10月 « 2013年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじゅう 中岳♪

2013年 11月28日 20:56 (木)

11月23日 土曜日 

週初めに山間部で初雪が降りました
週末は雪見登山に決まり
週末まで雪残ってるといいなぁ~

阿蘇の中岳・高岳へ行くか
くじゅうの中岳へ行き御池の様子も見てくるか

くじゅうはライブカメラで三俣山が白かったんですが
阿蘇は山頂付近を映すライブカメラがない(私が知らないだけかもですが・・・)

熊本に住んでいる人に聞けば分かるかも!?と
ブログでお友達の つる姫さんへメールをしてみました。
【山歩きをはじめたよ~♪】
が、つる姫さんの所からは阿蘇は見えないらしく
色々調べていただいたのですが・・・(ありがとうございました。
お話していると、つる姫隊は土曜日くじゅうへ赤川から登ると言うので
私もくじゅうに行くことにしました
私は膝が心配なのでのんびり歩ける牧ノ戸からです。

まだ暗いうちにお家を出発です
くじゅうの山々が見える所までくると、山は朝日で赤く染まってきれいで
7時頃、朝日台下を通ると
この景色です うゎ~ぉ~
700.jpg
車から降りてしばし絶景を眺めます。。。さぶッ上着を着てませんでした
早起きするとこんな素晴らしい景色を見ることが出来たり、いい事がありますね

寄り道もしながら無事牧ノ戸到着しました。
7:40 牧ノ戸出発です
姪っ子達と8月に朝駆けした日以来のくじゅうです
740.jpg 745.jpg
雪がまだ残ってる~
ワクワクしてきた

第2展望台から、さっきまで赤かった阿蘇。
青もきれい
今日はお天気がいぃ~
803.jpg

おぉ!まだ少し山頂付近は白いの残ってるん
813.jpg
今はカッチカチなこの道も帰る頃には・・・
831.jpg

今日は膝の調子もよろしいみたい
霜柱をつっつき雪を踏みちょこちょこ遊びながら
ズンズン進んで
あっちゅ~まにここまできちゃいました
909.jpg
ちびっと残ってた
915.jpg
新らしいのが出来てたよ
930.jpg
白い雪の上に赤いかわいい実を発見
何の実なのかな・・・?
942.jpg

9:50 御池到着です
950 御池1

954 御池2
氷が太陽に照らされてキラキラ光ってきれいだわぁ~
956 御池4

池の淵を滑らないように慎重に歩き、反対側へ
1003 御池6

10:20 中岳到着
1020 中岳

今日師匠は由布岳へ行っております。 おぉ~ぃ
師匠のようなパワフルな方々と共に御鉢も周ってくると言ってました
私も誘ってもらって、由布にはまだ登ったことがないので行きたかったけど
この膝では自信がなかったので又の機会にとお願いしました。
1020 中岳3ゆふ

パノラマとやらで撮影してみました。(クリックでちっとでっかくなりま~す)
1020 中岳1

1020 中岳2

さてと、池の小屋まで下りしょ
と歩きながら池の方を見ると
あ!お!ぉぉ!チャレンジャーがいます
1041 
私は怖くて乗れなかった・・・

11:00 池の小屋まで下って、ちょっと早いけど
小屋の裏の方で、ご飯にしました
1055 お昼 1115 コーヒー
ぽっかぽかで気持ちのいいお昼タイムです
休憩しながら大勢の人が居る久住山頂を眺め
今日、赤川より久住へ登ると言っていた、つる姫隊の事が気になる。。。
久住に行こうか迷いましたが、膝の事を考えて今日は予定通り素直に下山することにしました。
慰霊碑の前を通って、手を合わせ下山します。
御池を上から見ると、牡蠣みたいな形に見えませんか?
1145 御池6
山はもうすっかり冬色。
1150.jpg

