FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星生山 朝駆け♪ 6座周回♪ ②

2013年 07月24日 19:15 (水)

7月20日 土曜日

①より続きです。。。

IMG_5537_convert_20130724134033.jpg

星生山より素敵な朝焼けを見たあとは
涼しいうちに、まだ行ったことのないお山へ
 「鳴子山」 へ行こう

星生山山頂 より 星生崎へ
岩場がちょっと怖いけど結構好きな道です。
この岩場を歩いてきました。
546.jpg
窓に到着
610.jpg
ちょっと、窓の向こうを覗いてきま~す
左隅に師匠の指が写ってるぅ~
610-1.jpg

先へ進み、振り返ります。
こやって見ると結構距離あるんだね。
岩場や窓やなんやかんやでワクワクドキドキで楽しく歩けるから
あっ!ちゅー間に着いちゃうんだなぁ
612.jpg

右に久住山。左下は久住別れ。
見えませんが、ここを下れば避難小屋。
612-2.jpg

御池まで登りま~す
644.jpg

6:50 御池到着
649.jpg
今日は池の水が多いですね!
池の淵を落っこちないようにぐるっと回って反対側へたどり着きました。
きれいだねぇ~
702御池
池の小屋~中岳、稲星山、白口岳の分岐へ下って来る間
朝露で膝から下が濡れちゃいました
この先も濡れそうなので分岐でスパッツ装着

7:30 稲星超え到着です
いよいよここからが鳴子山への初めて歩く道です
730.jpg
と、ワクワクしたのも束の間、草木が茂って歩きにくいそれに黒土で滑る
私の短足じゃとどかない岩場が多数
登ったり下ったりと結構ハードじゃございませんか
写真撮るのなんか忘れて、ストックもほったり投げ
うんとこしょ、よっこらしょ、どっこいしょと岩場を登り降り

8:03 「鳴子山」到着でっす
大船山をバックに
横は平治岳。間には由布岳も見えてます
0810鳴子山
師匠の哀愁漂う後ろ姿越しに見えるのが
今登って下って登って・・・と頑張って歩いてきたとこ
またあそこを帰るのかと思うと。。。
828.jpg
空にはトンボがいっぱい
蝶々も沢山いてふわりふわりと風に乗って空高く舞い上がっていきます。
なんだかとっても優雅です
tonnbo.jpg
山頂で蝶々を眺めたまには追っかけ捕まえようとするお茶目な師匠
のんびり過ごして
8:40 戻りまぁ~す

戻りながら思いました。
鳴子山一人できたたら山頂たどり着けなかったかもです。。。
鳴子山と言えば「オオヤマレンゲ」ですよね
オオヤマレンゲの写真を撮ろうと皆さんが登山道を外れ入って行くので
登山道以外にも踏み跡があり、私一人じゃそっちに行ってた可能性大です。
師匠と一緒でよかったぁ~
で、そのオオヤマレンゲは只今こんな状態でした
オオヤマレンゲ

9:07 稲星超えまで戻ってきました
907.jpg

今日の任務完了しました
「くじゅうのお山全部登ってみたい
達成までまた一歩近づきました


「さて、どうする?中岳登って帰るね?」と師匠。
時間もまだ9時
疲れてもない
今日はまだ陽も照らず風も少々あり涼しいし
あまり寝てないけどまだ全然元気
それならば、登りましょう

てなわけで、本日3座目
「中岳」へレッツゴー


③へ続く・・・


スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。