FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母山♪周回

2013年 10月16日 22:51 (水)

10月12日(土曜日) 晴天 

やっと祖母山に行ける日がやって来ました

一年前のこの日⇒「祖母断念」から、何度か行こうとするものの
お天気などのタイミングがなかなか合わずずっと登ることのできなかったお山。

今回は行って来ました
北谷登山口から祖母山・障子岳・親父山・黒岳 周回の予定で。

初めての祖母山で、ましてや周回なんて大丈夫だろうか
祖母山頂からの下りの岩場や梯子やロープ・・・
登るより怖い下り、ビビって立ち往生しちゃうんじゃないだろか・・・
と不安がいっぱいの今回の祖母行きです。
(のちのちその不安がある意味的中してしまうのですが。。。)
でも、出発前は不安よりもそれ以上にワクワクで楽しみでしかたなかった今回の祖母山周回なのです。

日本百名山
 祖母山 (1756.4m)
 障子岳(1703m)・親父山(1644m)・黒岳(1578m)
-------------------------------------------------------------------------------------
北谷登山口(7:48) ~千間平(8:45-8:50)~三県境(9:10)~国観峠(9:30)~
九合目小屋(10:12-10:20)~祖母山(10:40-10:50)~天狗岩(12:30-12:45)~
みやま公園(13:00-14:00昼休憩)~障子岳(14:30)~親父岳(15:08)~
黒岳分岐(15:48)~登山口(18:10)

【所要時間】約10時間弱(休憩込み)
-------------------------------------------------------------------------------------

6:00にお家出発
7:26北谷登山口到着。
到着時車は二台。
準備をしているとゾクゾクと車が入ってきます。
7:48 まずは祖母山目指して千間平コースより出発します
1登山口

8:23 3合目
3合目
じゃんじゃん登るよぉ~

8:45 千間平到着
わぁめっちゃいい景色
くじゅうが近くに見えます
3-2くじゅう
阿蘇も
3-1阿蘇

9:10 三県境 写真だけ撮って通過
4三県境

9:30 国観峠到着です。
見上げると祖母山頂。
5国観峠
お地蔵さんもいました。
5-1.jpg

9合目!小屋を目指しもう一息。
69合目
到着
7-1.jpg 7-2.jpg
ここが祖母の山小屋なんだぁ~
色んな方のブログでは拝見してましたが、実際見るのは始めて
7小屋
さて、山頂へ行きましょう
途中、綺麗な紅葉が
8もみじ

10:40 約3時間で祖母山頂到着しました
9祖母山頂
山頂からは360度の大パノラマです
くじゅうに阿蘇、傾山、遠くには大崩の山々も(見えるそうですが、私にはどれがどれか分かりません
とにかく見渡す限りの山やま山山だらけです
9-1_20131016101914662.jpg
9-2_20131016101918e64.jpg
これから行く障子岳方向
9-3.jpg
まだまだ先は長いのです、山頂でほやぁ~っとのんびりしててはいけませぬぅ~
これからが厳しい道のりなのよ(多分・・・始めてだから分かんないけど予想では)
いざ
山頂直下の岩場へ
岩ってか、ここ崖じゃん
って、師匠についていくものの下りれず。。。
10-1山頂直下
下りはめっちゃ怖いーーーーーー
どこから下りていいものか右往左往する私に
向こうの方がいいわ!と師匠。

やっとこさ今日もまたへっぴり腰で岩場をトラバース
お次はロープ。。。
山頂直下をなんとか無事乗り越え
ほっと一息
余裕かましてピースなどしてますが
緊張のあまり崖に向かってピース誰かそっちにいるんかい・・・
10-.jpg
紅葉はもちょっと先のようですが
どこから眺めても絶景ですぅ
10-2.jpg

