FC2ブログ

07月 « 2018年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仰烏帽子山♪ 福寿草

2013年 02月21日 20:06 (木)

2月17日(日曜日)晴れ

先週の山登りの時、つる姫隊の隊長さんに
「福寿草」がそろそろ咲く頃だと言う話を聞き
未だ福寿草を見たことのない私は
帰って早速、何でも知ってるM師匠に
「福寿草が咲く頃げなよ~熊本に自生してる山があるって言ってたけど、なんて山やと?」
と聞いてみました。

すると、M師匠が 金曜日
「仰烏帽子に行こうと思っちょるけど行ってみるけ?」

仰烏帽子なにそれどこそれ

んで、土曜日
「福寿草の山よ!どんげするとけ?」
えっ!「行きます」 
てな具合に殆ど前日に決定した「仰烏帽子山」行きです。


早朝4時 自宅出発
都農から高速に乗り、人吉までぶっ飛ばすM師匠

今日はマニュアル車なので、私運転できません、しません。
免許はあるんですよ、免許はね。
でも免許証を手にしてから、かれこれ、??年。
一度もマニュアル車運転したことがございません!
なのでいまさら無理なのです。
で今日は師匠に頑張ってもらうしかないのですお願いします

人吉インターを右折、R17号で山江村方面へ
尾寄崎キャンプ場方面へ右折。橋を渡り宇那川林道へ
橋には「仰烏帽子山登山道入口」 という標識がありました。
林道には所々に看板が出てるので安心です!
案内

↓この看板より、700mほど先に駐車場があります。
案内700

7時40分登山口駐車場到着
先客が1台ありました。

8時登山開始
登山口

8時30分「仰烏帽子山」山頂到着
SANNCYOU.jpg
今日は山頂が通過地点なのです。

ここから、福寿草咲く場所へ下って行きます。
下ると言う事は帰りまた登ると言うことになります

が、張り切っていってみましょ~

しばらく行くとこんな所が・・・
穴があいてる
生温かい風が穴から上がってくる。
穴

またしばらく行くと、三差路が
後どのくらいなのかなぁ~
三差路

鎖のある急な下りが出現
あれ?下には緑のロープがある
ってことはここ?!?!?!
先にさっさと降りて行った師匠が
「おぉ!!!咲いちょる、咲いちょる!はよこんかー」
下るのに精いっぱいで見る余裕ない・・・
気持ちばっかり先走り足をすべらせたら大変大変
ロープ
そろり、そろりと下って、
到着

ジャジャーン
かわい~お花だぁ~これがフクジュソウなんだぁ~
DSCN2283_convert_20130218143312.jpg
美しい
花びらがキラキラ輝いてます
DSCN2241_convert_20130218145529.jpg
あっちにも、こっちにも、いっぱい咲いてる
蕾も沢山ありますぅ
DSCN2282_convert_20130218150547.jpg

DSCN2256_convert_20130218151435.jpg
お花の横顔も撮ってみたょ
DSCN2269_convert_20130218143426.jpg

DSCN2239_convert_20130218143337.jpg

お花が沢山咲いている所に
おっきい石と言うか、岩場がありまして
仏石と書いた看板が
「登ると危険」と書いてあるのに
仏石1
師匠登っちゃいましたよ
「登るな」とは書いてないので、登っても別に構わないんだよね?
仏石2
誰もいなかったので、二人ででっかい声でお喋りしながら
福寿草も二人じめしながら、しばらく遊んでました
この辺りでひとしきり遊んだ後は
福寿草の群生を廻りながら
三差路に出て、も一度山頂をめざします
途中に「展望台」と言う看板が
師匠だけ行くことにしました
待ってる間に見つけた、もふもふしたまるいかわいい苔
koke.jpg

次は「兎群石山」へ
usagi1.jpg

おぉ~なんだぁ~ここわぁ~
兎に見えなくはないけど・・・
usagi2.jpg

ちょうどお昼時
ここでお昼ごはんにしまぁ~す
人吉のコンビニで買った「くまモンおにぎり」とラーメン
ohiru1.jpg

それに今日は「めざし」付
ohiru2.jpg
めざし うまうまでした
それと、この「くまモンおにぎり」
中身はなんと
●鳥のから揚げ
●ウインナー
●ミートボール
●卵焼き
お弁当の黄金カルテットが一個のおにぎりにIN
スゲー「くまモン」さすがぁ~
ますます「くまモン」が好きになる私でした

お腹もいっぱいになったので、出発します
もっとのんびりしていたかったのですが、
曇ってきてじっとしてると寒くなってきたので
帰りの山頂到着!
kaeri.jpg

駐車場に戻ってきましたぁ
朝は1台でしたが、沢山の車がとまってました
kaeri-p.jpg

今日の温泉はこちら
「山江温泉健康センター」
お風呂

汗を流してさっぱりしたあとは高速をぶっ飛ばして運転するM師匠でした

福寿草見れてよかったぁ~
早起きした甲斐がありました

今日も楽しい一日でした
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: つる姫さんへ

2013年02月26日 11:25

名前からは想像できない
楽しそうなお山ですね♪
地図で場所を確認してみました!
清武の方のお山なんですね☆
是非遠征の際は声掛けてください(^O^)/
楽しみにしちょります(*^O^*)♪

ぼろいし!

