FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和楽の里 たけの蔵♪ お風呂編

2013年 10月09日 19:23 (水)

9月28日(土曜日)/

(前回のつづきです。。。)

わいた温泉郷・はげの湯温泉
 「和楽の里 たけの蔵」 
2TAKENOKURA1.jpg
小国富士と言われる「わいた山」の麓にあるお宿です
お宿より見上げた↓わいた山の山頂には雲がかかってました
お宿より1

玄関を入たところです。
大きな花瓶にコスモスの花が生けてありとても素敵です。
6_20131008105613d9c.jpg
入って右手には雑誌など置かれた掘りごたつの休憩スペースがあります。
4_20131008105109858.jpg 5_201310081051102a6.jpg
こちら館内見取り図です。
見取り図
客室の数は全部で8室、そのうち5部屋に温泉が引かれています 

珪藻土の壁に黒光りした廊下に柱
落ち着いた雰囲気がとてもいいです
廊下
私達の今日のお部屋は一番奥にある
 「新苗代」 (しんのしろ)
13畳の和室 のお部屋です。
広々としたつくりの檜風呂がお部屋に備わります。
SHINNOSHIRO2.jpg

いったん部屋へ案内された後
しばらくすると女性スタッフが浴衣とお菓子を持ってやってきました。
女性は好みの浴衣を選べると言う嬉しいサービスです。
YUKATA.jpg

お茶と、手作りのきな粉餅
OKASHI.jpg

お部屋も綺麗で清潔感があります。
部屋01 部屋

洗面 部屋花

お部屋のお風呂 【檜の香の湯】
部屋風呂1-1
部屋風呂1
湯の花の浮く広い部屋風呂

目の前は黄金色に輝く稲穂が
たけの蔵さんの棚田だそうです
来週稲刈りすると言っていたので
もうすぐ新米がたべられそうですねぇ~

青空が湯船に写ってる
部屋風呂0

このお部屋には、部屋風呂の前に勝手口のよう出入り口があって
ここから、外のお風呂へと行けるようになってて
とっても便利でしたぁ~
勝手口

こちらのお宿には全部で4つのお風呂があります。
(男女別 露天・内湯 各1)
露天・内湯ともに、24時間利用出来ますよ。
23時に男女が入れ替わります。

露天棟。
露天1
向かって右
【蔵の湯】
露天2蔵の湯
反対側の【たけの湯】
は次の日覗いてみると「蔵の湯」とほとんど変わらない作りで、少し小さい感じがしました。
(写真はありません。)
平日は露天を21時まで交替制で貸切りで利用できるようです。

露天棟から右に見えるのが内湯棟。
内湯棟

【石風呂】
石風呂1
竹の照明といい、めっちゃ雰囲気のいい内風呂ですぅ~
石風呂2

【桶風呂】
桶風呂1
次の日の朝
こちらもなかなか
桶風呂2

YUNOHANA.jpg
露天(蔵の湯)、石風呂、桶風呂 入りましたがどれも
白いのい~~~っぱい浮いてます
たけの蔵さんの温泉は、湯の花の量が凄いです


お宿探索中に発見
敷地内にある「蒸し場」です。
ここで蒸したお料理が夕食に並ぶんだろなぁ楽しみっ
蒸し場


お部屋のお風呂の湯船にも湯の花がびっしり
部屋風呂2

夕食までの時間
お風呂に浸かりながら景色を眺め
部屋風呂より

贅沢な時間がゆっくりと流れます。。。


食事編へつづく。。。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。