ホッとしたのもつかの間でした、先に進むと今度はハシゴ場が
何度も言うけど、下りは怖い苦手ですぅ~
下で待つ師匠。
11-2.jpg
余裕のよっちゃんの笑顔の師匠。
11-3.jpg
下り終えたハシゴを振り返り、やっぱり上から見るのとでは怖さがちゃいますゎ
11-4.jpg
ロープも足をどこに置いていいのかわからんで、初めの一歩がなかなか踏み出せず。。。
前日の夜雨が降ったようで、岩肌が濡れていて滑りそう
と思ってビビってたらすべって肘を強打服に穴まであいちゃった
帰ってみると肘はずるむけに青あざできちゃってました
が、ハシゴ、ハシゴ、ロープ、ハシゴ、ハシゴとハシゴとロープのオンパレードをなんとか通過し

次に目指すは「天狗岩」

縦走路を張り切って歩いていると
なぁーんか右膝に違和感が。。。
あまり気にせす進むと、右膝に力が入らずガクっとなりそれが数回。。。ヤバイかも
まっ、大丈夫でしょ。サポータ持って来てるし、後でつけよう
右ひざの外側が痛くなってきて途中サポーターをつけ歩きます
はるか遠くにあった天狗岩がどんどん近づいてきます
12-1.jpg

尾平の分岐到着。
「今度はこっちの黒金山尾根から登ろうや」と師匠。「は、は、はい。頑張ります。」 
12-2.jpg
尾平の分岐から5分ほどで「天狗岩」への分岐へ到着。
もうすぐ天狗岩
12-3.jpg
膝は痛いがここまで来たら行かなきゃ
いくぞ
天狗天狗と登ったものの
12-5.jpg
ヒェェ~~~~~
ムム、ム、ムリ、無理っつす
登る気満々で上がってきたけど、目の前にして怯んじゃいました
写真じゃ伝わらないと思いますが。。。
今思いだしただけでゾーっとする。
左側断崖絶壁の超ー痩せ尾根
それを”へ”ともせずに渡る師匠素晴らしい
12-6.jpg
天狗岩からの祖母山
12-7天狗から祖母
師匠に怖くないのかと聞いてみると「怖くあるもんけ、怖かったら山やら登っちょらわー」と言われ
ごもっともです けど、私も一応山登ってます。が、怖いとよ

あっちに渡った人しか見ることのできない標識
このうすボケた木の板が私には輝いてみえたわょ
12-4.jpg

私は天狗岩手前で記念撮影
12-8.jpg

天狗岩を後にして
次は「みやま公園」でランチタイム
13-1.jpg
ご飯を食べていると、おじさんがひょっこり現れ
足元をみるとなんと長靴ではありませんか
祖母山頂にテン泊するそうで
山頂にテントや荷物を置いてお散歩されていたようです。
長靴だなんてスゴいっす
みやま公園で一時間のんびりして

14:00 障子岳へ向けて出発です
結構ハードな縦走路なんですね。。。
鹿避けの柵を通り
古祖母への分岐です
古祖母分岐
師匠の立つ岩を下って古祖母へ行くようです。
古祖母へ
りんどうが沢山
りんどう
14:30 障子岳到着
祖母山バックに
障子岳山頂
膝が。。。

B29墜落の地を通り。
B29
ひざが。。。

15:08 親父岳山頂到着
親父山山頂

15:48 黒岳の分岐
ここから5分とかからない黒岳山頂だそうですが
行きたいけどもう無理でした。。。
膝が痛くて曲がらず足も上がなくなってしまっていたのです。
痛みが悪化してる事に気づかれないように
冗談言いながら
平静を装い痛みに耐えながらて歩いてた私でしたが
びっこを引く私に師匠は気付いてました。
黒岳分岐
私のザックは師匠の背中へ。。。
黒岳からの下りは、急勾配な上に沢を4回?5回?渡らなければならないらしい
右足の踏ん張りが効かない私は
必死で下ります。膝を曲げると痛みで顔がゆがみます。
思ったように動かない足が悔しくて何回も涙がでそうになったけど
泣いてる暇があったら、一歩でも前へ進んで早く下山しなきゃ!頑張らなきゃ!
これ以上迷惑はかけられない。と根性で頑張りました。
谷すずたけ

