FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山♪山開き

2013年 04月10日 23:12 (水)

4月7日(日) 晴れ、曇り、雨?、雪!

今日は「比叡山」の山開き
3週間程前にM師匠よりお誘いがありまして
「比叡山」も「山開き」も初めてなので行ってみることにしました。

前日の台風の様な雨も上がり青空の日曜日
下界では「今日は山日和」と思えるようないいお天気なんですが
昨日よりも強い風が吹いてます。
山の方を見ると・・・

怪しい雲がかかってます
台風の時のように雲の流れが速いです。

ん~雨降らないかなぁ~大丈夫かなぁ~
と準備をしてると
7:30 M師匠がお迎えがやってきました

山に近づくにつれ
雨がポツポツ・・・
雨の中歩くのはイヤだったので
「あっ、やっぱり雨が降りだした、比叡山辞めて行縢にしようか
とダメ元で言ってはみるものの
「大丈夫晴れるから
と言うM師匠の根拠のない、力強い言葉を信じて
目的地へ向け車は走ります

8:30 到着です。
駐車場と綺麗なトイレもある登山口です。
受付を済ませて
1受付

千畳敷で神事があるそうです
先に上がって写真でも撮って待つことに
2千畳敷

3山開き

上がったは良かったんだけど
スゲー風
これから登る比叡山をバックに写真撮ったはいいけれど・・・
帽子かぶってられない、髪の毛はぐっしゃぐしゃ
4比叡山バック

師匠も頭を押さえての写真撮影。(バックは矢筈岳)
5矢筈岳バック

風が強すぎて、寒くて寒くて待ってられなかったので神事の前に出発しちゃいました

6登山道

上を見上げて、あらびっくり
かなり急な登りっす
こんなんもあるのね
行縢よりキツかも・・・
7登山道

ちょっと開けて眺めのいい場所が
そこにこのような看板が
ロッククライミングのメッカ。
9.jpg
クライミングで有名な山だとは聞いてましたが・・・
マジですか・・・こんなとこ登るのですか
8.jpg
クライミングとボルダリングって違うのかな
崖登りは怖くて出来ないけど登ってる所は見てみたかったなぁ~
さすがに今日の強風じゃ崖登りしてる人はいないよね。

先に進むと、ピンクの花弁が所どころ落ちているのが目につきます
師匠が「こりゃ、あけぼのの花弁じゃないけ?」
周りをみてもそれらしい木はありません。
でも絶対どこかにあるはず
登りながら、辺りをキョロキョロ
あったぁ~
10第1アケボノ
いやぁ~ん
比叡山で見れるなんて(ちょっと遠いけど。)
行縢山のアケボノツツジが咲いていると聞いて
見に行きたかったけど行けずじまいだったのでここで見れるなんて

アケボノツツジから10分位登って
頂上と勘違いするような
9:30 第一展望台到着!(←M師匠はこう呼んでいた。)
標高774と記されてあります。
13第一展望台

12第一展望台
真っ白な綺麗なお花、何てお花なのかな。。。
11白い花
写真じゃ天気が良く見えると思いますが
今日は風が強く気温も低い
じっとしてるととても寒いのです

お日様出てみたり曇ったり
雨?と思ったら、みぞれだったり
おまけに雪まで舞ったりして、
4月なのに雪なんてびっくりです


ささっ!本当の頂上目指しましょ
20分位登って、100地点
14 100地点

10:00ちょっと前
比叡山山頂到着(760m)
さっきの方が標識といい景色といい
山頂らしくないですか
でもここが比叡山山頂なのです
15 山頂
おっきな岩の裏に行ってみようと
きゃこれは
ヒカゲツツジちゃんでは
16山頂ヒカケツツジ1

17山頂ヒカケツツジ2

んー寒い!!!
早く次の「カランコロン岩」へ行こう
(ボケボケですみません
0分岐

林の中を歩くので夏場でも結構快適に歩けそうですね
1頂上~カラン 登山道

あっちこっちにアケボノツツジが咲いています
2アケボノ6
師匠は何度も登っているこの比叡山
去年もこの山開きに参加した師匠。
なのに今までアケボノツツジが咲いてる所を見たことがなかったらしい。
「この山にこんなにあけぼのがあるってしらんかったぁ~」
と言ってニコニコしておりました

今年のお花はどれも咲くのが早いですね
やわらかい、ほんわりした、何とも言えないかわいいお花ですよね~
アケボノツツジ1

なのに、今日は雪
もう4月なのに・・・
ここで雪降ってるんだから、くじゅうも雪だよ!って
牧の戸のライブカメラをスマホでみたらやっぱり白かったです
3雪

この岩と岩の間をハシゴを使って登ります。
(これは上から撮った写真です。)
4隙間
師匠でこの状態。
はて・・・?この隙間に私はハマるのか
5カランコロン下(師匠)