帰りはこのぐじょぐじょ道が辛い。。。
1312.jpg

14:00 牧の戸到着
1400.jpg
今日は下りも膝の調子がよかったのでほっとしました
ストレッチとサポーターとビタミン剤のおかげかしら

今日の温泉は
赤川温泉
赤川温泉1
ワンコがいない。。。とキョロキョロ
みぃ~っけ
気持ちよさそうに寝てました
赤川温泉2

温泉上がって、帰る途中につる姫さんと隊長さんにも会う事が出来ました
またどこかのお山でご一緒できるのを楽しみにしてます
あっ!スッピンで失礼しました

今日も楽しい1日でしたぁ~
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

冬支度♪

2013年 11月18日 22:37 (月)

お天気のいい土曜日。
なのにお仕事 
日曜日はお出掛けするにもお天気がいまいち・・・

そうだ 
ボードのお手入れをしよう

スキー場OPENまでもう少し
九重スキー場は 12月1日 OPEN
五ヶ瀬スキー場は 12月6日 OPEN
待ち遠しいなぁ~
今年はなぜか姪っ子が「早く連れてって!」としきりに言ってくる
小学5年生のお姉ちゃんは、身長が高く154センチ
私と2センチしか変らないのです
なので私の板で大丈夫
ってことで、今年は2枚の板にワックスかけにゃならん よだきい・・・
まっ、私の場合超手抜きのワックスかけなんですけどね 

この2枚
白い方が古いボード
もう白が黄ばんでしまってます。
ソールは同じ様な微妙に違うピンク色。
でも去年からほったらかしなので、ソールは真っ白です
古いボードに至っては、2年?3年?ほったらかし
ボード1

こんだけの種類の違うワックスを使います。
ワックス

乗せちゃ、削り。乗せちゃ、削り。
の繰り返し。。。
3種類のワックスを2回づつ
水色をエッジ付近に1回
薄紫を1回
板が2枚なので×2で合計16回!?
乗せちゃ、削り。乗せちゃ、削り・・・
めちゃくちゃ面倒くせー
アイロン スクレ

昼前から始めて、外が暗くなった頃やっと出来上がり
手抜きにしては上出来上出来
ピッカピカ
ボード2

これでいつでも滑りに行けるぞぉ~
楽しみだぁ~

ここ数年、シーズンが終わる度
もうそろそろ引退しようかと思ってしまうのです。。。
が、始まると結局行っちゃってます
今年は膝もちょっと心配だし
姪っ子に教える程度にしようかな。


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

えびの高原 池巡りと大浪池♪

2013年 11月11日 20:33 (月)

11月9日 

今日はえびの高原の池巡りと大浪の池へ
池を4つ巡ってきました
池巡りは初めてです

膝は心配だけど池巡りだし、大丈夫だろうと
今回単独でのえびの行きの予定でした
師匠は根子岳へ行く予定だったのですが
小林に引っ越した元同僚に会って帰ろうと言う話になり
師匠も一緒に行くことになりました