最後の沢。ここが一番の難所でした。
前日の雨のせいか、思った以上に水が多く
渡るのに一苦労。
谷最後の沢
「もうすぐじゃから頑張れ!」と
ずっと励ましてくれていた師匠。ありがとうございました

6:10 やっとの思いで登山口まで帰ってきました
無事自力で戻れてよかったぁ
8-10登山口
写真では真っ暗に見えますが
まだヘッドライトなくても歩ける暗さです。
私の膝のせいで予定時間を遥かにオーバーです。

何があるかわからないとつくづく思いました。
今日の山行きは、師匠がいなきゃ私は多分帰りつけてなかったと思います。

黒岳から北谷登山口への道は険しい登山道でした。
滑り落ちそうな急勾配、ロープ場も多数、沢渡りも数回あり
膝を痛めてなくてもハードな登山道だと思いました。
それに初めての人は迷子になりそうな登山道でした。

今回の祖母山行き
ずーっと登りたかった祖母山にもリベンジできたし
天狗岩にも行けたし
痛い思いもしたけど、楽しかったです
いい経験にもなりました。
黒岳山頂には行けなかったので
いつの日かまたチャレンジしたいと思っています




実は2日後の月曜日は
大船山へ行く予定だったのですが
この足じゃ無理そうなので
私は諦め師匠は一人大船へ
写真を撮ってきたくれました
月曜日の時点では大船山も紅葉はもちょっと先のようですね
大船10-14

来週はお山に行けるかなぁ~
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 隊長さんへ

2013年10月22日 15:11

隊長さん!こんにちは(^O^)/
初めて祖母山に行ってきました!
いきなり周回大丈夫かな・・・とは思ったんですが(^-^;
師匠の「大丈夫じゃが」の言葉を聞き
師匠も一緒だしとチャレンジしてきました!
祖母山頂までは余裕ぶっこいてのルンルン登山でした♪
が、黒岳からの下りは隊長さんのおっしゃる通りの登山道で
渡河は5回もあり(>_<)
最後の渡渉は師匠が入水までして私を渡らせてくれ、本当に申し訳なくて。。。
膝が殆ど曲がらなくなっていて一歩前へ進む事だけで精一杯でした
今考えるとあの下りをあの足でよく下ったもんだと自分でもびっくりです。
予定時間2時間オーバーでしたが無事登山口まで戻ってこれてほんとに嬉しかったです。
「あんたは大変じゃったじゃろうけど、俺は楽しい山行きじゃった♪」
と師匠がニコニコしながら帰り道運転しながら言ってました。
私を気遣っての言葉でしょうが、師匠凄すぎます!!!
前回の大崩山に続き、私の試練は続きます。。。(^-^;

お二人とも さすがです!

2013年10月21日 19:50

こんにちは。

ちょいと かんみチャン!凄い登山してきたのね。 
このコース歩けたら、少々のお山も大丈夫!

黒岳までの急坂と祖母山頂上手前の岩場を考えて、
逆回りが一般的です。メザシ師匠の作戦か?

黒岳からの下りはササ藪&沢のゴロゴロ岩だったでしょう?
渡河も3か所くらいあるし・・・

半泣きだったけど、御見逸れしました。 
それにしてもメザシ師匠!さすがです。

Re: バボさんへ

2013年10月18日 13:20

こんにちは(^o^)/
祖母山初めて行って来ました♪
始めてなのに欲張り過ぎちゃって
痛い思いもしましたが (゚ー゚;
また行きたいです♪
宮崎にある登山口はどこのお山へ行くのも
ゲロゲロな林道ばっかりの上、遠いですよね。。。
もちょっと整備してくれると嬉しいんですが。

これから紅葉が本当楽しみですね! (≧▽≦)

こんにちは

2013年10月17日 09:45

ハラハラしながら拝見させてもらいました!!(^^)
ご無事でなによりです。
山行拝見していたら、また祖母山に行きたくなってきました。
登山口までが遠くてなかなか、祖母山系の方には行けてないのですが…

これから紅葉も楽しみですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。