FC2ブログ

07月 « 2018年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄温泉「清風荘」♪ お風呂編

2013年 08月27日 23:58 (火)

8月15日(木曜日) 晴れ/曇り /

お盆休み6日目

「冠ヶ岳」のお山歩を楽しんだ後は

本日のお宿へと向かいます

今宵のお宿は

【地獄温泉 清風荘】 さん
1玄関
地獄温泉は、200年以上の歴史を持つ古くから湯治で親しまれてたお宿。
玄関先から秘湯感が漂っております
大きな提灯がとても風情あります。

ロビーです
立派な柱や梁
2玄関

お部屋は、本館1階 東の間
写真撮り忘れてました
6畳の和室 鍵付き、洗面付のお部屋。
トイレは共同。
地獄温泉は湯治のお宿として古くからあるお宿なので
ふすま一枚で仕切られた鍵のない部屋などが多くあります。
初めて泊るお宿で、鍵無しはちょっと不安だったので
鍵のあるお部屋にしました。
4鍵 3お菓子

お部屋へ通され、ちょちょっとお茶をいただき
早々にお風呂の準備
早く山歩きの汗を流したい
まずは、洗い場とシャワーのあるお風呂「元湯」
6_2013082714014689f.jpg 8_201308271401482bf.jpg

この時間帯は日帰りのお客さんもいて洗い場は少々混雑気味でした。
が、めっちゃいいお湯ですわぁ~
写真は次の日の朝、誰も入ってなかったのでパチリ
7_20130827140147b4b.jpg
いいお湯でした。

しばしのんびりして館内を探索へでかけました
色んな所にお花が綺麗に生けてあり
館内は古いながらもキレイに使われているなぁ~と感じました。
お花1 お花2

お部屋へ戻り夕食までの時間
露天風呂へ行こうかなと思っていたら
辺りが暗くなり凄い雷に雨。夕立です
なので夕食の時間お部屋でまったりしてましたぁ~

雨も上がりお楽しみの夕食の時間です。
食事は【次回の記事】で紹介しまぁ~す

地獄温泉には、全部で5つの湯があります。
地獄温泉を代表する「すずめの湯」をはじめ
先ほど入った「元湯」
男女別露天風呂の男「露天岩風呂」「仇討の湯」
男女別半露天の「新湯」が施設内に点在しています。

温泉大好きな私としては、一度入ってみたかった「すずめの湯」
すずめの湯
日帰り入浴でも入れるんですが、「すずめの湯」は混浴なんです
入りたくても勇気がない
が、しかぁ~し
夜の8:30~9:30の1時間は女性専用になるのですぅ
すずめの湯1
美味しかった夕食後、お待ちかねの時間がやってきました「すずめの湯」へ

まずはこちら
すずめの湯の男女別内湯。
この内湯に脱衣所があります。(誰もいない時に
すずめの湯内湯
ここはちょっと私には熱過ぎて入れなかったです

外に出ると 
雑誌やテレビで見てた光景が目の前に(写真は撮れませんでした)
露天泥湯は「あつめ」と「ぬるめ」に分かれています。
「ぬるめ」にはいりました
足元からプツプツと泡がたち源泉が湧いてます
硫黄の香りがし、底には泥が溜まってます。
温度もぬるめで長く入っていられるし、風情もあって最高です
「すずめの湯」を堪能したのでお部屋へ戻ることにします
いやぁ~いい湯でしたぁ~
大満足して お部屋へ戻ってると・・・
ふと、思いました。。。
今の時間女性のお客さんはすずめの湯へ行ってて女性専用露天風呂は誰もいないかも
と「仇討の湯」へと行ってみることにしました
仇討の湯1
思った通り誰もいないみたい
階段を上り、屋根裏部屋の脱衣所 この通路を通ると
仇討の湯2 仇討の湯3
露天風呂へ出ます。
仇討の湯(朝2)
夜は写真にうまく写らなかったので、上下の写真は朝行った時のに撮りました。
夜も雰囲気あっていい感じでしたよ
仇討の湯(夜)
こちら朝
仇討の湯(朝)

お部屋へ戻ると旦那っちはチューハイをグビグビやってました
テレビを見ながらのんびりしてると
なにやら隣に怪獣が現れたようで「ガーガー」と言っております
怪獣(いびき)がでっかくなる前に、慌てて眠りについたのでした
おやすみなさぁ~ぃ


翌朝6時起床
朝風呂いってきまぁ~す
旦那っちは「すずめの湯」
私は「新湯」へ
17朝
新湯へは少々歩きます
緑が気持ちいぃ(写真は帰りにとりました。)
新湯へ
こちらが「新湯」
新湯1
誰も居なかったので「男湯」の写真を撮っちゃいました
男湯の方が道路に面していて明るいです
新湯男
こちらは女湯
貸切かしきりぃ~
ここもいいお湯でした
新湯女

お部屋へ戻って、朝ごはんです
満腹になった後はまた温泉

「仇討の湯」へ
またもや貸切
仇討朝2 仇討朝1

お宿には家族風呂も二つあります
ちっちゃいですが、空いていれば自由に入れます
畳敷きなので小さなお子さん連れにはいいですね
家族風呂1 家族風呂2

地獄温泉「清風荘」さん ←お宿の詳細はこちらをみて下さいね。
噂で聞いていた通り、本当に素晴らしいお風呂でした。
「すずめの湯」にもまた入りたい

食事編へとつづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。