10:55
無事私も通れて
カランコロン岩到着です(864m)
6カランコロン上1
青空だけれど、相変わらずのもの凄い強風なのです!
この私がよろめく位の風。こんな所に立っているのが怖い。。。
7カランコロン上2

どんどん人が登ってくるし、風が強すぎて怖いので
ささっと、このロープで降りてぐるっと回って戻ることにします
8ロープ
下に降りて見上げたところ
9カラン アケボノ
下山道の案内板。
10案内板

これはミツバツツジかなぁ~
11ミツバツツジかな?
ここにもヒカケゲツツジだ
これから沢山さくんだろうなぁ~
12ヒカゲツツジ

今日は思いがけなく沢山のお花を見ることが出来てとてもうれしいです

今日は何度も言ってますが、強風なもんで
山頂や景色のいい場所でのご飯は無理
ちょっと下って風の当たらない所でご飯にしょっかね
と下ってきて丁度よさそうな場所が、時間も11:55
木々の中の木漏れ日の下でお昼にしました。
13お昼
木漏れ日の中とは言えじっとしてるとやっぱ寒い
食事を済ませ、早々とげざんしまぁ~す

南側登山口へ
14南登山口分岐
しばらく降ると師匠が振り向き
「今日は登りより下りの方が難しそうじゃね。」
と言われ。。。
わからないように、必死こいて下ってましたが
気づかれていました。
右膝が痛くていつもの調子で下れないとです
登りの岩場でズルコケて膝を打ったのが原因か。。。な。。。
膝が痛い
(帰りの温泉で見てみたら、両膝擦り傷にあざが何か所もできてました。

痛みをこらえ頑張って降ってると
この光景この前行縢山で同じようなのを見たような・・・
デジャヴュか?
15ツツジ
16ツツジ

「おぉ」右手に見える山肌を凝視する師匠。
「おるおる
っと師匠の視線の先をみると
な、なんと!こんな強風の中!
山(岩)肌に人が!!!
5,6人はいるよ
見てるだけで、ゾーっとするぅ~
17クライミング1
ほら、ほら、ここ
18クライミング2
「凄い」の一言です
見れてよかった

13:05 南登山口へ無事下山しました。
あけぼのつつじを堪能したお山歩となり、大・大満足
約4時間30分のお山歩でした。(休憩込み)
南登山口

下山すると地元の方がぜんざいを振る舞って下さいました。
ぜんざい

帰りに、M師匠が、毎年球根の植え付けのお手伝いに来ると言う
日之影町中川のチュリップ畑に寄って
(左:比叡山 右:矢筈岳)
チューリップ
きれいだねぇ~
チューリップ2

日之影温泉であたたまって
温泉

帰りましたぁ~
今日は寒かったけど、やっぱり楽しい一日でした











スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: やまんちゅさんへ

2013年04月18日 12:03

こんにちは!
初めての山開き!初めての比叡山!行ってきました♪
神事前に登りはじめてしまったので
山開き感はあまりありませんでしたが(^-^;
今年は餅まきはなかったんですが、お餅をいただきました♪
やまんちゅさんの師匠さん達が用意して下さったんでしょうね!
下山後のぜんざいも美味しかったですよ(^-^)b
お花も沢山見れてとてもよかったです♪
また来年も山開きに行ってみようと思ってます。
比叡山でのクライミング記事楽しみに待ってまぁ~す(^O^)/

2013年04月17日 21:11

山開き行かれたんですね!
私は昨年参加して今年も行きたかったのですが、仕事で断念しました(^^;)
私のクライミングの師匠(女性)が山開きの裏方で働いていらっしゃいましたよ。

比叡山は大岩壁あり、きれいな花ありで、すごくいい山ですよね^^

まだ、比叡山でクライミングしたことがないので、今度師匠に連れて行ってもらいます(^^)

Re: 隊長さんへ

2013年04月12日 15:51

こんにちは!

アケボノツツジが見れるとは思ってなくって
あんなに沢山のアケボノツツジを見たのも初めてだったので
ホント嬉しかったです (*^O^*)♪
誘ってくれた師匠に感謝です(^人^)
比叡山のヒカゲもミツバもこれからが綺麗でしょうね。
今回比叡山に登ってみて、行縢がとても歩きやすい山だと言うの事を感じました。
週末は花咲くあのお山へ行ってみようと思ってます♪

こんばんは!

2013年04月11日 23:30

よい師匠に恵まれましたね。
いい山・いい時期、知ってますよね。

比叡山は我が隊も未踏峰。
祖母山・大崩の後、狙ってました。

ミツバ・アケボノ・ヒカゲと
春の三冠王も先越されちゃいましたね。

また姫に火を付けたカモ!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。