2013年02月25日 17:25

おや?こんなところで宮崎遠征の話?
双石山は山歩きを始めた頃に一度歩いた、再訪したい山のひとつ!
巨石があって森があって、大好きな山v-343です。
宮崎遠征する時は必ず!!声掛けまっせv-290

Re:隊長さんへ

2013年02月25日 15:40

こんにちは(^O^)/

私も四駆が欲しぃーい!
でも私の場合はビビリだから四駆に変えたところで
雪道とか林道とか運転できそうにないんで一緒かなっ(^-^;

ぼろいし山?宮崎にそんな名前のお山があるんですね!
アスレチックなお山☆いいですねぇ~♪
地図を見てみよ!(☆o☆)

ナイス!アドバイス!

2013年02月23日 11:12

姫も わかってますよ!
確かに 姫CARは息子が うらやましがる走り屋仕様ですが、車が可愛そうなくらい安全運転。
このアドバイスで 暴走しないと思います。 笑

最近は四駆を見る度・・・
 「アレだったら 山は安心ね」「山のために車変える?」「うぅ~ん」と話をしています。

宝くじですね 宝くじ! 
当たったら 即 買いに走りますが、それまではアクセスを考えた登山にします。  笑

次のお山は・・・
まだ姫とは話してませんが、双石山(ぼろいしやま:宮崎市の南西側 宮崎大学の近く)を
考えています。アスレチックな魅力的なお山です。 お互いにアクセス悪いけど・・・

Re: つる姫さんへ

2013年02月22日 15:30

大事なことを言い忘れてました!

宇那川林道大丈夫じゃありませんよ!
けっこうなガタゴト道で、大きめの石なんぞも道にゴロゴロしてましたし
私はあのような林道は運転できません。
なので姫様もきっと無理です。
ましてや、姫様のお車じゃとんでもないです!
一人暴走しないように、きちんとお知らせしとかないと思った次第です!(ねっ!隊長さん。)

Re: つる姫さんへ

2013年02月22日 15:04

初福寿草感激しましたゎ~(*^O^*)♪
教えて下さってありがとうございました☆

実は、私も仏石登ったんです。
正確には登らされたんですが。。。
「怖いから嫌だ!」と言ってたのに・・・
まんまと、師匠に乗せれてしまいました
上はお尻がずーんってするし
下りはどやって下りていいのかわからんなるしで大変でした(→o←;
手ぶらで登ったので証拠の写真もなく
記事にはしませんでした。(゚ー゚;

☆くまモンおにぎり☆
めっちゃ楽しいおにぎりでした( ・(ェ)・)
何が入ってるか全く知らなかったので
一口食べるたびに、色んな物が出てくるんで、おっかしくて(笑)
からあげ、ウインナー、ミートボールで、もうさすがに終わりだろうと思ったら
とどめは卵焼きでした(≧∇≦*)♪
ちなみにココストアで購入しました!(なのでエブリワンにもあるはずです!)
姫様も是非ご賞味あれ♪

Re:隊長さんへ

2013年02月22日 15:02

都内での行商お疲れ様です。<(_ _)>

つる姫隊の方々が教えてくれたおかげで、初福寿草見ることが出来ました♪
安い中国シルク>キャハハハハ!そう言われたらそうですね!
安いって所がミソですかね (^m^)
でもでも、とっても美しかったです(*^ー^*)

あんなに広い範囲に群生地があるとは思ってなかったので
あっ!ここにも!あら、あっちにも!こっちにも!うゎ~ぉ~♪いぃ~ぱぃ~だぁ~♪
これ満開になったら黄色い絨毯になるよ~♪
と一人想像してニッコニコしておりました♪
でも、黄色いお花ばっかりずぅ~と見てたので
最後の方は「ん?あれは?タンポポ?じゃね?」ってな感じになっちゃてました(^-^;
(こんな事言ったら怒られちゃうかもしれませんね)

Re: tsurikichiさんへ

2013年02月22日 14:54

福寿草。ツヤツヤでとってもかわいいお花でした(*^ー^*)
帰り駐車場で一緒になった山口より来られていた2人組のおじ様達が
雪の下から顔を出す福寿草の写真を撮りたくて
毎年一泊二日でもう何年も来られてるそうですが
未だに見たことがないと言ってました。
tsurikichiさんもお勧めする
その光景を私も一度見てみたいです!
来年に期待します♪

福寿草

2013年02月22日 11:02

ブログアップ首をながーくして待っておりましたっv-290
うわーーん この光沢v-353
日を浴びると更に輝きますね。
仏石は上ったら降りきらんよっ!と言われて私は下から眺めるだけですが、元気な人は上ってますよね~
かんみ♪さんのコトだから登っちゃうかと思ってた(笑)

私も行きた~~~いなっ 山江村活性化の為にも!!?(笑)
山江からの林道、私の運転でも大丈夫だろか・・・ポソッ

つか、くまもんおにぎり、ナニソレ?探してみよっと♪
いっこ食べれば、カフェのランチよりも満腹になりそ~(´∀`)

さすがです!!

2013年02月22日 00:45

本日は都内なう。

福寿草 サクッと見てきたのね。あなたの行動力には脱帽です。良い師匠に恵まれましたね。

安い中国シルクのような花だったでしょう?
葉っぱは人参みたいだし…

姫も お初福寿草の時は、舞い上がってました。
仰烏帽子は芍薬も有名です。

今週末 姫は主婦してると思います。 たぶん 笑

こんばんは。

2013年02月21日 23:12

今年もまた福寿草を見る事が出来ないままに春をむかえそうです。(涙)
私の大好きな花なのですが、どうしても九重に足が向いてしまいます。
雪をかき分けるようにして顔を覗かせる福寿草は感動ですよ。
かんみ♪さんも機会があったら雪の残る時期に観てください。
今年はもう無理でしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。