お家を6時に出発です。
2時間30分くらいでえびの高原到着です。
すでに路駐がいっぱいです
私達は420円払って駐車場へ

駐車場より韓国岳
いいお天気だね
855 Pヨリ




えびの高原駐車場(9:00) → えびの展望台(9:13) → 二湖パノラマ展望台(9:35) →
白鳥山(9:55) → 白鳥山北展望台(10:15) → 六観音御池展望台(10:45) → 不動池(11:35) →
硫黄山(11:40~12:50お昼休憩) → えびの高原駐車場(13:15)
~~~~~車移動~~~~~
大浪池登山口(13:40) → 大浪池(14:10~15:05) → 大浪池登山口(15:50)



出発します
858.jpg
2人とも初めての池巡りです、しばらく案内板を眺めます
900CHIZU.jpg

整備された歩きやすい道です、沢山の方が歩かれてます。
901.jpg
白鳥山の方へ進みます。
925.jpg

「二湖パノラマ展望台」
目の前には綺麗な二つの湖がみえています
二つの湖を一緒にカメラに納めようと試みますが
どんげやったもおさまりませんでした
935.jpg
白鳥山へ向かう途中
「あっ!そうじゃ!パノラマで撮ればよかったちゃ!」と気付くがもう遅い

んっでもって、
「白鳥山」(1363m)
山頂到着しました
白鳥山

池巡りコースめっちゃ気持ちがいいです
ゆ~っくりの~んびり歩きます。

白鳥山北展望台より六観音御池
1016.jpg

まだ綺麗な紅葉も残っていて楽しみながら歩きます
1040.jpg

六観音御池展望台
人がわんさかいます
1045_20131111145442883.jpg

1044.jpg
キレイだなぁ~
1053.jpg

1100.jpg

1125_20131111151001486.jpg

この池巡りコース始めた歩きましたが
気持ちのいい所でした
家から近いといいのになぁ~

目の前に見えていた硫黄山へ登ってみることにしました
硫黄山へ 硫黄山へ1
硫黄山へ登る途中からの不動池です
不動池

登ってきました
けど、標識とかなんにもないんですね。
時計をみるともうすぐお昼です。
きょうはここでご飯にします
硫黄山
定番になった、メザシ
今日は魚肉ソーセージも焼いてみました
メザシ オニギリ
お外で食べるご飯は美味しいねぇ
今日のデザートは栗きんとんとコーヒーです
今日も一時間ほどゆっくりして駐車場へ戻ります

硫黄山なんですが、
今はもう煙も硫黄の臭いもしてないんですね。。。
硫黄山3

駐車場へ戻り、トイレを済ませて車に乗り込みます 
大浪池登山口まで向かいます。

こちらの登山口駐車場も道路にも沢山の車です。
運よくすんなりとめることができました。

大浪池登山口出発です
大浪池1

途中2人の女の子を追い越すと、師匠はすかさず話しかけております。
トレランをしているようで、追い越した女の子達が後ろから走って登ってきました
その後ろにうちの師匠もひっついて一緒に走ってます
やっぱこのじじーただ者じゃねー
元気過ぎです

登山口より30分
「大浪池」到着しました
大浪池2

大浪池4


師匠に「うちはここでのんびりしょくか、池を回ってきたら?」と言うと
「おっ、じゃそうしようかね!あんたは膝が悪いからのんびりしたら、ゆっくり下りよきね!」と
お湯の入った水筒とバナナ一房を置いて
(一本じゃないんです一房なんです
時計回りで出発していきました。
しかし、師匠のあのザックからは
ドラえもんのポッケのように、なんでも出てくるんですけど。。。

ボーッと景色を眺めてると、
向こうの岩の上に師匠らしき姿が
大浪池3

ズーム↓やはり師匠です
それにしてももうあんな所まで
さすが師匠!早いゎ
大浪池3-1

私はコーヒーとお菓子でまったりです
大浪池5

15:05 そろそろ帰りましょ
大浪池6 1505

ちょっと膝も痛かったので
45分かけてゆっくり帰ってきました
大浪池7 1555
師匠も私が戻ってから
30分もせず帰ってきましたょ



今日の温泉はこちら↓
神の郷温泉
神の郷温泉

温泉でさっぱり綺麗になった後は
ここから3分の所のお友達(元同僚)の
お家にお邪魔しました
久しぶりに会って会話にも花が咲きましたぁ
美味しぃ夜ご飯までご馳走になっちゃって
どうもありがとうございました

今日は膝もそんなに痛くならなかったし
