはございません
お塩でパクり美味しいね
地獄蒸し4タマゴ

続いて投入したウインナーはお宿へ持ってって食べることにしました

卵もウインナーもなかなかの蒸し上がりです

では、では今度こそ
最終目的地の今宵のお宿へレッツゴーですぅ~

つづく。。。♪

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

デュッセル♪ マイスターのハム・ソーセージ屋さん

2013年 10月02日 19:03 (水)

9月28日(土曜日)/

(前回のつづきです。。。)

次なる目的は、こちら

小国町のマイスターが作るハム・ソーセージのお店

  【デュッセル】  
オーナーはドイツに渡り、修行されマイスターの称号を取得して
ここ小国にお店をオープンしたそうです
デユッセル1

かわいいお店
デユッセル2
店内に入ると「御試食いかがですか?」と声を掛けていただき
4種類のウインナーやハムを試食させてもらいました。
どれも美味しくって、どれにするか迷います。。。

美味しそうなハム・ソーセージが並んでます
デユッセル3
ガラスの反射でうまく写りません
デユッセル4-1

悩んだあげく私の選んだのは
●ウインナー
チーズグリラー
クラカウアー
●ハム
ペッパーシンケン
●レバーヴルスト
粗挽き
●ラスク
デユッセル メニュー2

チーズグリラーはこの後行った所で食べちゃぃました
一口食べて「旨い!!」
旨いの連発であっちゅー間に平らげちゃいました
ペッパーシンケンも今宵のおつまみとなりまして
こちらもまためちゃめちゃ美味しい

お家へ持って帰ったのはこちらです
デユッセル HOME

んで、今日はレバーヴルストの粗挽きをいただきました。
私が今まで食べたレバーペーストの中で断トツの旨さです
デユッセル HOME2
明日はクラカウアーを食べよう

デユッセル メニュー1
ビアソーセージや生ハムなど食べてみたいハムソーセージがいっぱいで
また近々行きたいお店です

387号線沿いを走ってるとドイツの国旗が目に入るのでお店はすぐわかると思います
デユッセル5

それでは
本日の最終目的地へ向けて

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

倍喰丼♪(バイク丼)

2013年 10月01日 20:03 (火)

9月28日(土曜日)/

(前回のつづきです。。。)

あか牛丼を目当てに
ミルクロードで北上して寄り道しながら向かったお店は

あか牛丼と言うと
いつもの毎度おなじみ
「いまきん食堂 あか牛丼」(←いまきんさんの記事はこちら)

なのですが、今日は 「レストラン北山」 のあか牛丼

その名を 「倍喰丼」 (バイク丼)と言います
お客さんにライダーさんが多いのでこの名前なのでしょうか

お店の外観撮り忘れてました
こちら、お店の外にあるメニュー看板
メニュー

ログハウス風な店内です。
店内2
壁にはコーヒーカップが沢山
店内1

ジャジャーン
こちらが「倍喰丼」
バイク丼2
うまほ~~~

メニュー卓上

味噌汁、サラダ、冷や奴、お漬物がつきます
バイク丼1

ドアップで
お肉が柔らかくって美味しい
バイク丼3
北山さんのあか牛丼もとても美味しゅうございました

お店から見える景色
景色も料理を美味しくする調味料ですよね
お店より

お腹もいっぱいになったので
次の目的地へ向けて
旅はまだまだ続くのょ~♪

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

天空の道♪(ラピュタの道)

2013年 10月01日 19:15 (火)

9月28日(土曜日)/

(前回のつづきです。。。)

コスモスを見た後は
ランチを食べに
ミルクロードを北上することにしました

と、その前に
以前ちょくちょく行っていた、あそこに久しぶりに寄って行こう

ミルクロード沿いにあるこちら
今では「ラピュタの道」「天空の道」と呼ばれているこの道

ラピュタ1
今日は雲が多いですが、阿蘇谷、阿蘇五岳が一望です
2年?3年?ぶりに訪れたけどここはやっぱり気持ちがいい
いいですねぇ~
ラピュタ8

ラピュタの右手はこんな景色
ラピュタ2ミギ

左手にはこんなお山が
踏み後ついてます私も歩いてみたい
ラピュタ3ヒダリ

ラピュタとわたし
ラピュタ6KA

秋の阿蘇はすすきが素敵ですよね
ラピュタ5ススキ

天空の道入口の目印のおじぞうさん
ラピュタ4JIZOU

2012年の夏に発生した九州北部豪雨(熊本広域大水害)で
ラピュタの道も崩落や土砂崩れや道路の陥没などで
水害以来最近まで通行止めとなっていたようです。

通行止めが解除され、秋の後楽シーズン
沢山の方がこの日も絶景を眺めに来ていました

お腹も空いて来たので天空の道を後にして、次は。。。

お昼ご飯でぇ~す

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。