楽しく充実した1日でした

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

行縢山♪

2013年 11月06日 19:27 (水)

11月4日(月) /

紅葉の時期なのに
大船山に続き、三俣山にも行くことができませんでした
祖母以来、全くお山に行けてません
皆さんのブログを指をくわえてながめる日々です。。。

約一カ月前の祖母登山で膝が痛たくなって二週間後
湿布でももらっとくかと、軽い気持ちで病院へ
すると先生が・・・
「半月板かもしれんね。。。」と 『MRI』 を撮ることに
そんな大ごとなん???と心配に。。。
「もうお山へ行けなくなるかもしれん」 とふと頭を過ります。。。

結果が出るまでの数日。
三連休がやってきて。。。
「山行きてーーーーーー!!!」
「膝、全然痛くないのよね。
 お山に行きたいなぁ~
 大丈夫じゃね?多分大丈夫だよ!
 だって全然痛くないもん!」

遠くまで行ってなんかあったらいかんから、ホームのお山へ
てことで、久々にやってきました
「行縢山」
9:30 登山口出発
1_20131106104310c6c.jpg

10:00 滝見橋通過
順調♪順調♪膝いたくなぁ~ぃ
2_20131106104311008.jpg

今日は滝へ
3_2013110610431376b.jpg

10:25 滝到着
ちょこっと紅葉しておりますぅ~
4-1_20131106104314297.jpg
虹が
4-2-1.jpg
とりあえず滝までと登ってきたけど、大丈夫そうなので峠まで延長

10:55 峠 到着
5_20131106104334c63.jpg
膝。大丈夫じゃん
頂上まで行けそうよ
レッツゴ~

色づいた葉っぱやお花達を眺めながらのんびり登りました。
7_201311061127015a8.jpg
6HANA.jpg

11:45 山頂到着
大丈夫じゃん大丈夫じゃん
全然歩けるじゃん
8_20131106112707151.jpg
眺めはもやもや
8-1.jpg

ほっと一安心
で、お昼ごはんです
上まで行けたら食べようと(行く気満々じゃん)
カップラーメンと大好物の「抹茶大福」までちゃっかりザック入れておりましたのょ
(上まで登れたのは餌があったからかも!?。

9-1_2013110611270964c.jpg 9-2_20131106112719b44.jpg
私の大好きなこの大福。
大分のお菓子屋さんのなのですが。
大福って言っても中はふわっふわな抹茶のスポンジと抹茶のムースと生クリーム
栗あんと小豆が求肥でくるりと包んであるんです。
和菓子のような洋菓子。
こんな所で食べると格別に旨いっす

山が少しづつ色付き初めてました。
11.jpg

膝も今のところ痛くないし
美味しいお菓子を食べて
一人にっこにこで山頂での気持ちのいい時間を過ごしました

12:40 さて、そろそろ下山しましょう

と下山開始 たったの50m
「えっ ひざが ヤバっ・・・いかも・・・」
こないだの祖母の時と同じ所が痛み出し
進むにつれ痛みは悪化
膝を曲げると激痛が。。。
でも、痛いけどなんとか歩けるし
今からならゆっくり下っても暗くなる前には下山できるはず
とこの前とは違い、気持ち的には焦ることなくのんびり下山しました。

下山途中、痛い足を引きずりながら思う事は
「もうお山へは行けなくなるかもしれない」

いつもは1時間30分で下山する所
今日は、2時間20分かかってしまいました
丁度15:00 やっとかっと帰ってきました。

そんな下山途中にこんな実を見つけました

12青

12赤

12白


~~~ 翌日 ~~~

MRIの結果を聞きに病院へ
結果、半月板ではなかったようで一安心
右膝内側の裏に水が少し溜まっているようです。
なのですが、私の痛む場所は右膝の外側なんです。
MRIでは右膝外側には何も異常は見られなかったようです。
これってなんなんでしょう?
どしてそこが痛むの???
次回は腰のレントゲンを撮るそうです。
ん~~~
なぜあそこが痛むのか・・・
謎です。
まっ、とりあえずは半月板が何ともなくてホントよかった
「これでまたお山へ行けルン
でも・・・痛いんだよなぁ。。。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。